出典:photoAC

Lifestyle

冷蔵庫の温度って何度が正解?適正温度を保つ工夫も紹介

冷たいジュースやアイス、料理に使う食材など、毎日使わない日はない家電、冷蔵庫。『日立』や『シャープ』、『東芝』などの家電メーカーからもオシャレで便利な冷蔵庫がたくさん出ていますよね。節電しながら冷蔵庫を使うには、温度調節がポイント。今回は、冷蔵庫の適正温度や、冷蔵庫内の温度の測り方、温度を保つ工夫などをご紹介します。

夏と冬で冷蔵庫の温度設定を変えるだけでも節電になるって聞いたことはありませんか?今回は、冷蔵庫の適正温度や冷蔵庫内の温度の計り方、温度設定の方法などをご紹介します。同じ冷蔵庫内でも、野菜室とチルドルームでは適正温度も違うもの。冷蔵庫の適正温度の平均基準を知って、こまめに温度調整をしながら節電しつつ冷蔵庫を利用しましょう!

■冷蔵庫内の適正温度ってそれぞれ何度なの? 

出典:photoAC

JIS規格の基準では、冷蔵室は4℃以下、冷凍室は-18℃以下と冷蔵庫内の設定温度は定められています。でも、冷蔵庫と一言でいっても、冷蔵庫や冷凍庫、チルドルームなどさまざまな場所がありますよね。ここでは、それぞれの場所の適正温度についてご紹介します。

・冷蔵室の適正温度は、約3〜5℃が正解

出典:photoAC

冷蔵室の適正温度は、約3〜5℃。吹き出し口の近くが特に冷たくなるので、冷やし過ぎたくないものは吹き出し口から離れた場所に置くと◎。

・冷凍室は、-18℃以下と冷たい空間

出典:photoAC

-18℃以下が適正温度になる冷凍室。実は、凍った食品そのものが周りを冷やすので、物をたくさん詰めた方が効率良く冷えるんだそう。

・冷蔵庫内にあるチルドルームは、約0℃が適正温度


冷蔵庫内に設けられているチルドルームは、冷蔵庫よりも少し温度が低い、約0℃が適正です。チルド室には、肉や魚のほか、ヨーグルトなどの乳製品や練り物などを保存するのに向いていますよ。

・野菜室は、約5〜7℃がちょうどいい温度

出典:photoAC

菜室の適正温度は、約5〜7℃と冷蔵庫の中では最も高い温度になっていますよ。野菜をそのまま入れるより、新聞紙やビニールに包んで入れる方が保存に向いているのでおすすめ。

・氷を貯めておく製氷室の適正温度は、約-20℃~-18℃

製氷室の適正温度は、約-20℃~-18℃です。製氷室は氷だけでなく、肉や魚、貝類や刺身などを保存しても◎。

■冷蔵庫内の温度を知るにはどうしたらいいの?

出典:photoAC

冷蔵庫内の適正温度が分かっても、「冷蔵庫内の温度の測り方は?」と疑問が湧いてくる人も多いのではないでしょうか。冷蔵庫内の温度を計るには、冷蔵庫専用の温度計がおすすめ。通販でも購入することができますよ。
冷蔵庫専用の温度計がない場合は、普通の温度計でも温度を測ることが可能です。方法は、まずコップに約100mlの水を入れ、冷蔵庫のちょうど中央に置いて一晩待ちます。翌日、コップの中に温度計を入れ3時間ほど待ってみてください。冷蔵庫内の温度を測ることができますよ。

■冷蔵庫内の温度設定って季節ごとに変えた方がいい?

出典:photoAC

効率的に節電しながら冷蔵庫を使いたいなら、冷蔵庫内の温度設定を変えるのがおすすめ。ここでは、温度設定の変え方などをご紹介します。

・冷蔵庫内の温度ってどこで変えれるの?

出典:photoAC

「そもそも、温度設定の調節はどこでできるの?」と首をかしげる人もいるのでは?ほとんどの冷蔵庫には、冷蔵庫内の温度を設定するための機能がついています。
温度調節のつまみは、冷蔵庫を開いて、1番奥の面についていることが多いですが、最近の冷蔵庫はセンサーやタッチパネルで温度を管理するタイプもあるようです。
温度調節がつまみの場合は、一般的には、弱中強や数の目盛りがついているものほとんど。数字の中央値や、中の部分が冷蔵庫の適正温度に設定されているものが多いので、冷蔵庫内の温度によって強弱を調整してみてくださいね。

・冷蔵庫の温度は季節ごとに変えるべき?


冷蔵庫内の温度は、意外と外気の温度の影響を受けるもの。外気の温度が高い夏は、冷蔵庫内の温度も上がりがちですし、外気の温度が低い冬は冷蔵庫内の温度も下がりがちなんだそう。そのため、季節によって冷蔵庫の温度は変えるのがおすすめ。夏は「強」、冬は「弱」に変更するだけでも節電効果があるようですよ。

■冷蔵庫内の温度を保つための工夫はこれ!

「なかなか冷蔵庫内の温度が下がらない…」そう思ったときに試したい工夫をご紹介します。

・冷蔵庫は基本的に開け閉めしすぎない

出典:photoAC

冷蔵庫を開けると外気が入るので温度が一定に保ちにくくなりますよね。基本的に冷蔵庫の開け閉めはしすぎないこと、開けるときはパッと必要なものをとってすぐ閉めることがポイント。意味もなく開けたり閉めたりしないように気をつけましょうね。

・冷蔵庫内はすっきりと!ものを詰めすぎない

冷蔵庫内がものでパンパンだと、冷気が回りにくくなり冷却効果も薄れしまうもの。容量の7割を目安に冷蔵庫内はすっきりとして使いたいですね。

・冷蔵庫内の温度を保つアイデア商品もおすすめ


冷蔵庫内の温度を適正に保つためのアイデア商品としては、冷蔵庫カーテンがおすすめ。通販や100均でも取り扱いがありますよ。一番下までつく長さがないと、冷蔵庫の冷気が逃げてしまうので、冷蔵庫カーテンの丈の長さには注意してくださいね。

■冷蔵庫の温度設定をチェックして節電しよう♡

節電を意識しながら冷蔵庫を使うなら、冷蔵庫内の温度設定がポイント。定期的に冷蔵庫内の温度を計って、適切な温度になるように温度調節をしてみましょう。

pomta

4歳と7歳の3歳差姉妹とハムスター1匹を子育て中です。海外ドラマや映画鑑賞が趣味。自分の時間も大事にしながら子育てを楽しみたいと思っています。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!