出典:@ btf_blさん

Baby&Kids

赤ちゃんの歯磨き粉デビューはいつから?ママの疑問に丸ごとアンサー

歯が生え始めるとスタートする赤ちゃんの歯磨き。虫歯になると、偏食、顎の発達妨害、歯並びの乱れなどその子にとって悪影響を及ぼす可能性があるため、ちゃんとしたケアが普段から必要です。そこで、虫歯を予防するのに活用したいのが“歯磨き粉”!
しかし、まだまだ小さい赤ちゃん相手に歯磨きするだけでも一苦労…。どんなケアをしてどんな歯磨き粉を使えば良いの?と、疑問に思うことも多いですよね。

そんなママ必見!赤ちゃんの歯磨きデビューの仕方や正しいやり方、おすすめの歯磨き粉をまとめました。歯磨きのコツと合わせてチェックしていきましょう。

■歯磨き粉はいつから使うものなの?

歯磨き粉を使うかどうかは赤ちゃんの歯磨きが始まったら出てくる疑問だと思います。個人差もあるので正解はありませんが目安になる行動、時期などを見極めればそんなに難しい問題でもありませんよ。

・最初から歯磨き粉が必要な訳ではない

出典:photoAC

生後7~8カ月にもなると歯が生え始める子が多いと思います。歯が生えてきたら歯磨きに慣れさせる意味も込めてガーゼで歯を拭いたり、歯ブラシのような歯固めをくわえさせたりします。
また、離乳食も始まりますが、ペースト状のものが多い時期なので、歯磨き粉をつけてキレイにしなければ!と神経質になる時期ではありません。この時期の赤ちゃんなら軽く拭く程度でも十分効果があるのだとか。
もし、気になる場合は、市販の歯磨きシートを活用してみると良いですよ。

・赤ちゃんがうがいを覚えてからが無難

出典:photoAC

歯磨き粉デビューの平均は、うがいで口の中をすすげるようになる1歳半から2歳ごろなんだとか。離乳食から通常食に移行している時期で、食事やお菓子を食べる機会が増えるため、虫歯リスクが格段と上がる時期でもありますね。
“うがい”は子どもにとっては難しく、習得するまでに時間がかかる動作なんです。口の中をしっかりとすすげるようになれば、歯磨き粉と水のダブル洗浄で、虫歯予防につながるでしょう。

■早くから歯磨き粉を使ってはいけないの?

出典:photoAC

歯磨き粉デビューは1歳半ごろからと紹介しましたが、これはあくまで平均です。唾液だけでも十分衛生的に口内環境を保てますが、生えて間もない歯は虫歯になりやすい面を持っているのも事実。
虫歯がどうしても気になるという人は、フッ素入りの歯磨き粉がおすすめです。泡立ちにくいジェルタイプの歯磨き粉の中には、うがいができなくても大丈夫なものもあるため、歯磨き粉デビューにはぴったり。
歯の生え始めた赤ちゃんにいきなり歯ブラシをあてがうと驚いてしまうことがあるので、最初はシートから始めるのが無難でしょう。口に食べ物以外を入れることに慣れてきたら、赤ちゃん用の歯ブラシにシフト!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]