出典:@ hara.mi_32ka4 さん

Lifestyle

オイルヒーターはどんな暖房器具?解説とおすすめ商品紹介

いろいろな種類がある暖房器具の中でも、オイルヒーターはどんな物なのでしょう。
他の暖房器具に比べて、安全性が高い、風が出ない、静かなどは良く耳にしますよね。
暖かくなる?電気代は実際高いの?など他のことも気になりますよね。今からオイルヒーターの購入を考えている人、気になっている人などが知りたい情報やおすすめのヒーターを紹介していきます。

オイルヒーターについて、どんな暖房器具なのか見ていきましょう。

・オイルヒーターは暖かくなるの?

出典:photoAC

オイルヒーターはヒーターの中にあるオイルを熱で暖めて、循環&放熱させて、空気の対流や輻射熱で部屋をじんわりと暖めることができます。快適な太陽の日差しでお布団を暖めたようなぽかぽかした心地よい感じです。すぐは暖まりませんが、安全性にも優れており、室内を乾燥させないため、子どもや高齢者がいるお部屋にもぴったりなんですよ。

・気密性の高い部屋での使用が効果的って本当?

出典:photoAC

オイルヒーターが向いている家屋は、機密性が高い部屋が望ましいようです。
隙間や断熱材があまりされていない木造住宅や古民家など、せっかく暖まった空気も流れやすくなり一度暖まった部屋が冷えてしまうと、また暖めるときに時間がかかってしまうんだとか。オイルヒーターを使うお部屋の状態を確認して、断熱効率を意識した対策を立ててから使用すると良いようですよ。

・冷気をブロックさせる使い方をすると暖かくなるの?

出典:photoAC

冷気をオイルヒーターでフロックさせる使い方がおすすめなようです。お部屋の構造も大事ですが、どんな部屋でも、冷気の入り口と発生場所付近は床に冷気が広がっており、部屋は暖まっていても寒いところがでてきます。
冷気がたくさんある箇所が多いと、暖房が効きにくくなるので、ドアや窓、壁の隙間や通路など冷気を感じやすいところにオイルヒーターを置くことで暖房効率がアップするようですよ。

■オイルヒーターの光熱費☆気になる!

オイルヒーターは他の暖房器具と比べると光熱費はどのような感じなのでしょう。

・エアコンと比べてみよう

出典:photoAC

エアコンと比べてみると、エコ運転つきのオイルヒーターを利用しても光熱費はエアコンのほうが安くなるようです。オイルヒーターは単独で使うと大きな電力を長時間使うので、全体的に部屋を暖めるために使うと電気代が高くなってしまいます。エアコンと上手に組み合わせするのがおすすめです。オイルヒーターは冷気の入口に設置してみると暖房効率がアップして光熱費も軽減できます。

・ストーブと比較すると?

電気ストーブはオイルヒーターと比較すると、光熱費が高くついてしまうケースがあるようですね。電気ストーブを長時間使うより、「エコモデル搭載オイルヒーター」でじっくりと暖めながら使うほうが光熱費が安くなるケースが多いようですよ。

■オイルヒーター☆使い方について

出典:photoAC

オイルヒーターを使うときにいくつか知っておくと良いことを紹介していきます。
オイルヒーターを使う1~2時間前に部屋全体をエアコンなどで暖めておくと、消費電力&電気代を抑えれます。また窓際に置いて、冷気対策のカーテンは断熱素材にしておくのがおすすめですよ。
換気扇はオイルヒーターをつける前に完了させ、部屋を出入りする際はドアをすぐ閉めると光熱費削減につながります。オイルヒーターのエコ運転やサーモスタットで自動的に部屋の管理をさせたり、少し早めに消すようにしたりすると消費をさらにカットできますよ。

『使うときに気をつけること』
洗濯物や布団など、オイルヒーターの上に置いて乾燥させるために使ったりすると生地が痛むのでおすすめできません。また電源コンセント、壁、オイルヒーターがそれぞれ近いと家事の原因になるので、周りに物を置かないようにしましょう。
置き方にも注意が必要です。逆さま横向きなどで使うと、床などの変形や火事の原因になってしまうこともあるので気にかけておくと良いようですよ。

■おすすめのオイルヒーターは?

