出典:@ xxyukaxtenxxさん

Lifestyle

観葉植物は土が命!元気に育つ土からトラブル対処法まで紹介

お部屋に癒しを与えてくれる観葉植物。しかし、枯らしてしまったり、虫やカビに悩まされたりすることもありますよね。観葉植物を元気で長持ちさせるためには”土”がとっても大切。今回は、観葉植物に適した土から虫やカビが発生したときの対処法などを詳しく紹介します。

元気でイキイキした観葉植物に癒してもらっちゃおう。

■適当に選んじゃダメ!観葉植物に適した土を選ぼう

出典:photoAC

観葉植物の土の種類はたくさんあります。どれも同じに見えるし、わからないから適当に選んじゃおう…はNG!観葉植物には観葉植物に適した土が存在します。お家の庭に植えるのではなく、室内の鉢で育てる観葉植物は、外で育てるよりも水はけが悪くなりがちです。
そこで、観葉植物には排水性に優れた専用の土を使うのがおすすめ。インターネットやホームセンターにはたくさんの種類の観葉植物専用の土が売られていますよ。

■土の入れ替えで観葉植物を元気で長持ちさせちゃおう

観葉植物を元気で長持ちさせるためには、定期的な土の入れ替えがマスト!手間はかかりますが、元気な植物は日々の生活に癒しを与えてくれますよ。

・観葉植物の土の入れ替え時期はいつが良いの?

出典:photoAC

1.鉢に対して植物が大きくなりすぎている。
2.土に水をあげても染み込まない
3.鉢の底から根が出ている
1~3の1つでも当てはまれば植え替えをしましょう。土を入れ替える時期は、5月~9月がベストです。時期を謝ると植物が弱ってしまう可能性があるので、注意しましょう。

・観葉植物の土の正しい植え替え方法を知ろう


【準備するもの】
観葉植物の土、鉢底の土、根切りばさみ、ジョウロ、一回り大きい鉢、スコップ

【手順】
1.鉢から植物を土ごと抜き、根の周りの土を落とします。
2.新しい鉢に鉢底の土を敷き、その上に観葉植物の土を3cmほど入れてから植物を入れましょう。
3.植物がまっすぐになるように注意しながら、鉢の一番高いところから3~4cm下まで土を追加します。
4.水を鉢の底から出てくるくらいたっぷりあげれば植え替え完了です。

■観葉植物が元気でイキイキ!おすすめの土3選

観葉植物の土におすすめの商品を3つ紹介します。

1.プロトリーフ 観葉植物の土

出典:@ xxyukaxtenxxさん

『PROTOLEAF(プロトリーフ)』は、培養土や鉢底石、肥料などを多数扱う信頼おける園芸用土メーカーのひとつ。プロトリーフの「観葉植物の土」は、保水性と排水性に優れた培養土です。植物の初期に必要な栄養素がしっかり入っているので、観葉植物の栽培はこの土がひとつあればOK。
ホームセンターなどで手軽に買えるので、土を追加したいときにも便利。

2.花ごころ ピンピン育つ観葉植物の土

出典:@ maquiblahさん

『花ごころ』の「ピンピン育つ観葉植物の土」は、観葉植物に特化した、室内でも安心して育てることができる軽くて清潔な土です。光合成を助けるマグネシウムを配合することで、観葉植物の葉の緑が鮮やかになるようです。
元肥も入っているので、自分で配合をする必要はありません。手間なくそのまま使えてとっても便利!「Amazon(アマゾン)」でも人気の商品です。

3.コーナン 観葉植物の土 SOIL OF HOUSEPLANTS

出典:@ tarezo33さん

『コーナン』で販売している「観葉植物の土 SOIL OF HOUSEPLANT」は、あらゆる観葉植物に使える土です。緩行性肥料と速効性肥料の2種類を配合しているので、植物を元気にイキイキ育てることができそう!自分で肥料を配合する手間がはぶけるのもうれしいですね。

■実は種類が豊富!100均の土もチェックしてみて

出典:@ ktamk0715さん

100均の園芸用品コーナーには、園芸グッズだけでなく培養土や鉢底石なども種類豊富に並べられています。こちらの「そのまま植え込みができる 観葉植物専用の土」は『Can Do(キャンドゥ)』のもの。ホームセンターやネットで購入できるものよりは内容量が少ないですが、品質は問題なし!
プランターが小さい、お試しで使ってみたいという人におすすめです。

■観葉植物の土の配合は?土の作り方を伝授

出典:photoAC

観葉植物初心者の人は、市販されている肥料が入った”観葉植物の土”を使うのが良いでしょう。観葉植物に少しなれてきたら、もっと長く楽しむためにその植物に合った土を自分で作ってみるのも楽しいですよ。
例えば、モンステラは乾燥に弱いため保水性のある土を好むので保水性の高い、赤玉土、ピートモス、バーミキュライトを5:4:1で合わせたものがおすすめ。サボテンなどの乾燥を好む植物には、赤玉土、腐葉土、パーライトを5:1:4で混ぜ、水はけと通気性が良い土を作ると良いでしょう。

■土にカビや虫がついちゃったらどうしたらいいの?

出典:Pixabay

植物を育てていると、土にカビが生えたり、ダニや白い虫、コバエなどが発生したりすることも…。対処法をしっかり学んで、観葉植物を清潔に保ちましょう。

・土にカビがついてしまった場合の対処法


カビがついている土を取り除き、新しい土を追加しましょう。カビがついた土は、アルコール除菌をすれば再利用することもできますよ。土の一番上に無機質の土をまいておくと、カビが発生しにくくなるのでおすすめ。

・土に虫が発生してしまった場合の対処法


虫が発生してしまったら、鉢より大きいバケツなどに水をたっぷり張り、鉢ごと水の中に入れちゃいましょう。土を丸ごと水の中に入れてしまうことで、土の中の虫をやっつけることができます。

・土に虫を寄せつけない方法ってあるの?


1.土隠しを使って虫を寄せつけない
土隠し(マルチング)とは、土の表面をビニールなどで覆うこと。土隠しをすることで、虫の発生が防げます。マルチング材は、ホームセンターやインターネット、100均でも購入することができますよ。
2.いっそのこと土を使わないのもあり

出典:photoAC ※写真はイメージです。

観葉植物の種類によっては、土を使わないで栽培できるものもあります。土を使わないゲル状培養土(ジェリーボール)を使えば害虫に悩まされることはありませんよ。見た目もおしゃれでかわいいのでおすすめです。

■土をこだわれば、観葉植物もっとイキイキ!

生活に癒しとうるおいを与えてくれる観葉植物。観葉植物が元気に育ってくれるためには、土がとっても重要です。育てている植物にぴったりの土で、いつまでも元気でいてもらいましょう!

うみ

4歳と1歳の姉弟を育てています。念願の一眼レフをGETしたので、子どものかわいい写真を撮るのがもっぱらの楽しみ!目標は七五三のロケーション撮影をプロ並みの仕上がりにすること。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!