出典:@saasha259 さん

Lifestyle

キャンプの調理器具はコンパクト重視!これはあった方が便利なもの特集☆

キャンプは一年中通して楽しめるアウトドア行事ですよね。キャンプで使う調理器具は何を使っていますか?キャンプを楽しむためには調理器具もこだわりたいところ。キャンプなどで使うアウトドア専用の調理器具は、コンパクトで使いやすい仕様になっているんです!今回はキャンプをするときにあると便利な調理器具やアイテムとその使い道をご紹介します。

キャンプに興味がある!これからキャンプする予定がある!という人は早速チェックしてみて☆

■キャンプの調理器具は専用のものが良い?コンパクトならOK

出典:@saasha259さん

キャンプで料理をするときに使う調理器具ですが、一体どんなものが必要なのでしょうか?

・キャンプ専用の調理器具は使いやすい×コンパクトになる!

出典:@aiko1_6さん

キャンプをするとコップや鍋などの置き場所が限られてきます。キャンプ専用の調理器具は洗った後はマトリョーシカのように重ねて納めることができたり、取っての先部分がキャンプテントなどのひもに引っ掛けられるようになっているタイプのものもあるのでコンパクトに置けるんです!

・コンパクトで持ち運びやすいなら専用じゃなくてOK

コンパクトで重ねられるタイプであれば専用のものでなくても大丈夫です。キャンプをする際に意識しておかないといけないのが“置くスペースが限られている”ということなので、小さな鍋や片づけがスムーズにできるものなら何でも大丈夫です。

■キャンプに必要な調理器具は?調理器具にはさまざまな種類のものがある!

出典:@aiko1_6さん

キャンプに行くときに持って行くと良いものをピックアップしてみたのでご覧ください。

・火を使うならバーナーやガス缶は必ず必要

出典:@ aiko1_6さん

ガス管とバーナーはキャンプには必要アイテムです。@aiko1_6さんのバーナーはキャンプ用で普通のボトルタイプのバーナーとは違い丸型になっています。丸型になっていることで上にバーナー専用の“ゴトク”をセットし、鍋などを置くと調理ができる仕組みになっています。

出典:@aiko1_6さん

丸型のガス管の上に専用のおしゃれなランタンをつけることができて、夜でもガスの力で明るく冬などは暖かく照らしてくれます。

・お米を炊くなら“ハンゴウ”カレーなどに使う鍋などの調理器具

出典:@ aiko1_6さん

@aiko1_6さんの写真は“ハンゴウ”と呼び、ご飯を炊くために使います。ガス管やバーナーを下に置きハンゴウを木の棒などで吊り下げてご飯を炊くとキャンプでしか味わえないふっくらご飯ができるんですよ。ハンゴウの周りについた“おこげ”もキャンプで食べるとさらにおいしくなります。
また料理を作るには鍋が必要になります。キャンプでつかう鍋のことを“クッカー”と呼びます。クッカーもハンゴウのように取ってがついているものだと棒などで吊り下げて使うことが可能です。クッカーを使いスープや定番のカレーを作ってみるのはいかがでしょう。
ほかにもバーナーに専用のゴトクを置いて、その上でフライパンを使い、焼きそばなどを作るのもおすすめですよ。

・料理をするなら“おたま”や“調理バサミ”は必要アイテム

キャンプ用のお玉は取っての部分とおたまのすくう部分が組み立て式になっているものが多くコンパクトに収めることができます。調理ばさみも大きいものではなくコンパクトなものがキャンプにふさわしいです。

・さまざまな機能つきの“ナイフ”は便利アイテム

出典:@aiko1_6さん

キャンプでは置き場所が少なかったり置き場所が分からなくなったりするので、荷物はできるだけ少なくコンパクトにしたいですよね。
コンパクトでありながらキャンプ中のいざというときに役立つ機能をひとつにまとめた、多機能なナイフを持っておくのがおすすめ!ハサミやパン切包丁、ピンセット、瓶空けなどがついているものもあります。
もちろんキャンプ用品売り場に行くとナイフのソロだけの販売もしています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]