出典:mamagirlLABO@ smile_wrさん

Lifestyle

カラーボックスのサイズ別おすすめ8選!簡単おしゃれ収納術もチェック

インテリアにも馴染みやすい収納グッズの「カラーボックス」。手軽に購入でき、自分好みにアレンジできるため、どんな場所でも活躍してくれる優れものなんです。そんなカラーボックスは、さまざまな種類やサイズが各メーカーから販売されているのをご存知ですか?サイズを把握していないと、「購入したけど思っていたサイズと違う…」なんてことも。

そこで今回は、意外と知らないカラーボックスのサイズをメーカーごとにご紹介します。合わせておすすめ収納方法もチェックしていきましょう!

■カラーボックスのサイズって?

出典:mamagirlLABO@ smile_wrさん

そもそもカラーボックスのサイズは、どうなっているのでしょうか?ここではサイズの基本をご紹介します。

・サイズの統一規格はあるの?

出典:photoAC

カラーボックスには、統一されたサイズ規格はありません。そのためメーカーによって作られているサイズはさまざま。
そのため、後から買い足すときに違うメーカーの物を用意すると合わないことも考えられます。同じメーカーのものを買うとサイズのばらつきが防げますよ。

・何段のものがあるの?

出典:photoAC

カラーボックスには、二段や三段といったポピュラーなものから、中の収納スペースのサイズがまちまちなもの、可動式のものなど種類が豊富。
また、縦置きで使ったり横置きで使ったりと使い方も異なってきます。メーカーによってサイズや段数は違うため、事前にチェックが必要です。

■【ニトリ】カラーボックスのサイズ別おすすめ商品

人気の生活用品メーカーの『ニトリ』から、注目のカラーボックスをご紹介します。

・【3段】カラーボックスカラボ 3段


使いやすいサイズと段数で人気なのが、ニトリの「カラーボックスカラボ 3段」1,102円(税抜)です。幅41.9×奥行き29.8×高さ87.8cmで、カラーボックスの中では、一般的なサイズタイプ。
カラーバリエーションは、ホワイト、ダークブラウン、ナチュラルなどお部屋に馴染みやすいものから、バイカラーのものまで全部で14種類あります。お部屋のテイストに合わせて選べるのもうれしいポイントですね。

・【2段】カラーボックス Nカラボ ワイドA4-2段


通常のシンプルなカラボに対し、高級感のある木目調に仕上げてあるのがNカラボシリーズです。中でも「カラーボックス Nカラボ ワイドA4-2段」1,843円(税抜)は、幅60.9×奥行き29.8×高さ71.8cmと幅が広いのが特徴。しっかり収納したい!というスペースにぴったりの商品です。
ほかにもNカラボでは、高さや幅などさまざま展開しているため、組み合わせて使うのもおすすめですよ。

ニトリのカラボ商品は、別売りの引き出しやバスケットなどの収納ケースが使えます。

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]