Lifestyle

みんなベランダサンダル何使ってる?!一押しアイテムを紹介

洗濯物を干したりガーデニングをする際など、ちょっとベランダやウッドデッキに出たいときに便利なのがサンダルですよね。だけど、雨風にさらされたり太陽にあたり過ぎたりしてボロボロにしてしまったという経験はありませんか?
できれば清潔に保ちたいものなので収納方法も知っておきたいところですよね。

そこで今回は、ベランダサンダルの選び方のポイントや収納アイデア、そしてさまざまな悩みをクリアしたおすすめのサンダルをご紹介します☆まずはベランダサンダルの敵となる要因から解説しますよ◎

■ベランダサンダルの敵1:雨

出典:photoAC

ベランダにはだいたい屋根がありますが、ウッドデッキには屋根がない家庭が多く、雨の日は室内に入れておかないとびしょ濡れになってしまいます。横やりの雨が降れば、ベランダの場合でも濡れてしまいますね。
そうなると困るのが、サンダルの中に水溜まりができてしまうこと。晴れてもなかなか乾きません…。

■ベランダサンダルの敵2:日光

出典:photoAC

日差しを浴びやすいベランダやウッドデッキにサンダルを置いておくと、色あせなどの劣化が進みやすく見た目が悪くなってしまいます。せっかくお気に入りのサンダルを購入しても、購入時のおしゃれさが無くなってしまいテンションも下がってしまいますね。

■ベランダサンダルの敵3:気温

出典:photoAC

サンダルの大敵といえば猛暑の気温でしょう。真夏にサンダルを放置していたら子どもサイズまで縮んでしまったという経験はないですか?サンダルに使われる素材によっては熱に弱く縮みや変形がなんてものも…。
特に『crocs(クロックス)』のようなクロスライト(合成樹脂)を使用しているサンダルは軽くてはきやすいですが、ベランダサンダルとしては不向きでしょう。

■ベランダサンダルの選び方のポイント1:サイズ

サイズ選びは“脱ぎはきしやすさ”の面で大事なポイント☆日常的に脱ぎはきする機会の多いベランダサンダルは、少し大きめサイズを選んでおいた方がベターです。通気性も良くなりますし、パートナーと兼用もできるので便利ですよ。

■ベランダサンダルの選び方のポイント2:素材

ベランダサンダルの素材でおすすめなのが「EVAスポンジ」!柔らかく弾力があるだけでなく、雨風や紫外線に強く劣化しにくいといった特徴があり、非常にベランダサンダルに向いている素材といえます。
環境にもやさしく無公害素材のため、燃えるゴミとして捨てられますよ◎また、熱に強く溶けない素材選びもポイントです。

■ベランダサンダルの選び方のポイント3:通気性

雨の日や水やりなど、水にぬれる機会が多いベランダサンダルは、水が溜まりにくい・水はけが良いといった要素が重要ポイントに。凸凹やメッシュ構造のサンダルは水はけに優れ、乾きやすいのでおすすめですよ☆
水を扱うお風呂掃除も同様に、このタイプのサンダルが重宝します。

■ベランダサンダルの選び方のポイント4:はく方向

家事をするうえで、いかにスムーズにベランダに出られるかも意外と重要ポイントですよね。そのポイントを解決してくれるのが、両方向から脱ぎはきができるタイプのサンダル!
わざわざ向きを変える手間も省かれるので、一度使い始めたらやめられないほど便利ですよ☆

■ベランダサンダルの選び方のポイント5:デザイン

デザイン面でおすすめなのが、かかとのないサンダルです。かかとのあるタイプはホールド感があり脱げにくいというメリットもありますが、脱ぎはきの面で考えるとそのメリットがデメリットに…。
さらに、はき心地の良さやおしゃれさも重視したいところ。近所の買い物などに出ても恥ずかしくないようなデザインを選んでおけば、活用の幅も広がりますよね。

