出典:@hrt_y0124さん

Baby&Kids

ベビーカーのカバーで赤ちゃんを守ろう☆お出かけの強い味方

「ベビーカーカバー」とはベビーカーにつける付属品のひとつで、雨よけや日差しよけに便利なベビーグッズです。最近では空気汚染を防ぐ高機能なものなど、さまざまな種類が販売されています。
しかし、出産準備などでベビーカーは購入するけれどベビーカーのカバーは本当に必要なのか?と悩むママも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ベビーカーカバーの必要性について詳しく紹介していきます。

■ベビーカーカバーが必要なシチュエーションとは?

ベビーカーのカバーは、さまざまな場面で活躍してくれます。

・雨の日のお出かけに便利!

出典:photoAC

雨の日など天候が悪い日でも、赤ちゃんを連れて外出をしないといけないときがあります。荷物の多いお出かけには抱っこひもよりベビーカーが断然便利!そんなときに活躍してくれるのがベビーカーにつけるレインカバーです。
子どもも荷物も雨から守ることができ、風よけにもなります。折りたたむことができるので、ベビーカーに乗せておけば急な雨でも対応できる優れものです。

・紫外線対策や虫よけとしても使える!

出典:photoAC

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで肌トラブルを防ぐためにも紫外線に当たるのは避けたいところ。ベビーカーは高さが低い分アスファルトからの照り返しもきつくなります。
ベビーカーカバーをつけることで紫外線を防ぎ、気温上昇や遮熱効果も期待できるベビーカーの日よけカバーはそんなときにも大活躍!さらにネットタイプなどは紫外線対策だけでなく虫除けの効果も期待でき安心してお出かけをすることができます。

・冬は防寒対策として活躍!

出典:photoAC

ベビーカーの防寒対策として多くの方が使用されているのはケープやブランケットタイプですが、ベビーカーのカバーをいっしょに使うことで冷たい冬の風を遮り暖かさがアップします。

・空気の汚れから赤ちゃんを守る!

排気ガスや花粉など汚染された空気を吸うことは、ぜんそくなど呼吸器系の病気を引き起こす原因となりかねません。最近ではPM2.5など空気汚染物質も話題となっており赤ちゃんに悪影響なものをシャットアウトしてくれる高機能なものも人気がでています。

■ベビーカーカバーのつけ方は簡単

ベビーカーのカバーは、かぶせるタイプが多くボタンやひもなどで固定するだけの簡単操作で複雑な工程は不要なものがほとんどです。

■ベビーカーカバーはコンパクト収納で便利!

ベビーカーカバーは折りたたみができコンパクトに収納できるのが特徴です。雨がやんだ後は取り外し、逆に急な雨に備えベビーカーに収納し持参しておくという方も!さらに専用の収納ポーチがついているものなどもあり持ち運びに便利なベビーグッズです。

■ベビーカーカバーを選ぶときのポイントはあるの?

ベビーカーカバーを購入するときの3つのポイントを紹介します。

・使っているベビーカーに合うか

カバーを選ぶときに注意したい点は、使用しているベビーカーに取りつけ可能かどうかというところ。ベビーカーにはA型やB型などがありメーカーによっても取りつけができないことも!購入前には必ず確認が必要です!
また飛行機に乗る際にも活躍してくれるトラベルカバーや汚れ防止のためのハンドルカバーなどもサイズを確認して購入をおすすめします。

・機能性やライフスタイルで選ぶ!

ベビーカーカバーには雨や風から赤ちゃんを守るシンプルな機能のものから排気ガスや花粉など空気汚染などから赤ちゃんを守る高機能なものまでさまざまです。高機能になるほど価格もあがってくるので、使用頻度やライフスタイルなどに合わせて選ぶことも大切なポイントとなります。

・デザインや素材で選ぶ!

さまざまなデザインがあるシートですが、特に注意しておきたいところはベビーカーにつけたときにどの程度、中が見えるかという点です。なるべく赤ちゃんの様子がみえやすく確認できるデザインを選ぶことをおすすめします。
また、通気性がいいメッシュ素材はカバー内の蒸れや暑さも軽減される効果も!

