出典:ぱくたそ

Lifestyle

ハロウィーンの定番ゲームは大人も子どももいっぱい楽しめる!

もうすぐハロウィーンですね!日本でも、ハロウィーンに子どもが仮装したり、親しい仲間や英語教室などでもハロウィーンに集まってパーティーをしたりとここ数年でイベントとして楽しむ人も増えてきました。
海外ではハロウィーンパーティーの際、パーティーの参加者みんなでゲームをするととても盛り上がるのだとか。

海外ではどんなゲームが人気なのでしょうか。今回はいろいろな種類の遊びを調べてみましたよ!

■盛り上がる!ハロウィーンパーティーの定番ゲーム

出典:ハロウィーンの装飾はどうしてる?みんながやっている飾りつけ☆ @ririkakotobukiさん

海外では定番のハロウィーンパーティーのときにワイワイ楽しむレクリエーションゲームを紹介します。小さな子どもから小学校高学年のお兄ちゃん・お姉ちゃんまで、そしてもちろん大人もみんなで楽しめるゲームばかりです。

・チームになってミイラを作るミイラゲーム

出典:photoAC

ミイラゲームは、ペアまたはチームになって行うゲームで、時間内に早くミイラを完成させたチームの勝ち、というもの。用意するものはトイレットペーパーとタイマーのみで準備が簡単なのもポイント。シンプルながらもとても盛り上がるゲームです!

【ルール】
(1)2人(もしくは3人)1組のチームを作り、ミイラ役とトイレットペーパーを巻きつける役に分かれる。
(2)制限時間内に、ミイラ役にトイレットペーパーをどれだけ巻きつけられるかを競う。
(3)トイレットペーパーの残りが短いほう、または誰がいちばんミイラっぽいかで勝敗を決める。

・大人も白熱するアップルボビング

出典:photoAC

水に浮かべたりんごを口だけで取るゲーム。意外と大人のほうがハマってしまうのだとか!りんごだと大きくて子どもには難しいかもしれないので、子ども同士でゲームをするときは、いちごやぶどうなどでもOK。水びたしになるので着替え必須です。

【ルール】
(1)水を張った容器(大きめが◎)にりんごを数個浮かべる。
(2)口だけですべて取るのにかかった時間を計り、早い人が優勝。

・スプーンリレーの目玉版!目玉リレー

出典:photoAC

ピンポン玉とスプーンが人数分あればOKなゲーム。集中力が試されるので、思わず無口になっちゃうかも?少人数でも、リレー形式でも楽しめます。ピンポン玉はシールを貼ったりして目玉っぽくアレンジすると、ホラーチックになってより盛り上がりますよ。

【ルール】
(1)小さめのスプーンにピンポン玉を乗せて、一斉にスタート。リレーの場合は走順を決めて走る。
(2)ゴールまでピンポン玉を落とさずに進み、早くゴールした人(チーム)が勝ち。

■大人数でも大丈夫!大勢で盛り上がるレクリエーションゲーム

それでは、今度はたくさん人が集まったときにおすすめのゲーム3つを紹介します。

・協力プレイがカギ☆かぼちゃ探しゲーム

出典:ぱくたそ

部屋や会場に隠されたかぼちゃを見つけるゲームです。協力プレイが大切で、ハロウィーンパーティーのゲームに参加している小さい子ども&小学生&中学生のチームなど、異年齢で組み合わせてコミュニケーションも図れます!
かぼちゃを複数個用意して、その中のひとつを点数の高いかぼちゃにしたり、隠し場所のヒントをいくつか用意しておいたりするのもアリです。

【ルール】
(1)主催者はミニかぼちゃ(もしくはオレンジのピンポン玉にカボチャの顔を描いたもの)を部屋に隠す。
(2)参加者は1~3人1チームになり、隠されたかぼちゃを探す。
(3)獲得したかぼちゃの合計得点が高いチームが勝ち。

・何が入ってる?ミステリーボックス

出典:photoAC

ボックスの中にさまざまなものを入れて、手の感覚だけで中に入っているものを当てる、ハラハラ&ドキドキのゲーム。ボックスは段ボールで作ると手軽ですよ。

【ルール】
(1)ボックスの中にハロウィーンアイテムを入れる(参加者に各自持参してもらうのも◎)。
(2)ボックスの中に何が入っているか当てる。

・大人も運動になる!蜘蛛の巣リレー

出典:photoAC

白いゴムひもを蜘蛛の巣に見立て、間をくぐり抜けてゴールを目指すレースです。チーム対抗なので盛り上がりますし、日ごろ運動不足の人にもおすすめ☆
ゲームだけでなく、パーティーするときの飾りつけにもなりますよ。子どもにゴムひもを持ってもらい、大人がくぐるのもOK!ゴムひもがない場合はトイレットペーパーで代用できます。

【ルール】
(1)両端を輪っかにしたゴムひも(太めが良いですよ!)を、コースに引っ掛ける。
(2)スタートからゴールまで、早く蜘蛛の巣から抜け出たチームが勝ち。トイレットペーパーの場合は破らないように注意!

■ベビーやキッズでも楽しめるおすすめのゲーム

出典:ぱくたそ

小さな子でも簡単に遊べたり楽しめたりするハロウィーンの定番ゲームを紹介します。

・魔女はだーれ?魔女のイスあてゲーム

出典:photoAC

参加者みんなで円を作り、魔女のイスをみんなで当てるゲームです。人数が多いほど楽しいので、保育園や幼稚園のクラス全員でやるのもいいかも!

【ルール】
(1)イスを人数分用意し、参加者の中から魔女役を決める。子どもたちに目を閉じてもらい、主催者や先生などが魔女役を決めるのもOK。
(2)指名された魔女役はイスの背もたれや裏に魔女シール(ステッカーなど)を貼り、他の子は魔女シールが貼っていないイスを想定しながら、最初とは別のイスに座る。
(3)みんなで「魔女のいすはどれ?」と掛け声を出し、魔女役が魔女のイスに座っている子をくすぐる。

・ストライクが気持ちいい!紙コップボーリング


紙コップを使ったボーリングゲームです。ピンが紙コップなので、小さい子どもでも軽くて倒しやすいところがポイント!紙コップにかぼちゃやコウモリのイラストなどを貼るのもナイスアイデア。ボールは新聞紙を丸めたもので大丈夫です。

【ルール】
(1)紙コップのピンを10個(好みの数量でOK)並べ、新聞紙のボールを投げたり転がしたりしてピンを倒す。

■定番ゲームで今年のハロウィーンを楽しもう!

出典:@bm.p0512さん

ハロウィーンでは、仮装やコスプレなども楽しいですが、盛り上がること間違いなしの定番レクゲームをしてみるのも楽しそうですよね。
また、小さい子だとパーティー中に少し疲れちゃった…となることもあるかも。そんなときは「GooglePlay(グーグルプレイ)」などで配信されているハロウィーンモチーフの無料アプリでちょっと体を休めるのもアリ。
これで休憩中もテンションダウンしません☆ハロウィーンに開くパーティーの内容を決めるときの参考にしてくださいね。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!