出典:@ plusonelineさん

Baby&Kids

ランドセル置き場はどこにしよう?ぴったりの場所を見つけよう!

子どもが新1年生になって、ランドセルの置き場に悩む人は多いですよね。自分で整理整頓や身支度できる形で置き場を作ってあげたい!できるだけ生活感を出さずに置きたい!という人もいるでしょう。
そこで、いろいろなランドセル置き場のアイデアを探してみました。

子どもの数だけ増えていくランドセル、もちろん教科書や筆記用具などもいっしょに置くことになるので、しっかり整頓して置く場所を決めないと、すぐにあっちこっちと散らかってしまいますよね。しっかり置き場を決めてあげて子どもでも整理整頓しやすくしてあげましょう!

■ランドセルはどこにおくのがベスト?

出典:photoAC

ランドセルの置き場をどこに設けるか悩みますよね!それぞれの場所の利点を見てみましょう。

・勉強する場所に置く


子どもが宿題をしたり、勉強したりする場所にランドセル置き場を作るのはおすすめです。やろう!と思ったときにさっと宿題が出せるので、スムーズに勉強が進みそうですよね!
最近ではリビング学習の子も多いので、ランドセルの置き場所をリビングにいっしょに作ってあげる家庭も増えています。

・学習机に教科書などとまとめて置く


子ども部屋に学習机があるという家庭だと、教科書などとまとめて置くのも準備がスムーズです。教科書置き場の近くだと、忘れ物をしにくくなるという利点もあります。
学習机にフックがついたものもありますので、フックでひっかけて収納する人もいますよ。

・帰宅後すぐ置ける場所に置く

出典:@ mee.238さん

家族のクロークや収納スペースなどがある家庭では、そこにランドセル置き場を作るのも良いですね!帰ってきて、すぐにポンと置けるので便利です。クロークに置くとお部屋が散らかりにくいことや、生活感を出さずにおける点がポイントです。
置き場を作ってもリビングに投げて置いてくれない!という子どもでも、クロークだと「靴を脱ぐ→アウターを脱ぐ」という流れで、そのままランドセルを置いてくれたという声もあるそうです。

■ランドセルはどんなものに置くと良い?

ランドセルの置き場というと、ランドセル収納専用の棚や、カラーボックス、ワゴンなどいろいろなものがあります、それぞれご紹介いたします!

・ランドセル専用ラック


ランドセル用のラックは専用なので、細かいところまで小学生に使いやすく考えられているものがほとんどです。
プリントを収めるコーナーがあったり、フックで巾着をかけられたり、使う物が全てすっきり収納できるのがポイントです。
お値段はそれなりにするけど、しっかり専用のものが欲しい!という人には良いですね。

・ワゴンや、カラーボックス

出典:@ plusonelineさん

ランドセルの置き場に困ったら、まずは試しに自宅にあるワゴンやカラーボックスを、ランドセルの置き場にしてみるのがおすすめです。
軽く移動もさせやすいので、定位置が決まるまで、あっちこっちに移動して試してみるのも良いでしょう。

・自分でDIYした棚


DIYが得意な人は自分で棚を作るのもおすすめです!
”学校で使うもの+習いごとの道具”など、その子その子にあわせての収納が作れるので、理想のランドセルラックができますね。もちろん大きさも自在なので、子どもの使うものを全部収納できるような大きな棚も良いですよね!
DIYをするなら、使い勝手などは子どもの声を聞きながら設計してみてはいかがでしょうか?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]