■便利でおしゃれなに使えるベビーカーカバー5選

おすすめのベビーカーカバーを紹介します。

・人気商品!ベビーザらス限定おでかけレインカバートリコロール

出典:@ bm.p0512さん

トリコロールカラーがポイントのベビーカーカバーです。赤ちゃんを雨や風、寒さから守っってくれる優れもの!前面にあるファスナーで大きく開く窓があるためカバーを取り外すことなく乗り降りさせることができるのも大きな特徴です。

・大人気のエアバギー専用カバー

出典:@yca_2019さん

@ yca_2019さんの『AIRBUGGY(エアバギー)』につけているカバーは専用のサンシェード。90%以上のUV効果と虫よけ加工もされているそう。雨の日は、サンシェードを取り外しレインカバーに。簡単に装着できるのもうれしいポイントですね☆

・コスパバツグン☆3COINSの虫よけカバー

出典:@ 3coins_izumi.hitomiさん

こちらは『3COINS(スリーコインズ)』で販売されている、「モスキートカバー」という虫よけ専用のカバー!虫の気になる季節もこれをつければ安心してお出かけできそうです。
内側がゴムになっているので取りつけも簡単で、さりげなくついている星柄もかわいいポイントになっています☆

・定番人気のコンビ マルチフィットレインカバーZC

『Combi(コンビ)』のネムリエシリーズやメチャカルシリーズなど多くの両対面式A型ベビーカーに対応している純正カバー。扱いやすいシンプル設計で取りつけの調節も必要なく、たるみもなく装着できるので見た目もすっきりとしています。

・アップリカの純正品 マルチレインカバープラス

『Aprica(アップリカ)』のベビーカーに対応する純正のレインカバーで日除けとしても使用できるマルチカバー!赤ちゃんの様子を見やすい設計になっており、対面・背面で使用可能。ベビーカーに隙間なくフィットしてくれるのも純正品ならでは☆

・ベビー用品豊富な西松屋のベビーカーカバー

A型・B型・バギータイプのベビーカーに対応している『西松屋』の両対面式のレインカバー。雨・風よけにも使える簡単タイプで、小窓つきで換気もでき、ベビーカーカバー内のくもりも防げます。

・みんな大好き!大人気のディズニーのベビーカーカバー

出典:@ bm.p0512さん

ディズニー柄のベビーカーカバーは西松屋などでも取り扱っています。@ bm.p0512さんは東京ディズニーランドで購入したそう。ディズニーランドではディズニー柄のもだけでなくシンプルなもそろっているようです!

・SNSで話題のマニトのベビーカーカバー

出典:@hrt_y0124さん

こちらは韓国ブランド『Manito(マニト)』の「2WAYベビーカー 日よけ+虫よけネット マジックシェード」。このカバーを装着したまま背面から対面、折りたたみと一連の操作ができるのがポイントだそう!

出典:@hrt_y0124さん

大きな窓は視力保護窓搭載カバーで、カバーをしていないときと同じ視界で見ることができるようです。UV効果も期待できるので赤ちゃんも安心してお出かけができそうですね!
こちらは『Amazon(アマゾン)』などの通販サイトでも購入可能です。

■オリジナルが欲しい人におすすめ!ベビーカーカバーは手作りもできる

手作りしたいママのためにベビーカーカバーの作り方を紹介します。

出典:photoAC

シンプルなものであればカバーを手作りすることも可能です。裁縫が得意なママはチャレンジしてみるのもいいですね!基本的な作り方を一例を紹介します。

【材料】
◆透明なテーブルクロス(100均などでも購入できます)
◆ミシン糸

【作り方】
(1)ベビーカー全体にテーブルクロスをかけ全体を包み仮止めし、ミシン糸で縫っていく。
(2)前後左右のいらない部分はベビーカーに合わせてカットする。

■100均アイテムでベビーカーカバーが代用できる!

雨の日は外出を控えたり車で移動したりとベビーカーの使用頻度が少ないという方もいらっしゃいますよね!そんな方におすすめなのが100均の大人用レインコートやレインポンチョです。
ボタンを外してベビーカーにかぶせ袖をベビーカーの取手に結べば即席レインカバーのできあがり☆雨よけ用なのでしっかり水を防いでくれて、100円で購入できる手軽さもうれしいポイントですね。

■雨や寒い日でも子どもと楽しくお出かけでしよう!

ベビカーカバーは天候の悪い日や寒い日のお出かけするママや赤ちゃんの強い味方です。最近では紫外線や空気汚染などからも赤ちゃんを守ってくれる高機能なものも販売されており季節問わず年中使える必須アイテムとなっています。
ぜひ、赤ちゃんと快適なお出かけをするため上手に活用してみてください。

pupu

もうすぐ3歳になる娘を育児中!今はもっぱら可愛い子ども服のお店を探しまわっています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!