出典:@ saya.kamiyun38さん

Lifestyle

運動会のお弁当に使えるおしゃれなおかずアレンジ!盛り付けのコツも♡

運動会の楽しみのひとつお弁当。子どものころを思い返すと、運動会のお弁当って特別感がありませんでしたか?母親となり、お弁当を作る立場となった今、”どんなお弁当を作ったら喜んでくれるかな”や”どういう工夫をしたらかわいいお弁当が作れるんだろう”と悩むママも多いはず…。

今回は子どもが喜ぶお弁当のコツをお料理別にご紹介!料理が苦手な人でも簡単なひと手間でかわいいお弁当に変身しちゃうアイデアもありますよ。運動会を目前に控えているママ必見です♡

■お弁当の主役といえばおにぎり!おにぎりをレベルアップさせるコツ

まずはおにぎりのアレンジ方法を4つご紹介します。

1.おにぎらずで手間いらず♡

出典:@ yumimoe8501さん

少し前に大流行したおにぎらず。握らないので作るときに手が汚れることがなく食べやすいという理由から、お弁当におにぎらずを作る人が増えました。
作り方も簡単。まず、大きめに広げたラップの上に海苔を斜めに置き、真ん中にごはんを平らにして乗せます。その上に好きな具材を乗せ、さらに上からごはんをかぶせるように乗せます。最後に、海苔の4隅を中心に向かって包み、ラップで形を整えながらきつめに包んだら完成です。
少し置いておき、ごはんと海苔が馴染んだらラップのまま切りましょう。中に入れる具材によって雰囲気も違ってくるので楽しめるでしょう。

2.かわいくラッピングで盛る

かわいいおにぎりを作れないというママはラッピングに力を入れましょう。100均などにも包むだけでかわいくなるラッピングアイテムなどがあります。かわいくラッピングしたものをお弁当箱に詰めるだけで、あっという間に素敵なお弁当が完成するでしょう。

3.キャラおにぎりでテンションアップ♡

出典:@ keiko0424さん

キャラクターおにぎりだと一瞬で子どもの心を鷲掴みできるでしょう。ごはんを詰めるだけでキャラクターの形に形成できるキットも売っているのでそう難しくはないはず。

4.種類豊富なおにぎりで飽きのこないお弁当に

ただおにぎりを作るのではなく、数種類のおにぎりを作ると最後まで飽きが来ることなくお弁当を食べることができるでしょう。”次はどのおにぎりを食べようかな…♡”と悩む時間も楽しめますよ。

■子どもに人気のおかず、から揚げのアレンジ方法とは?

お弁当のおかずで人気の高いから揚げ!次はから揚げのアレンジテク3つをご紹介。

1.手羽先を使ったから揚げで豪華さを演出!

出典:photoAC

手羽先を使ったから揚げは少し豪華な印象ではありませんか?外で骨つきから揚げにかぶりつける幸せはお弁当でしか味わえません。

2.トマトとブロッコリーで彩りをプラスして

出典:@ saya.kamiyun38さん

から揚げだけだと色味が茶色っぽくて地味ですよね。そんな時、から揚げをよりおいしそうに見せる詰め方は彩りをプラスすること。味が移りにくいブロッコリーやトマトといっしょに詰めると見栄えがきれいになりますよ。

3.チューリップ唐揚げも人気!

手羽元を使ってチューリップのから揚げを作るのも良いでしょう。持ち手にホイルとリボンを巻けば特別感も◎外側に皮が来るように作ると外はパリッと中はジューシーなから揚げになりますよ。

■お弁当の定番おかずNo1の卵焼きアレンジは?

お弁当のおかずの定番といえばやっぱり卵焼き。そんな卵焼きのアレンジを3つお教えします。

1.3色卵焼きで普段とは違う特別感を

出典:@ homa._.mamaさん

3色卵焼きのおすすめの組み合わせとしては、海苔、チーズ、かにかま、ウインナーなど。卵焼きひとつとっても運動会のお弁当はいつもとちょっぴり違うものを作りたいですね。

2.卵焼きサンドにしてもおいしい!

出典:photoAC

卵を贅沢に使って卵焼きサンドを作ってみるのもありでしょう。濃いめの卵焼きを作ってパンに挟んで食べるととても絶品ですよ。

3.お花の形の卵焼きでゴージャスに!