■収納もおすすめ♡ベランダサンダルの収納アイデア

やっぱり全ての敵をクリアにするなら収納が一番!ということで、とっても参考になる収納アイデアをご紹介します。

・ベランダサンダルカバー フタバ

出典:@ ___k___319さん

この「フタバ」はとっても機能的!見て分かるように、サンダルにフタをして外敵から守るという商品ですが、それだけでなくカバー内の温度上昇を軽減する「排気フード」もついておりサンダルが熱くなりにくい仕組みに。
また、持ち手が長いのでカバーを取るときもかがまずラクチンです◎「楽天市場」や「Amazon(アマゾン)」などの通販サイトにて、2,000円前後で購入ができますよ

・100均グッズで収納BOXをDIY◎

出典:@ mi____aoさん

室内にしまっておきたい派の方には、100均で手に入るもので収納BOXをつくるのもおすすめですよ☆材料はたったのふたつ。サンダルがしまえる大きさのメッシュBOXと吸盤フック(2個くらい)。
フックをメッシュの穴に引っ掛けて、吸盤を窓に貼るだけで完成です!置き場所に困っている方にもおすすめ☆

■おすすめのベランダサンダル6選を紹介!

それでは、SNSで人気の高かったベランダサンダルをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね☆

・ケユカのbubl ベランダスリッパ/¥1,045円(税込)

出典:@ myfavorite_items_mono さん

クッション性、水はけの良さを兼ね備えた『KEYUCA(ケユカ)』の「bubl ベランダスリッパ」です。 カラーはアイボリーとネイビーの2種類。見た目もシンプルで落ち着いた色合いなので、飽きもきにくいデザインで人気です。
風で飛ばされる心配も少ない適度な重量感なので安心してベランダに置いておけそう。ただしPVC素材で熱には弱いため、高温には要注意です。

・ニトリやダイソーにも♡

出典:@io_kamimotoさん

『ニトリ』や『DAISO(ダイソー)』にも同じタイプのサンダルがありますよ!ニトリのサンダル(写真左)は407円(税込)でゲットできます♡

・無印良品のラバースポンジフラットサンダル/¥990(税込)

出典:@ hisayowoody さん

『無印良品』の「ラバースポンジフラットサンダル」は、なんといっても歩きやすさが魅力です。 ラバースポンジで作られソールがとても厚いので、足への負担が軽減され疲れにくいと人気です。また、EVA素材なので水はけもgoodです◎

・フレディレックのバルコニーサンダル/¥2,750(税込)

出典:@ __ei_s_ie__ さん

『Freddy Leck・wash salon(フレディ レック・ウォッシュサロン)』は、ベルリンのランドリーブランドで白を基調とした高いデザイン性と機能性に重視したランドリーツールが人気です。
この「バルコニーサンダル」は、メッシュ構造のソールになっているため水が溜まらずとっても乾きやすいのが魅力!ウッドデッキなどの目立つ場所で使うなら、おしゃれなサンダルがおすすめですよ♡

・ファインの両方からはける「ぬぎッパ」

出典:@ s.megumi1007 さん

こちらの「ぬぎッパ」は、前からも後ろからもはくことができる脱ぎはきに便利なサンダルです。またソール部分はメッシュ構造なので、水が溜まらずはき心地においても抜群!
サイズ調整は面ファスナーでできるので、足の大きさも気にしなくて大丈夫です。「脱ぎっぱなしで良いからストレスフリーになった!」と口コミでも好評ですよ☆

・フットライフのバルコニーサンダル/¥1,512(税込)

出典:@ jun__tiki さん

通気性良し!水はけ良し!な『FOOT LIFE(フットライフ)』の「バルコニーサンダル」は、ソフトなはき心地にこだわられているため室内用スリッパとしても人気だそう♡丸洗いにできる清潔感とシンプルでおしゃれなカラーバリエーションも魅力です。

■ベランダサンダルは使い勝手とはき心地がポイント!

いかがでしたでしょうか??機能性の優れたものからカラーバリエーションに富んだデザインまで、一押しのベランダサンダルをご紹介しました。
おしゃれなものが多く、どれを選んで良いのか迷いそうですが、価格が安いものが多いので何足か試してみても良いですね☆ぜひ、あなたのライフスタイルに合った一足を見つけてください。

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]