出典:@ rie_jan16さん

Beauty

キュレルのクリームで乾燥に負けない肌へ!ラインナップをご紹介

『Curél(キュレル)』は、乾燥により肌荒れやカサつきなどの肌トラブルを繰り返しがちな、乾燥性敏感肌に特化したスキンケアブランドです。乾燥性敏感肌は、顔だけでなく全身に起こりうる症状。
キュレルには、フェイスケアからボディケア、ヘアケアまで幅広いアイテムがそろっています。

乾燥しがちな肌のスキンケアには、クリームの使用がおすすめです。数あるクリームの中でもキュレルのクリームは、とても良いと話題!多くの方から支持を得ています。

■キュレルのクリームはアトピー肌や赤ちゃんにも使えるの?

出典:photoAC

大人と比べて皮膚が薄く、外的刺激を受けやすい赤ちゃんの肌。キュレルのクリームには、赤ちゃんに使用できるものもあります。デリケートな赤ちゃんの肌にも使えるクリームは、特に肌が敏感な方も安心して使えそうですね。
なお、キュレル公式サイトでは、アトピー症状が出ている場合の使用は控えるよう記載されています。症状が出ていない場合でも、念のため皮膚科専門医に相談をしましょう。

■肌の悩みに合わせて選べるキュレルのクリーム

キュレルのクリームは、肌の悩みや使用感に合わせて選べる6種類。それぞれに魅力があり、人気を集めています。

・ふわっと軽いキュレルの潤浸保湿フェイスクリーム

出典:mamagirl2019夏号

「潤浸保湿フェイスクリーム【医薬部外品】(40g)」は、ベタつきの気にならない軽いつけ心地で、しっかりとうるおいを与え、肌荒れを防ぎます。油分の多いクリームが苦手な方にもおすすめのフェイスクリームです。

キュレルの製品は、ドラッグストアや通販サイトなどで購入でき、各店舗によって販売価格が異なります。潤浸保湿フェイスクリームの価格帯は、1,700円から2,600円です。

・たっぷり90g!キュレルのクリームで全身保湿

出典:@ rie_jan16さん

「クリーム[ジャー]【医薬部外品】(90g)」は、顔にも使える全身用クリームです。肌荒れや乾燥を防ぐことはもちろん、ひびやしもやけ、あかぎれも防ぐなど、9つの効果・効能が期待できます。
敏感な赤ちゃんの肌にも使用可能です。価格帯は、1,100円から1,700円となっています。

・シミやソバカスを防ぐキュレルの美白クリーム

出典:@ ayatak_eさん

肌にうるおいを与えながら、美白ケアもしたいという方におすすめなのが、「美白クリーム【医薬部外品】(40g )」です。植物由来の美白有効成分がメラニン生成を抑えて、シミ、ソバカスを防ぎます。
外部刺激を受けにくい、透明感のあるうるおい肌に導いてくれるクリームです。価格帯は、2,100円から3,100円。

・キュレルのエイジングケアシリーズのクリームは2タイプ

出典:@ rococo39さん

乾燥小ジワやハリのなさが気になる方は、エイジングケアシリーズのクリームを。キュレルのエイジングケアシリーズには、テクスチャーの異なる2タイプのクリームがあります。
「エイジングケア ジェルクリーム(しっとり)【医薬部外品】(40g)」は、美容液処方のさらっとしたクリームで、ハリのあるしっとりなめらかな肌に。
「エイジングケア クリーム(とてもしっとり)【医薬部外品】(40g)」は、コクのある濃密なクリームでうるおいを閉じ込め、弾むようなハリのある肌へと近づけます。
どちらの商品も、価格帯は2,200円から3,100円です。

・うるおい続くキュレルのモイスチャーバーム(クリームLa1)

出典:@ nao.sunnyさん

保湿ケアをしてもすぐに乾燥してしまう、背中や腰まわりなどの乾燥が気になる…。そんなときは、「モイスチャーバーム [ジャー]【医薬部外品】(70g)」(クリームLa1)がおすすめです。
水分が蒸発しにくい処方がなされたこっくりとしたクリームが、肌にぴったりと密着し、長時間うるおし続けてくれます。顔、からだどちらにも使え、赤ちゃんへの使用もOK!価格帯は1,500円から2,000円です。

■クリームと潤浸保湿フェイスクリームの違いは?

出典:@ rie_jan16さん

キュレルのクリーム[ジャー]と、潤浸保湿フェイスクリームの違いのひとつが保湿力です。クリーム[ジャー]は顔にも使えますが、肌本来の保湿機能が低い腕や脚などの、ボディケアを重視したアイテムとなっています。
そのため、潤浸保湿フェイスクリームに比べて、保湿効果は高くなっているようです。また、赤ちゃんにも使えるので、より肌に優しい処方であると言えるでしょう。

■キュレルのクリームの配合成分特徴は?

出典:photoAC

肌のバリア機能を働かせるために重要な成分であるセラミド。キュレルのクリームに配合されている成分の大きな特徴として挙げられるのが、独自開発したセラミド機能成分です。肌本来のセラミドの働きを守って補い、バリア機能をサポートすることで、荒れにくい肌への改善を促してくれます。

■キュレルのクリームにサンプルはあるの?

出典:photoAC

キュレルの潤浸保湿フェイスクリームとエイジングケア クリーム(とてもしっとり)には、約20日間試せる化粧水とのミニセットが販売されています。また、キュレル公式サイトでは、製品は限られますが、抽選でサンプルがもらえるキャンペーンが開催されることも。
テスターを用意している店舗もあります。

■キュレルのクリームの口コミをチェック!

出典:photoAC

実際にキュレルのクリームを使用している方たちの、口コミをみてみましょう!

<潤浸保湿フェイスクリーム>
「とても敏感肌ですが、このクリームは全く刺激を感じることなく安心して使っています。半年ほど皮膚科に通ってもなかなか改善しなかったニキビが、少し落ち着いてきたような気がします」

<クリーム[ジャー]>
「乾燥する時期には欠かせません。肌なじみは良いですが、塗った直後はテカる感じがあります。オイリーな部分には薄く塗って、乾燥が気になるところはたっぷりつけています」

<美白クリーム>
「即効性はありませんが、徐々に肌が明るくなってきたように感じます。気になっていた肌のくすみが、だいぶ解消されました。程良いしっとり感で、日々のケアに丁度良いです」

<エイジングケア ジェルクリーム(しっとり)>
「伸びが良くベタつきません。乾燥肌ですが、トラブルなく使えて重宝しています。こちらを使ってから、肌の手ざわりが良くなり、頬もふっくらしてきました。毛穴も目立たなくなったような気がします」

<エイジングケア クリーム(とてもしっとり)>
「肌にスッと溶け込み、うるおいたっぷり。ふっくらとキメが整う使用感が気に入っています。値段も、この品質と使い心地なら、とても良心的だと思います」

<モイスチャーバーム>
「顔の乾燥がひどかったのですがこちらを使ったら、落ち着いてきた気がします。顔に塗るときは手のひらにのせ少しあたため、やわらかくしてから塗っています」

効果や使用感には個人差がありますが、比較的高評価の口コミが多くみられました。

■キュレルのクリームでうるおい肌を手に入れよう!

特に肌の乾燥が気になるときや、オールインワン化粧品を使っていて保湿に物足りなさを感じるときなど、クリームをプラスすることで解決できるかもしれません。種類豊富で優しい使い心地のキュレルのクリーム。ぜひ、試してみてください!

Rie

1児のママ。家事は適度に手を抜いて、初めての子育てを自分なりに楽しんでいます。ハンドメイドにハマりつつある、今日この頃です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]