出典:@s.c101mhさん

Lifestyle

コーヒードリッパーはおしゃれなものを!気分も上がるおすすめ商品を紹介

コーヒーは好きですか?コーヒーが好きならおうちでもおいしいコーヒーが飲みたいと思いますよね。コーヒー好きな人の間では、自宅でもクオリティの高いコーヒーが作れるコーヒードリッパーが人気なんです。ハンドドリップは奥が深く、ドリッパーやお湯の入れ方の違いで、コーヒーの味が変わるんだとか。

今回はコーヒードリッパーについて特集します。選び方のポイントやおしゃれなデザインのものも紹介するのでチェックしてみてくださいね。

■コーヒードリッパーについて詳しく知りたい!

コーヒー好きな人にはおなじみのコーヒードリッパー。まずはコーヒードリッパーについて、改めておさらいしておきましょう。

・コーヒードリッパーってどうやって使うの?

出典:photoAC

コーヒードリッパーはコーヒーを抽出する器具のことです。紙のフィルターにコーヒーの粉を入れお湯を注いでろ過し、コーヒーを抽出します。フィルターがいらないペーパーレスで使えるドリッパーもあります。

・コーヒードリッパーを使うメリットは?

出典:photoAC

コーヒードリッパーを使うと自宅でもお店のような本格的でおいしいコーヒーを飲むことができます。機械式のコーヒーメーカーでもおいしいコーヒーができますが、ドリッパーは場所も取らず、洗うのも簡単というメリットがあります。
お湯の入れ方によって味わいが変わるというのもうれしいポイント。お湯をゆっくり入れてじっくり蒸らすと味わい深くなり、ささっと注ぐとあっさりとした味わいになるなど、毎回違った味わいを楽しめます。
これはハンドドリップならではのメリットですよね♡

・選ぶときのポイントを知っておこう

出典:photoAC

コーヒードリッパーはメーカーもさまざまあり、種類が豊富なので何を選んで良いのか迷ってしまいますよね。選ぶときのポイントを掴んでおきましょう。

*素材で選ぶ

ドリッパーは銅、ステンレス、陶器、プラスチックなどいろんな素材で作られています。素材によって熱伝導率が変わるので、銅やステンレスだと抽出しているときにも冷めにくいというメリットがあります。
プラスチックは冷めやすいものの値段が安いものも多く、手軽に使えるので人気です。

*形状で選ぶ

出典:photoAC

ドリッパーには台形、円すいタイプがあります。円すいのものはお湯も粉も中心に集まるので、注ぐスピードやお湯の量で味が変わるという特徴があります。
台形のドリッパーは一度粉が底にたまってから落ちていくので酸味が少ないコーヒーに。お湯を注ぐ速度で味が左右されにくいので、毎回安定した味わいのコーヒーが作れます。初心者は台形のものから始めてみると良いかも☆

*穴の数、大きさで選ぶ

出典:@ruuunnn712さん

穴の数が多いもの、大きいものほど、お湯の落ちる速度が速くなるので蒸らす時間も短縮できます。しっかりした味わいを楽しみたい人は穴の数がひとつのものや穴が小さいものを選ぶと良いですよ。
内側の溝(リブ)の形状にもメーカーそれぞれのこだわりがあり、おいしいコーヒーが抽出できるよう工夫されています。いろいろなメーカーのドリッパーをそろえて味わいの違いを比べてみるのも楽しいですね。

■おしゃれなコーヒードリッパーを紹介!

コーヒードリッパーにはキッチンのインテリアにもなりそうなおしゃれなデザインのものも多くあります。ここからはデザイン性の高いドリッパーをご紹介します!

・高級感漂うガラスタイプのドリッパー

出典:@s.c101mhさん

ガラスタイプはキラキラした見た目も上品。スタンドとサーバーもセットになっているものなら統一感があるので、おしゃれなインテリアになります。こちらは人気メーカー『HARIO(ハリオ)』のもの。

・ナチュラルさが魅力☆木製タイプのドリッパー

出典:@serina1031さん

こちらは木製のあたたかみが感じられるデザインが魅力的な「安清式のコーヒードリッパー」。耐久性も精度もばっちりで丈夫なのもうれしい。ナチュラルなインテリアが好きな人におすすめです。

・お手頃価格でかわいいドリッパー

出典:@ponitansさん

コーヒー総合機器メーカーの『カリタ』ではコーヒーに関するアイテムがたくさん。ドリッパーもいろいろなものが販売されており、プラスチック製なら1,000円以下で手に入ります。
陶器製のものでも1,000円くらいなので、手頃な価格でおしゃれなものが欲しい人におすすめ!

・キャンプにも良し!富士山をモチーフにしたドリッパー

出典:@yuckaさん

富士山の形をモチーフにしたステンレス製のドリッパー。職人がひとつひとつ丁寧に手作りしている美しい形状で、品質の高さも◎。洗うのも簡単で、扱いやすく使いやすいのもうれしいポイント。

出典:@yuckaさん

ハンドルがついているのでハンドドリップもできますが、サーバーにセットすると注ぎやすいですよ。キャンプなどのアウトドアでも活躍しそう!

■おしゃれなドリッパーで気分も上がる!デザインにもこだわってみて

出典:photoAC

コーヒー好きには外せないアイテムのコーヒードリッパー。ハンドドリップならではの楽しみ方があるのでこだわりの自分好みのコーヒーを作りたい人におすすめです。
インテリアとしても使うならサーバーとセットで購入し、コーヒーポットもおしゃれなものを選ぶと良いですよ。おしゃれなコーヒーアイテムをそろえて、自宅で優雅なコーヒータイムを♡

anco

3歳のやんちゃな男の子と5歳の恥ずかしがりやの女の子のママ。休日の子どもとのお出かけが何より楽しみ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!