出典:@___mayu.tam___さん

Baby&Kids

鼻吸い器は電動タイプが便利に使える!おすすめアイテム紹介も

赤ちゃんは生後6カ月ごろから、お腹の中にいたころにママからもらった免疫が切れ、風邪などの感染症にかかりやすくなります。でも赤ちゃんは上手に鼻をかむことができません。そんなときに活躍するのが、鼻吸い器!
『西松屋』などのベビー用品店で、手動タイプの鼻吸い器を見掛けたことがある人もいるのではないでしょうか?でも実は電動タイプもあるんですよ!

今回は、電動タイプの鼻吸い器のメリットや種類、おすすめの電動鼻吸い器についてまとめてみました。

■鼻吸い器って本当に育児に必要なの?

出典:photoAC

鼻吸い器は、ママによっては「必要ないかも?」と思うかもしれない育児アイテム。でも実は、あればとっても便利なんですよ!

・鼻吸い器を使うメリットはあるの?


鼻吸い器は、上手に鼻をかむことができない赤ちゃんに使うのはもちろん、大人でも使えるんですよ。ティッシュなどを使って鼻をかむとき、鼻の手前側にある鼻水は比較的出やすいです。
しかし鼻の奥のほうにある鼻水は、しっかりかまないとなかなか出てくれません。鼻吸い器なら吸引力があり、奥のほうにあるしつこい鼻水もきちんと吸ってくれ、スッキリしますよ。

・手動より電動のほうが便利なワケは?


鼻吸い器の手動タイプは、チューブ型やポンプ型になっていて、口で吸ったりポンプを凹ませたりして鼻水を吸います。口で吸うと風邪がうつる可能性もあり、あまりおすすめしません。
また、手動だと一定の力で吸うことができないことも。一方、電動タイプは機械の力で鼻水を吸います。機械なので吸引する力は常に一定で、風邪がうつる心配もありませんよ。

■電動鼻吸い器の種類にはどんなものがあるの?

電動タイプの鼻水吸引器には2タイプあるってご存知ですか?どんな種類があるのでしょうか。

・お家で使うときに便利な据え置きタイプ

出典:@kanokokoronさん

お家や決まった場所での鼻水ケアなら、据え置きできるタイプを使うと◎。据え置き型は一般的に吸引力が強いものが多いため、しつこい鼻風邪をひいてしまったときや、鼻水の症状が長引いているときに便利に使えます。
吸引力に比例して大型のものが多いため、置くと場所を取ることは少しデメリットかも。

・持ち運びに便利なハンディタイプ

出典:筆者撮影

ハンディタイプは電池式のものが多く持ち運びができるため、外出先や旅行などにも持っていけますよ。重量も軽いため、バッグの中に入れても重くなくかさばりません。
しかし、据え置き型と比較すると吸引力はやや劣る面も。お家では据え置き型・お出かけ先ではハンディ型、というように使い分けると良いかも!

■上手な鼻吸い器の選び方のポイントとは?

出典:photoAC

鼻吸い器を選ぶときに重視すると◎なポイントをお教えします。選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

・電動鼻吸い器の選び方ポイント1:吸引力


電動タイプでも吸引力は商品によって差があるので、購入前にはきちんと確認しておくのもポイント。吸いすぎてしまって赤ちゃんが嫌がるという場合は、吸う向きを変えるなどして調整してみてください。

・電動鼻吸い器の選び方ポイント2:サイズ


電動鼻吸い器のサイズも大切にしたいポイントのひとつ。お家のどの場所で使うか、どんな場所に置くのか、それとも持ち運ぶ可能性があるのかを十分考えたうえで選びましょう。
お家の中だけで使うなら据え置き型、旅行などにも持参したい場合はハンディ型など、用途によって使い分けるのもアリ。

・電動鼻吸い器の選び方ポイント3:手入れのしやすさ


鼻吸い器は衛生品なので、お手入れがしやすいかどうかもポイントです。鼻の中に入れる部分のパーツが取り外しできるかどうか、商品の特徴をしっかりチェック!
機械部分は丸洗い×な場合が多いのですが、取り外し可能なパーツは丸洗いOKなことが多いですよ。

■【据え置き型】おすすめの電動鼻吸い器3選

それでは、おすすめの電動鼻吸い器・据え置きタイプを紹介していきます。

・ピジョンの電動鼻吸い器

出典:@___mayu.tam___さん

@___mayu.tam___さんもお使いの、育児用品でおなじみ『pigeon(ピジョン)』の「電動鼻吸い器」は、ネバネバ鼻水もしっかり吸ってくれるアイテム。
ノズル・チューブなど鼻に当たる部分は洗浄可能なので、清潔な状態で使うことができますよ。

・ベベキュアの電動鼻水吸引器

出典:@kanokokoronさん

@kanokokoronさんが愛用している『bebecure(ベベキュア)』の「電動鼻水吸引器」は、鼻水吸引器とは思えないほどかわいいデザインで、売り切れ続出の人気アイテム!
吸引力も吸引圧-80kPaと 強力で、夜中に使うときにうれしいLEDを搭載、持ち運ぶときに助かる取っ手つきと、デザイン面だけでなく機能面でも優秀な商品となっています。

・コンビの電動鼻吸い器


『Combi(コンビ)』の「電動鼻吸い器」は2種類のノズルつきで、鼻の穴や鼻水の状態によって使い分けられるようになっています。吸引力が調節できるダイアル式で、吸引力に強弱をつけることができますよ。

■【ハンディ型】おすすめの電動鼻吸い器4選

ハンディタイプのおすすめ電動鼻吸い器を紹介します。

・エジソンの鼻水吸引器

出典:筆者撮影

離乳食用のスプーン、お助け育児グッズなどを販売する『EDISONmama(エジソンママ)』のアイテムもおすすめです。こちらは『Dr.EDISON』の「エジソンのすっきり鼻水吸引器」。丸いデザインがかわいく、持ち運びに便利なコンパクトサイズなのも魅力!
※現在は残念ながら生産を終了しており、店舗などの在庫がなくなり次第販売終了となるようです。

・シースターのベビースマイル

出典:筆者撮影

『SEASTAR(シースター)』の「ベビースマイル」も、ママに人気のハンディタイプの電動鼻吸い器。軽量なので赤ちゃんを抱っこしながらでも鼻吸いケアができますよ。

・エイディーのバリキュー

出典:@whitebaby11さん

『Aidee(エイディー)』の「BalliQ(バリキュー)」もハンディタイプの電動鼻吸い器としておすすめ!コロンとしたフォルムがかわいい♡カラバリもピンク・ブルー・イエローと3色あり、選ぶときに迷ってしまいそうですよね。

・ブルークロスのおもいやりハンディ

出典:@shiiiiiromamaさん

こちらは救急用医療器メーカー『BLUE CROSS(ブルークロス)』からリリースされている「おもいやりハンディ」。ホワイト×ブルーのシンプルデザインで、ケア用品もキレイめデザインでそろえたい!というママに人気を集めています。

■電動鼻吸い器のお手入れ方法って?

先端のノズル部分は丸洗い可能であれば洗浄すると清潔に保てます。洗ったあとはきちんと乾かすようにしましょう。また、本体は機械なので水濡れNGなことが多いですが、汚れが目立つようなら、かたく絞った濡れた布で拭くと良いですよ。

■電動鼻吸い器で手軽に鼻ケアをしよう!

電動の鼻吸い器は、初期の鼻風邪や鼻水が出たときにサッと使えるので、手近にあると便利です。子どもの体調が悪化するのを回避することもできるかもしれませんね。育児がきっと今よりもっと楽になりますよ。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!