出典:@ akiyoakiさん

薄焼き卵を使って花びらを作りましょう。器用な人は楽しくてのめり込んじゃうかも!一気に見た目が華やかになりますね。

■サンドイッチはおいしくて映えるからおすすめ!

ごはんだけでなくパンも欲しいというおうちもあるはず!そんなときに使えるサンドイッチの具アイデアをご紹介。

1.野菜たっぷりでわんぱくサンドに

出典:@ saya.kamiyun38さん

最初に紹介したおにぎらずの作り方でサンドイッチを作ってみましょう、野菜をたっぷり入れてボリューミーなわんぱくサンドが完成します。炒めたお肉を入れても食べごたえのあるサンドイッチになるでしょう。

2,原点にして頂点!シンプルイズベストのサンドイッチ

出典:@ saya.kamiyun38さん

サンドイッチといえば上の画像のようなハム、卵、レタス。アレンジの効いたサンドイッチももちろん良いですが、その中にシンプルな王道サンドイッチが混ざっていることで安定感のあるお弁当になるでしょう。

■お弁当のおすすめおかずは?

前日に作り置きしておけるものばかり。子どもに人気のおかずをご紹介!

出典:@ yaeko5885さん

1.エビフライは子どもも大人も大好き!

みんな大好きエビフライ。お弁当に入れる揚げ物では、から揚げ・エビフライ・春巻きなどが人気ですよね。

2.ポテトサラダは箸休めとしてぴったり

ポテトサラダもお弁当のおかずとして定番化している1品でしょう。ポテトサラダの中に入れるきゅうりや人参を星やハートで型取ればおしゃれ度アップ♡

3.ナポリタンで色鮮やかに

簡単に作れて隙間埋めにもぴったりなのが麺類。ナポリタンだけでなく、焼きそばなどもおすすめですよ。

■フルーツも忘れずに準備しよう☆

子どもはデザートも楽しみなんです♡フルーツをどうやって持っていくかも周りと差をつけるテクニックのひとつ。

出典:photoAC

1.カップに入れて仕切り分け

数種類のフルーツを入れる場合、カップなどを使って種類別に分けると見た目がきれいでしょう。

2.フルーツポンチは子どもウケ◎

子どもはフルーツポンチが大好き♡たっぷりのフルーツに甘いシロップで食後の楽しみを作ってあげましょう。

3.レンジカットでママすごい!と言わせちゃおう

フルーツのアレンジカットはさほど難しいものではありません。ネットで調べるとアレンジカットのやり方が細かく紹介してあるのでぜひチャレンジしてみては?

■無理なくおしゃれなお弁当にするポイントが知りたい!

最後はお弁当作りにおいての無理なくおしゃれにするポイントをご紹介します。

1.簡単なおかずも入れよう

気合いを入れて全てを手作りしないといけないわけではありません。切込みを入れるだけでさまざまなアレンジができるウインナーやフライパンを使うことがないちくわきゅうりなど簡単なおかずをちょこちょこ入れると◎

2.赤黄緑の彩りを入れてあげると良い

お弁当作りにおいて大事なのが彩り。赤はトマトやカニカマ、黄色は卵焼きやポテトサラダ、緑はブロッコリーやレタスなどを下に敷くなどして全体の色合いを確認しながら作りましょう。暑い時期の運動会なら、あっさり食べられるそうめんをお弁当に入れてその上にきゅうりや錦糸卵で色味をプラスするのも良さそうです。

3.ピックやお弁当カップなどお弁当グッズを駆使してかわいく

おかずにかわいいピックをさすだけ、かわいいお弁当カップを使いこなすことでおしゃれなお弁当が簡単にできますよ。今、100均にもたくさんのお弁当グッズがあるので運動会シーズンになったらこまめにチェックしておくと良いでしょう。

■さまざまな工夫を施して子どもの喜ぶ顔をGETしよう♡

運動会という特別な日はいつもとはちょっと違うお弁当を作ってあげたいところ。特に保育園児や幼稚園児の素直な喜ぶ顔や感想は頑張って作った分ママにとって忘れられない思い出となりますよ♡

ちい

わんぱくな3歳児(♂)と誰にでも笑いかける0歳児のママです☆
週末に子どもたちと出かけるのを楽しみに毎日仕事頑張っています(笑)

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!