出典:@ thimsuke さん

Baby&Kids

おせち離乳食でお正月を迎えよう!段階別に紹介☆

ビッグイベントであるお正月。離乳食期の子どもがいるママの悩みは、おせちはどうしても大人の取り分けや、別メニューになってしまいがちということ。しかし、離乳食でもお正月気分を味わえるおせちプレートは作れるんです!そこでインスタで見つけた愛情たっぷりのおせち離乳食アイデアをご紹介します。

■【ごっくん期】見ていて楽しくなるカラフルなおせち離乳食

まずはごっくん期のおせち離乳食を見てみましょう。

・ペースト状の食材で干支を描いたら雰囲気アップ☆

出典:@ r_mog.igさん

こちらは@r_mog.igさんが作ったおせち離乳食です。2018年なので干支は犬。鯛の白とシラスのグレーでかわいい犬を描いていますね。後ろに見えるメニュー表がとってもステキ☆鏡餅や松を飾りつけてしっかりとお正月気分を味わえちゃいます。

・お皿の色や形を変えるだけでもまた違った雰囲気を味わえる

出典:@ r_mog.ig さん

こちらも@r_mog.igさんの作られたおせち離乳食です。先ほど紹介したおせち離乳食と比べて雰囲気がガラッと変わったなと感じましたが、それはお皿やおぼんなど、食器が違うから。なにに盛りつけるかでこんなに雰囲気を変えることができるんです。左奥に見えるだるまの赤はパプリカで演出したそう♡白いお皿に鮮やかな赤が映えてますね。左手前の3色団子もナイスアイデア!どろどろのペースト状のものでは作れない立体感を上手に再現しています。

■【モグモグ期】食べられる食材が増えてきたこの時期はよりおせちっぽさを

モグモグ期になると食べられる食材が増えます。よりおせちっぽさを演出できるでしょう。

・え?和菓子?と目を疑うのは芋類で作ったマッシュポテト

出典:@ thimsuke さん

こちらは@thimsukeさんの作ったおせち離乳食です。柚子の皮が器となっており、より本格さが増します。しらすを使って田作り風に、マッシュポテトできんとん風にとアイデアの引き出しが多いですね。

・3色のてまりおにぎりがかわらしい&食べやすそうなおせちプレート

出典:@ s_t.0104x さん

こちらは@s_t.0104xさんが作られたおせち離乳食です。野菜パウダーを使って作られた3色のてまりおにぎりがとてもかわいらしいですね。つかみ食べ真っ盛りな子どもにはうれしい工夫です。にんじんねじり梅は、茹でたにんじんを星型で型取り、角を取って立体感を演出したそう。おうちにある使える調理器具はしっかり使って少しでも時短へと繋げています。

・まだおもちは食べられない…そんなときには軟飯でお雑煮

出典:@ fu_mog さん

こちらは@fu_mogさんが作られたお雑煮風離乳食です。おもちが食べられない離乳食期は軟飯をおもちに見立ててお雑煮風を作ってあげましょう。軟飯を丸めてお椀に入れ、花形のにんじん、いちょう切りした大根、お麩を盛りつけます。だし汁を回しかければできあがり。仕上げに小松菜の葉の部分を細かくちぎって散らせば彩りきれいなお雑煮が完成しますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]