出典:@ gogokonatsuさん

Baby&Kids

ベビーカーの三輪タイプはおしゃれ親子のマストアイテム☆

三輪車のように前輪が1つに後輪が2つの三輪ベビーカーは、おしゃれなデザインに安定感もあるのでトレンドに敏感なママに人気なアイテムです。三輪ベビーカーの特徴として安定感のあるタイヤ、小回りが利いて押しやすいという点があります。また、赤ちゃんを地面のほこりや熱から遠ざけてくれるハイシートタイプや洗えるシートなど採用しているタイプも。

今回は、ママにも赤ちゃんにもうれしいポイントがたくさんある三輪ベビーカーの魅力をご紹介します☆

■三輪と四輪ベビーカーとの違いは何がある?違いについてのまとめ

一般的な四輪ベビーカーと三輪ベビーカーの違いについてまとめてみました。

出典:photoAC

三輪ベビーカーと四輪ベビーカーとの違いはどんなものがあるのでしょうか?三輪ベビーカーはデザイン性が高くおしゃれな見た目で、トレンドに敏感なママたちの注目アイテムです。三輪ベビーカーは前輪が1つなので、四輪ベビーカーに比べて軽い力で方向転換することができて、ハンドル操作が簡単にできます。
三輪ベビーカーは四輪ベビーカーと比べて、横幅や重量があるので、階段で持ち運ぶときなど、不便に感じることも。重量があるからこそ、安定感があり押しやすいのが特徴です。

■三輪ベビーカーはどれを選べばいい?選ぶポイントを紹介!

三輪ベビーカーはたくさんの種類があります。どんなものを選べばいいか悩むのではないでしょうか?
三輪ベビーカーを選ぶときに抑えておきたいポイントをまとめてみました。

・おすすめは安定感のあるエアタイヤ

出典:@ kiki201807さん

安定感のあるタイヤは三輪ベビーカーの特徴。ぜひ、おすすめしたいのが、エアタイヤを使用しているものです。特に道が悪いところでベビーカーを押すことは、テクニックが必要になります。エアタイヤを使用しているものなら、軽い押し心地に加えて、でこぼこ道でも衝撃を吸収してくれるのがうれしいポイント。ブレーキがついているものもあるので、そちらを選ぶとより安心です。赤ちゃんとのお出かけを快適にするために、安定感のあるタイヤのベビーカーを選んでみてくださいね。

・持ち運ぶなら軽くて折りたたみできるものを選びたい

出典:@ sakamsuさん

三輪ベビーカーは四輪ベビーカーに比べて、重たくて収納場所をとるイメージではないでしょうか?三輪ベビーカーは重量や幅があるからこそ、安定感があるといえますが、軽くてコンパクトになるものがいいというのがママの本音では?四輪ベビーカーよりは重たいかもしれませんが、三輪ベビーカーでも軽くてコンパクトになるタイプもあるので、チェックしてみてくださいね。

出典:@ sakamsuさん

こちらのようにコンパクトに折りたためて、自立してくれると置き場所に困りませんね。車の大きさや収納スペースにあうものを選んでみてください。

・いつからいつまで使える?使用年齢も要チェック!

出典:photoAC

三輪ベビーカーは低月齢では使用できないものも。中には生後1か月から使えるタイプや生後3か月からの首すわりができてからというタイプもあります。リクライニング機能により、低月齢からでも使用は可能になっていますが、心配な方は別売りのベビーシートを装着すると、0か月から使える対面式になるタイプも。また、種類によっては5歳くらいまでと長く使えるものもあるので、チェックしてみましょう!

■赤ちゃんとのお出かけを快適に♡おすすめの三輪ベビーカーを紹介

ベビーカーのこだわりポイントは人それぞれ。こだわりたいポイント別におすすめの三輪ベビーカーをご紹介します!

・三輪ベビーカーでも軽さは欲しい!軽さを求めるならコレ

出典:@ ura_milk1220 さん

『Pigeon(ピジョン)』の「palskip(パルスキップ)」は、コンパクトに折りたためて持ち運びが楽なのが魅力。主さは7.1kgで三輪ベビーカーのエアタイヤの中では最軽量とされています(2018年12月時点での 国内で発売された三輪エアタイヤのベビーカー【ピジョン調べ】)。最軽量でも安定感のある大きなエアタイヤは押し心地が軽く、振動も吸収してくれるので、道が悪い場所でもママも赤ちゃんも安心してお出かけができます。こちらは59,000円(税抜)で販売されています。

・新生児から使いたい!対面式を求めるならコレ


【Aprica】

出典:@ gogokonatsuさん

『Aprica(アップリカ)』のスムーヴは、パンクの心配がないメンテナスフリーのタイヤを使用。地面の熱やほこりから赤ちゃんを守ってくれる58cmのハイシートで、乗せたりおろしたりも楽なのがポイント。赤ちゃんにもママにも嬉しい機能がたくさんあります。
スタンダードシリーズの販売価格は、
・Standardスタンダード¥59,000(税抜)
・Premiumプレミアム ¥65,500(税抜)
・Smart Brakeスマートブレーキ ¥69,000(税抜)
また、別売りのインファントカーシートを装着すると、対面にすることができるので新生児から使うことができます。インファントカーシートは30,000円(税抜)で購入できます。

出典:@ n.yu____miさん

アップリカのスムーヴには、人気のファミリアとコラボしたかわいらしいデザインもあります。ぜひ、チェックしてみてくださいね♡

【joie】

出典:@ mi.8264さん

『joie(ジョイー)』の三輪ベビーカーは他のものと比べてお手頃価格で手に入れることができます。安いからといって、機能が劣るということはありません!こちらのjoieの「litetrax(ライトトラックス)」は、パンクレスタイヤを使用しており、大きな後輪と360度回転する前輪で、小回りがきいて、安定感がある設計です。また、サスペンションが全輪ついているので、道が悪くても赤ちゃんに振動が伝わりづらいのがポイント。本体は21,384円(税込)で購入することができます。また、別売りのベビーシート「juva(ジュバ)」を装着すれば、新生児から使える対面式にすることが可能です。

・やっぱり安定感が1番!安定感を求めるならコレ

出典:@ amam771さん

ベビーカーの三輪タイプで、ポピュラーなものといえばエアバギーではないでしょうか?
『エアバギー(AIRBUGGY)』は、衝撃吸収に優れた大口径中空式のエアタイヤとベアリングによって、安定感を実現。安定感のあるタイヤのおかげで疲れにくく押しやすいので、ママも楽に押すことができます。また、でこぼこ道の衝撃をエアタイヤが吸収してくれるので、赤ちゃんがご機嫌に過ごせるのもポイントです。
COCO BRAKE EXシリーズは60,000円~69,000円(税抜)、 COCO PREMIERシリーズは64,500円~75,000円(税抜)で販売されています。

■三輪ベビーカーはデザイン性だけではなく、機能も優れもの♡

三輪ベビーカーはママも赤ちゃんもうれしい機能がたくさんつまった優秀アイテムです。機能性の高さだけではなく、デザイン性も高いので、赤ちゃんとのお出かけも楽しくなりますね。これからベビーカーの購入を考えている人は、三輪ベビーカーも検討してみてください♡

nochico

元気いっぱい3歳差姉妹のママしています。
元気すぎる姉妹の子育てに日々奮闘中!
プチプラファッションが大好きです♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!