出典:筆者撮影

Beauty

オバジのファンデーションはカバー力抜群☆色選びもカギ

下地やファンデーションで作るベースメイクは、メイクの重要ステップですよね。ファンデーションには、リキッド・パウダー・クリームなどさまざまなテクスチャーの違いがあります。今回ご紹介するのは、『Obagi(オバジ)』のリキッドファンデーション。シミや毛穴のカバー力が抜群と評判です!

オバジのファンデーションは、ひとりひとりの肌色に合わせた色選びが重要。具体的な色選びのポイントもご紹介します。

■オバジは皮膚科学に基づくスキンケアブランド

オバジは、皮膚科学に基づき根本から健康的で美しい素肌を目指します。オバジの人気アイテムをピックアップしてご紹介!

出典:@ yagigigi1234さん

●「C25セラム ネオ」/12mL ¥10,000(税抜)

オバジCセラムシリーズには、毛穴・お肌のキメなど気になる症状別に最適な美容液がそろっています。なかでも、C25セラム ネオにはオバジ史上最高濃度のビタミンCを配合!乾燥小ジワやお肌のハリなど多角的なアプローチで、うるおいに満ちて透明感ある美肌に導いてくれるでしょう。

出典:@ rnmms2さん

●「マルチプロテクト UV乳液」(SPF50+・PA++++)/30mL ¥3,000(税抜)

マルチプロテクト UV乳液は、使うたびにお肌のUV抵抗力がアップ。これ1本で、UVカット・乳液・美容液・下地の4役を果たします。朝のスキンケアの最後に塗れば、3種のビタミンC誘導体が日中の強い日差しからお肌を徹底ガード!

出典:@ days367さん

30個入り1,800円(税抜)の「酵素洗顔パウダー」も、オバジの人気商品です。美容液といっしょに、美容雑誌の付録になって話題になりました☆

■オバジのファンデーションで毛穴レスな素肌が叶う

「オバジC ベースメイクシリーズ」には、毛穴の目立たないつるんとした素肌に整えてくれるベースメイクアイテムが充実しています。

・まるで美容液感覚のセラムファンデーション

出典:筆者撮影

●「セラムファンデーション」(4色展開)/30g ¥3,000(税抜)

オバジのセラムファンデーションは、肌なじみの良い4色展開。オバジ独自の高濃度ビタミンC誘導体配合により、美容液感覚でお肌のうるおいを逃がさないリキッドファンデーションです。

・リキッドタイプのファンデーションのメリット


リキッドタイプのファンデーションのメリットは、すぐれた保湿力!ツヤ感ある仕上がりがお好みの人にもおすすめです。

・セラムファンデーションの魅力は徹底的なカバー力

出典:photoAC ※写真はイメージです

セラムファンデーションは、お肌にピタッと密着してシミや毛穴をしっかりカバーしてくれます。ヨレにくく、仕上がりが長時間キープできるのも魅力でしょう。

■セラムファンデーションの色の特徴と選び方

セラムファンデーションは、オークル10・20・30とピンクオークル10の4色展開です。自分の肌色に合ったファンデーションの色選びで、ベースメイクの仕上がりが大きく変わります!

【セラムファンデーションの色の選び方】
フェイスライン~首にかけて、セラムファンデーションをひとすじ塗ります。2~3色試し塗りしてみて、顔から首にかけて自然な色みのものが、あなたにとって自然な肌色です☆

・オークル10はやや明るめの肌色にフィット

出典:筆者撮影

オークル10は、4色のなかで一番明るい色みです。色白で標準より明るい肌色であれば、オークル10がぴったりでしょう。

・イエベにもブルベにも!標準色のオークル20

出典:筆者撮影

オークル20は標準色です。色選びに迷ったら、まずはオークル20を試してみるのが◎イエベ肌にもブルベ肌にもマッチする万能カラーです!

・日焼け肌でも浮かないのはオークル30


ファンデーションによりカバー力を求めるなら、濃いめの色みを選ぶのがベスト。4色のなかで最も濃いめのオークル30なら、日焼け肌にも白浮きの心配がありません。

・ブルベ×ピンクオークル10で血色感アップ


ピンクオークルは、やや赤みがかかった色みです。ブルベの人には、お肌に自然な血色感を出せるピンクオークルもおすすめ!

■セラムファンデーションはどうやって使う?

セラムファンデーションの正しい使い方をチェックしましょう。

出典:photoAC ※写真はイメージです

セラムファンデーションを、パールひと粒大ほど手のひらに出します。指にとったら両頬・額・顎にのせて、顔の内から外、下から上へという風に伸ばして整えましょう。鼻すじ~小鼻や目元・口元は、指先に残っているファンデーションをなじませる程度で十分です。シミやくすみ、毛穴などが気になる部分には重ねづけするのもアリ!

■ベースメイクの仕上げはクリアフェイスパウダーで

ベースメイクの仕上げに、クリアフェイスパウダーとのセット使いが効果的でおすすめ!

出典:@ y.m.t.k.t.rさん

●写真右:「クリアフェイスパウダー」/10g ¥3,500(税抜)

セラムファンデーションを塗った後にクリアフェイスパウダーをセット使いしてベースメイクを完成させれば、より透明感のあるツヤ肌へ近づきます。パウダーをパフにとり、顔の内から外側に向けポンポンとのせていきましょう。最後にパフを肌の上ですべらすようにして余分なパウダーを落とすのが、よりキレイに仕上がるコツ!

■セラムファンデーションを使った人のクチコミは?

セラムファンデーションを実際に使っている人のクチコミを聞いてみました。

出典:photoAC

「乾燥肌なので、保湿力があるファンデーションを探していました。ツヤ感が出てしっかり毛穴もカバーしてくれるのがお気に入りです。」

「リキッドファンデーションによくあるべたつきが気になりません。クリアフェイスパウダーをはたいて、サラサラに仕上げてます。」

「30代になり、シミ・シワ予防が気になります。ビタミンC配合で美容液効果もあるので、メイクしながらお肌のケアもできるのがうれしい!」

カバー力のある美容液ファンデーションは、一度使うと手放せませんね♡

■セラムファンデーションで保湿しながら毛穴カバーも

オバジのセラムファンデーションなら、美容液感覚の保湿力と毛穴レスな素肌が手に入ります!フェイスパウダーとのセット使いで、極上の仕上がりを実感しませんか?

※2019年9月時点のものです。

mee

女子力高めの4歳女の子ママです♡プチプラ美容&ファッション勉強中です!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!