購入を考えている人も興味がある人もどんなオイルヒーターがあるのが気になりますよね。気になるオイルヒーターについて見ていきましょう。

・デロンギのオイルヒーター☆シンプルなデザイン

出典:デロンギのオイルヒーターで暖かく過ごそう!おすすめ商品をご紹介

『DēLonghi(デロンギ)』は、世界各国で愛用者も多い人気家電メーカー。日本でも有名なデロンギのオイルヒーター。デロンギのオイルヒーターは安心低温下設計と、正確な温度設定コントロールが得意でやけどしにくいところも魅力的。シンプルなデザインは、どんな場所に置いてもあうので気に入って使っている人も多いようですよ。

・アイリスオーヤマのオイルヒーター☆デザインがおしゃれ

出典:@ zawako385さん

@zawako385さんのアイリスオーヤマのオイルヒーター。ジンワリ暖かくなって良い感じです。なめらかな曲線と、ホワイト色が目を引くデザインが印象的でお部屋にぴったりなデザインです。この曲線デザインがポイント!ウェーブにすることで面積が多くなり、熱効率が高くなるんだとか。シンプルな操作も魅力的ですよ☆

・ユーレックスのオイルヒーター☆かわいいデザイン

出典:@ hara.mi_32ka4 さん

@hara.mi_32ka4さんのオイルヒーター。軽くて持ち運びしやすいサイズとお風呂上がり後、脱衣所にも持っていけれる、とてもおしゃれでかわいらしいデザインです☆
お部屋が一気にステキな空間になりますね。
ユーレックスは日本製のブランド。日本人の生活にあった機能を搭載されており、最適な温度設定、安全プラグ使用などに力を入れ、アフターサービスも充実しているそうですよ。

■使わなくなったら買取か持ち込みゴミ

使わなくなったときにどうしたらよいのか、確認しておきたいことを紹介します。

・買取方法を知りたい

出典:photoAC

買取にはいくつか方法があります。
リサイクルショップ、ネットオークション、フリマ、買取専門店、出張&宅配買取、などがあります。ネットやフリマは、自分で価格を設定できるので、期待の金額で売れることもあるようですが、手数料や送料のことも考える必要があり、得意でない人は専門業者に任せたほうが良いようです。
また、専門買取店はリサイクルショップのように安く売るのを目的としているので、意外と高く売れることもあるようです。また買取の値段は年式が古い、キレイでないなどは、安くなってしまったり、売れなくなってしまったりするので、気にかけておきましょう。相場は2,000円~10,000円位で売却できるようですよ。

・持ち込み、粗大ゴミにする方法は?

鉄くずやスクラップ業者に直接持ち込むと費用が安く済むことが多いようです。オイルヒーターを再利用として使ってもらえるのがメリットですが、オイルを抜くのが手間&ルールが細かくあるので、事前準備が大変なようです。
また、粗大ゴミにするときは、自治体の回収サービスを事前に確認して処分するようになります。手数料も安く1,000円程度で処分できるようです。ただし急いで処分するときはすぐに捨てれないということもあるので、確認が必要ですよ。

■オイルヒーターは環境に優しい

出典:photoAC

オイルヒーターは環境に優しく、空気を汚さないので健康にも良いですよね。小さい子どもや高齢者がいる家庭でも安全に使用することができるので、最近人気の暖房器具として購入されている方も多くいるようです。オイルヒーターの良さを知ってみると、他の暖房器具と併用して使ってみたいと思う人も多くなりそうですよね。最近はいろいろな機能を持ったステキなデザインのオイルヒーターがたくさん出ているので、お部屋にあったヒーターを見てみるのも楽しそうです。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]