出典:@happynajikanさん

Fashion

新しい財布で金運アップ☆風水的におすすめの形や色をご紹介

財布は毎日のように使うものだから、使い勝手はもちろん、素材や色にもこだわりたいアイテム。新しく買うなら、金運アップにつながるような財布にしたいという人もいるでしょう。
中国風水では、ものの色や素材などには自然のエネルギーが宿るとされています。このエネルギーを上手に取り入れることで運気も変わるというのが、風水の考え方。そこで、風水的に良いとされる財布の選び方をご紹介します。

せっかく財布を買い替えるなら、金運を上げてくれるようなものにしてみませんか?風水的に良いとされる財布の特徴や、金運アップの方法などについてさっそく見ていきましょう!

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■風水的に金運アップにつながる財布の素材は?

財布の素材にはビニールや皮、布などいろんな種類があります。お金が貯まる財布にしたい場合、風水的にはどんな素材のものを選べばいいのでしょうか?

・金運を上げたいなら皮革素材がおすすめ

出典:photoAC

風水では、財布は自然素材のものが良いとされています。なかでもおすすめなのが、牛革やヘビ革、ワニ革といった皮革素材。
たとえば牛は古くから豊かさの象徴で、牛革の財布は金運を上げてくれるとされています。また昔から神聖な生き物と考えられているヘビの革も、強いパワーでお金の巡りを良くしてくれる素材です。

・人工素材は風水的にはあまり良くない


ビニールやナイロン、人工皮革など、自然素材ではなく人工素材を使った財布は、金運アップという点ではNG。風水的にはこれらの素材は風通しが悪く、お金にとって「居心地の悪い環境」を作り、お金が出ていく原因になると考えられているからです。
ちなみに布のお財布は、自然素材なので悪くはありませんが、そこまで金運アップのパワーはないと考えられています。

■風水的に金運アップにつながる財布の形は?

出典:photoAC

風水では、金運を上げてくれる財布=お金にとって居心地のいい財布とされています。そのため、お札が曲がってしまうタイプの財布よりは、お札がゆったり入る長財布がおすすめ☆
ちなみにポケットの数は、末広がりを意味する「8つ」が良いとされています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE