出典:@ milk868さん

Lifestyle

掃除機はコードレスがおすすめ!ささっとカンタンお掃除始めません?

おうちの掃除に欠かせない掃除機は、ゴミやほこりを吸い取ってくれる頼もしいアイテム!ですが、電源コードが家具に引っかかったり、思うように掃除機を操作できなかったりと煩わしさがありませんか?また、小さな子どもがいる場合、食べこぼしなどで汚れた床を掃除するときにさっと使える掃除機があれば便利ですよね。

2019年、手軽に掃除をするならコードレス掃除機が断然おすすめです。この記事ではテーマ別におすすめするコードレス掃除機をご紹介します。

■コードレス掃除機のメリットは?人気の理由はこんなところ

出典:@ fukufuku5555さん

まずは、なんといっても電源コードの煩わしさがないというのが一番のメリットです。小回りがきいたり、コードが絡まったりということもなく、掃除機がけのプチストレスが解消されます。
次に、掃除機さえ取り出してしまえば、すぐに掃除ができるというところ。汚れが気になったときにさっと掃除ができるのはとても便利ですよね。
あとは、掃除機の種類にもよりますが、掃除機自体の音が小さめのものが多いので、まだ子どもが小さいご家庭や、夜に掃除機をかける方などにも重宝します。

■メリットよりも気になるかも!コードレス掃除機のデメリット

残念ながらメリットばかりではありません。コードレス掃除機ならではのデメリットも理解しておきましょう。
まず、吸引力が弱いということがあげられます。この問題は懸念される方も多いのでは?
こちらも掃除機の種類によりますが、コードつきの掃除機に比べ、吸引力が弱いものもあるようです。

次に充電をする必要があるということ。充電ができていないと掃除機を使うことすらできないので、コードレス掃除機を使用する際には必ず充電が重要になってきます。

出典:@ sachico.yamさん

また、バッテリーが消耗品となるので、交換する必要性もあり、その期間は掃除機が使えないということもしばしば。それなりに費用も掛かってくるので注意したいポイントです。

出典:@ shiidamuさん

最後に、細かい掃除に不向きであるということが挙げられます。コードつきの掃除機ではブラシなどの付属品ついているものがほとんどですが、そういったつけ替えのブラシやノズルなどはついていないものが多いようです。

■コードレス掃除機を選ぶ3つのポイント!

購入前にそれぞれの項目についてチェックしておきましょう。

・【チェック項目1】コードレス掃除機の吸引力

出典:@ yagigigi1234さん

小回りの利く掃除機なので、狭いところもきちんとホコリを取ることができるのが魅力ともいえるコードレス掃除機。そこで重要になってくるのが吸引力です。紙パック式やサイクロン式などといった掃除機の形状によっても吸引力がことなりますので、形状のチェックも必要かもしれませんね。

・【チェック項目2】充電時間と稼働時間

コードレス掃除機は充電をしておかなければ必要なときに使用することができません。また、家全体を掃除するとなると、大体60分以上運転が持続するものがいいでしょう。充電にかかる時間と、どれだけ連続運転ができるのか、充電後の稼働時間を比較してから購入することをおすすめします。急速充電に対応している製品もあるようなので、掃除にあまり時間をかけたくないという方や、頻繁に掃除をする方にはそういった製品がぴったりなのではないでしょうか。

・【チェック項目3】掃除機自体の重さとサイズ感

出典:@ milk868さん

コードレス掃除機は、“スティック型”、“キャニスター型”、“ハンディ型”の3つのタイプから選ぶことができるはずです。軽さを重視するなら、スティック型やハンディ型を、吸引力を重視するならモーターが大きい作りのキャニスター型をおすすめします。
掃除機の重量があったとしても、自走式のものであればそれほど重さを感じることなく使用すことができるので、選択肢に入れてみるのもいいのでは?

■吸引力重視派におすすめのコードレス掃除機

『TOSHIBA(トウシバ)』の「トルネオVコードレス」は目に見えない微細なチリやホコリまでをも強力に吸引するテクノロジーが自慢の製品。コンパクトな充電スタイルも人気の理由となっています。

出典:@ shiidamuさん

『dyson(ダイソン)』の「Dyson Cyclone V10 Fluffy」は同メーカー内でも吸引力に優れている製品として売り出されています。付属のツールが10点ついているのも魅力です。

■値段重視派におすすめコードレス掃除機

一人暮らしや価格が安いものを探している方におすすめなのが、『アイリスオーヤマ』「極細軽量スティッククリーナー」です。1万円代で購入できるので、コードレス掃除機を気軽に購入したいという方におすすめ。重さ約1.2kgの軽量モデルでもあります。

『TWINBIRD(ツインバード)』の「コードレススティック型クリーナー(TC-5109W)」はメーカーの小売り希望価格15,000円(税抜)。「amazon(アマゾン)」などのネット通販では10,000以下で販売されているサイトもありました。とにかく安いものを探している方におすすめです。

■コンパクトさ重視派におすすめのコードレス掃除機

出典:@ yagigigi1234さん

2018年から引き続きSNSで話題となっている人気の『MAKITA(マキタ)』は「充電式クリーナー」はシンプルな構造でコンパクトなのが人気の理由にもなるほどです。値段の割に機能にも優れているのでコスパを重視している方にもおすすめ。

出典:@ yagigigi1234さん

『日立(ヒタチ)』の「パワーブーストサイクロン」は、小型かつ軽量であってもパワフルな旋回気流でしっかりとゴミを吸引します。

■デザイン重視派におすすめのコードレス掃除機

出典:@ bm.p0512さん

スタイリッシュなデザインが人気の『Panasonic(パナソニック)』の「コードレススティック掃除機 iT(イット)」は、なんといってもスマートな佇まいが掃除機ということを忘れさせてくれるデザインです。生活感を出したくない方におすすめ。

先ほども登場したツインバードからもう1点、「コードレススティック型クリーナー(TC-E261S)」はデザイン性のあるコードレス掃除機です。見せる収納にも抵抗のないデザインで、壁掛け収納のフックも付属されています。

■掃除機は今やコードレスが主流!我が家に合う掃除機を見つけよう

掃除機をかける頻度や家の広さや構造によって、コードレス掃除機の向き不向きも変わってくると思います。コードレス掃除機を購入する場合には、ご紹介した、メリット・デメリットを踏まえてご自身の生活スタイルに合っているものなのかをしっかりと見極めてから購入することをおすすめします。

sachico

広島在住の転勤族
二児(姉弟)のママ
【Instagram】sachico.yam
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]