出典:photoAC

Lifestyle

【節約】食費を無理なくおさえて家計管理にチャレンジしたい!

毎日使う食費、意識しておかないと使いすぎてしまいますよね。節約をやってみたいがコツが分からない、我慢やつらい印象がある、など興味はあるがなかなかできない人も多くいるようです。最近は、食費の節約を無理なく上手にしているブログやアプリを参考にやっている人もいて、活用するのもおすすめです。

今回節約を食費から見直ししたいときに買い物や献立で工夫できること、おすすめアプリ&ブログを紹介していきます。

■食費の相場はいくら位?

総務省統計局という機関から出ているデーターを元に、食費の平均金額を割り出せ、相場が分かるようになっているそうです。一人暮らしだと月平均27,000円、2人暮らしで42,000円、家族が一人増えるたびに1万円~1万5,000円位食費が増えていくそうで、だいたいの相場を把握しておくと、節約の目安ができるので良いようですよ。これには外食やお酒代などは差し引かれているそうです。

出典:photoAC

■【食費節約のポイント1】まとめ買いについて

食費を節約している人の共通点は食材をまとめ買いしている人が多いようです。
毎回買う食品を含め、1週間で使いきれる食材を購入するんだとか。野菜や生鮮の肉や魚、乳製品、定番の卵やこんにゃく、油揚げなどの食材もしっかりとリストに入れておくと、節約献立にも使えそうですね。途中足りなくなったものだけを足して購入していくと無駄使いを減らせるみたいです。またプライベートブランドなど充実しているスーパーなどは、お得な物も多くあるので、買い物する店を決めておくのもおすすめですよ。

出典:photoAC

■【食費節約のポイント2】週単位で食費を決めるのがベスト

週単位で食費の予算を決めて買い物をすると、計画的に買い物をしていくのでおすすめですよ。週の予算をオーバーするようなお米や調味料を購入する週は、調味料代として月単位での予算を設定し、週単位の食費予算とは別で計算しておくと、無理がなく節約管理をできるようになるみたいです。

出典:photoAC

■【食費節約のポイント3】買い物へ行くタイミングは空腹時をさける

お腹がすいた状態で買い物へ行くとついついいろんな物を買ってしまう経験がある人も多いと思います。空腹だと、食べたい、欲しいという本能的な行動からつい買ってしまうんだとか。買い物へ行く前に食事を済ませておく、また時間が中途半端なときは少し軽めに何か食べてから行くようにすると、無駄使いも増えず安心みたいですよ。

出典:photoAC

■【食費節約のポイント4】まとめ買いした食材を長持ちさせる

お肉や魚など特売のときにたくさんの量を買っておく人も多いですよね。無駄にしないように、最初に手間が少しかかっても下処理し冷凍しておくのがおすすめです。少し先でも使えるので、冷凍保存を活用するのも節約のポイントになります。

出典:photoAC

■【食費節約のポイント5】自炊をしていくうちに、節約上手になる!

毎日、外食や惣菜になると、お金もかかり節約もなかなかできにくいですよね。自炊は食材を買って、計画を立てながらメニューを考えることもできたり、前日の残りメニューをリメイクしたり、節約しながら健康的な食事も取れるのでおすすめです。

出典:photoAC

■食費節約の参考になるブログを紹介します!

食費を節約したいが特売品の食材で毎日の献立、何を作っていいか悩みますよね。
また、節約をしながらレシピの幅を増やしたいと思っている主婦も多くいます。夕食のメニュー作りや献立で迷ってしまったときに、役立つブログ、参考になるものを紹介していきます。

出典:photoAC

<おすすめブログ1>藤原家の毎日家ごはん。
テレビや雑誌でもよく特集を組まれるくらい主婦の間で話題の「藤原家の毎日家ごはん。」みきママさんが運営するブログが人気なんだとか。1週間分の買い物例と献立がセットで紹介されており、安い材料で作る献立料理がとても人気の理由だそうですよ。

出典:photoAC

<おすすめブログ2>2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ
節約献立術が学べることで人気のあきさん、「2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ」が話題になっています。あきさんはお金のプロとしても有名なんだとか。まとめ買いした冷蔵庫の材料を、どういうやり方をして献立を作ったらいいのか学べるので、メニューを決めるのが苦手な人、整理整頓をしながら無駄にならない使い方をしたい人におすすめのようですよ。

■食費節約を助けるおすすめアプリを紹介

食費で節約をしたいときに、何からはじめて良いか悩みますよね。ここ最近食費をおさえたり節約料理ができたりするアプリが人気です。毎日続けられることからできるアプリなど、 参考になるのもを紹介していきます。自分がやってみたい方法が見つかったらいいですね。

出典:photoAC

<節約アプリ1>レシぽん
冷蔵庫の食材の残り、最後まで上手に使いきりたいですよね。何かコツがあるのなら知りたい!レシぽんは「あなたの冷蔵庫とリンクする」ことで、冷蔵庫の食材の残り状況を把握して、冷蔵庫の材料で作れる料理を検索する人気アプリです。また買い物リストも作れるので便利です。

出典:photoAC ※画像はイメージです

<節約アプリ2>トクバイ
トクバイは自分が気に入ったお店の登録を済ませておくと、その店のお得な情報を教えてくれる便利なアプリです。またお得な材料の情報とその食材にあったレシピを検索することもできるので、自分で考える節約が苦手な人でも、気軽にはじめられるようで人気です。

■節約☆自分合った継続できそうなアイデアを活用しよう

まずは、基本的なことを理解して、自分がやりやすいやり方で継続してみるのがおすすめです。だんだんとやりくりが上手になってくると、料理や献立の内容も考えるのが楽しくなってくることもあるんだとか。節約された食材を使って、おいしく健康的な献立ができるといいですね。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!