出典:@ plusonelineさん

Baby&Kids

ランドセル置き場はどこにしよう?ぴったりの場所を見つけよう!

子どもが新1年生になって、ランドセルの置き場に悩む人は多いですよね。自分で整理整頓や身支度できる形で置き場を作ってあげたい!できるだけ生活感を出さずに置きたい!という人もいるでしょう。
そこで、いろいろなランドセル置き場のアイデアを探してみました。

子どもの数だけ増えていくランドセル、もちろん教科書や筆記用具などもいっしょに置くことになるので、しっかり整頓して置く場所を決めないと、すぐにあっちこっちと散らかってしまいますよね。しっかり置き場を決めてあげて子どもでも整理整頓しやすくしてあげましょう!

■ランドセルはどこにおくのがベスト?

出典:photoAC

ランドセルの置き場をどこに設けるか悩みますよね!それぞれの場所の利点を見てみましょう。

・勉強する場所に置く


子どもが宿題をしたり、勉強したりする場所にランドセル置き場を作るのはおすすめです。やろう!と思ったときにさっと宿題が出せるので、スムーズに勉強が進みそうですよね!
最近ではリビング学習の子も多いので、ランドセルの置き場所をリビングにいっしょに作ってあげる家庭も増えています。

・学習机に教科書などとまとめて置く


子ども部屋に学習机があるという家庭だと、教科書などとまとめて置くのも準備がスムーズです。教科書置き場の近くだと、忘れ物をしにくくなるという利点もあります。
学習机にフックがついたものもありますので、フックでひっかけて収納する人もいますよ。

・帰宅後すぐ置ける場所に置く

出典:@ mee.238さん

家族のクロークや収納スペースなどがある家庭では、そこにランドセル置き場を作るのも良いですね!帰ってきて、すぐにポンと置けるので便利です。クロークに置くとお部屋が散らかりにくいことや、生活感を出さずにおける点がポイントです。
置き場を作ってもリビングに投げて置いてくれない!という子どもでも、クロークだと「靴を脱ぐ→アウターを脱ぐ」という流れで、そのままランドセルを置いてくれたという声もあるそうです。

■ランドセルはどんなものに置くと良い?

ランドセルの置き場というと、ランドセル収納専用の棚や、カラーボックス、ワゴンなどいろいろなものがあります、それぞれご紹介いたします!

・ランドセル専用ラック


ランドセル用のラックは専用なので、細かいところまで小学生に使いやすく考えられているものがほとんどです。
プリントを収めるコーナーがあったり、フックで巾着をかけられたり、使う物が全てすっきり収納できるのがポイントです。
お値段はそれなりにするけど、しっかり専用のものが欲しい!という人には良いですね。

・ワゴンや、カラーボックス

出典:@ plusonelineさん

ランドセルの置き場に困ったら、まずは試しに自宅にあるワゴンやカラーボックスを、ランドセルの置き場にしてみるのがおすすめです。
軽く移動もさせやすいので、定位置が決まるまで、あっちこっちに移動して試してみるのも良いでしょう。

・自分でDIYした棚


DIYが得意な人は自分で棚を作るのもおすすめです!
”学校で使うもの+習いごとの道具”など、その子その子にあわせての収納が作れるので、理想のランドセルラックができますね。もちろん大きさも自在なので、子どもの使うものを全部収納できるような大きな棚も良いですよね!
DIYをするなら、使い勝手などは子どもの声を聞きながら設計してみてはいかがでしょうか?

■おすすめ!人気のランドセル置き場

いろいろなランドセル置き場がありますが、中でも人気のものを見てみましょう!

・IKEAのワゴン

出典:@ plusonelineさん

ブログやSNSでも人気の『IKEA(イケア)』のワゴン「ロースコグ」はランドセルにシンデレラフィット!

出典:@ plusonelineさん

コロつきで楽に動かせるので支度もしやすく、なんといっても見た目がおしゃれでスッキリ見えますよね。ロースコグは収納部分が3段あるので、2段目、3段目には自分で身支度できるように、ハンカチや靴下など置けますよ。自立にも繋がりますね☆
子どもが大きくなり、ランドセル置き場という使い道から卒業した後も、別の用途で何にでも使えるのはシンプルなワゴンの良い点ですよね!

・ニトリのカラーボックス

出典:@ hky.m2mさん

こちらはカラーボックスを使った置き場です。
カラーボックスの棚板の高さを変えるだけで、カラーボックスではないランドセル専用の収納のように見えちゃいます!3人分でもすっきりきれいにまとまりますね。

『ニトリ』のカラーボックス、「COLOBO(カラボ)」は棚板の高さが変えやすいように中に高さ変更の穴が空いているのでおすすめです。

・無印良品のスタッキングシェルフ

出典:@ himayuralicoさん

『無印良品』の「スタッキングシェルフ」をランドセル置き場にしている人も多数います!シンプルなため組み合わせで、いくらでも使いやすくできそうですね。教科書や、教材などが増えても追加して違和感なく自由に組み合わせられるのも良い点。置くだけでインテリアの一部のようにみえるおしゃれさです!

■ランドセル置き場は簡単にDIYできる?その方法は?

出典:@ hky.m2mさん

カラーボックスを使うととても簡単に好きな色、大きさでアレンジして作れるのでぜひ作ってみてくださいね!

<準備物>
カラーボックス(何段でもOKです)、小物入れ

<作成のポイント>
カラーボックスを組み立てる際に、最上段を少し下げてランドセルが置けるように組み立てます。
ハンカチや靴下なども収納できるように小物入れのサイズに棚板を調節してつけます。
側面にフックなどつけるともっと使いやすくなりますよ。

<アレンジ方法>

出典:@ hky.m2mさん

@ hky.m2mさんは、真ん中に突っ張り棒をつけて、制服をかけるラックにされています。全ての支度がこのラックで完了するステキなアイデアですよね!

■子どもが使いやすいランドセル置き場にしよう!

出典:photoAC

思った以上にいろいろな形のランドセル置き場がありますよね!生活スタイルや、子どもの使い方などによって使いやすさも変わる上、ランドセル置き場は6年間同じところ…というわけにはいかない場合が多いでしょう。
子どもの成長や好みに合わせて、そのときの使いやすい形に変化させながら、置き場所を考えてみてくださいね!

glanme

2歳の娘にメロメロな育休中のネイリストです♡育児グッズをあれこれ試すのが大好きです!抱っこ紐9本試した育児グッズマニアです!今は簡単に作れる幼児食を日々研究中!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!