出典:@ hinahiyomom1017 さん

Lifestyle

ソファにクッションを置くとインテリアがもっとおしゃれになる!

みなさんのお家にあるソファには、ソファクッションが置いてありますか?ソファクッションはインテリアのアクセントとして優秀なアイテムです。ソファそのものは大きくてなかなか買い換えられなくても、クッションを交換すれば部屋の雰囲気が一新できます。そこでおしゃれなソファクッションの選び方と、おすすめクッションをまとめました(ほし)

今回はソファクッションを置くことでお部屋の印象がワンランクアップするテク紹介です!また、長年愛用してクッション性が落ちたソファのお助け方法もまとめています♡

■【配色別合わせポイント1】コーデしやすく大人っぽく仕上がる同系色

出典:@ reiya_14 さん

ソファクッション選びにおいて、重要なのが色柄選び。ソファやインテリアの雰囲気に合うクッション選びにはコツがあります。
特に分かりやすく簡単なのが、同系色のクッションを組み合わせる方法です。

出典:@ milk868さん

ソファと同じ色のクッションだと、統一感があり、まとまりやすいため簡単に雰囲気アップが狙えます。シンプルなのでどんなインテリアとも相性◎。クッションつきのソファを購入するのもアリですよ!

■【配色別合わせポイント2】さり気なくアクセントを足せる類似色

出典:@ hinahiyomom1017 さん

類似色というのは、赤なら紫や黄色、緑なら黄色や青、青なら緑や紫といったように、近くの色同士の組み合わせです。同系色の次に扱いやすい色でもあります。シンプルだけどさり気なくアクセントをプラスしたい!という人におすすめです。

■【配色別合わせポイント3】上級テクで技見せできる補色

出典:@ april0024 さん

補色とは反対色のこと。ネイビーとブラウン、赤と緑、ラベンダーとオリーブグリーンのように、色みの差が大きい組み合わせです。インパクトがあってキャッチ―、カジュアルな印象を受けます。オレンジ系のブラウンと、ネイビーなど青系の組み合わせは、ブルックリンスタイルとの相性がよいカラーリングです☆

■【配色別合わせポイント4】レイアウトの幅を広げるなら柄ものイン

柄もののクッションを使うときは、同系色や補色でまとめるのが簡単でおすすめです。メインのクッション以外はソファと同系色やモノトーンでまとめて、柄を一点投入すると大人っぽい雰囲気になります。

@ mecchi555666 さん

メインのクッション以外はソファと同系色やモノトーンでまとめて、柄を一点投入すると大人っぽい雰囲気になります。ソファの柄のイメージが部屋の雰囲気に大きく影響してくるので、初めはお店のディスプレイやSNSを参考に選ぶのがおすすめです♡

■ソファ用クッションのおすすめショップ3選

おしゃれなソファクッションやクッションカバーを買うならココ!おすすめしたいショップ3選をご紹介します。

・【IKEA】LEIKNY レイクニ(クッションカバー)¥799(税込)

出典:@reiya_14さん

『IKEA(イケア)』のクッション・クッションカバーは手頃な価格でおしゃ見えするアイテムが豊富。黒地に大きな花柄のクッションは、ソファにひとつあるだけで贅沢な気分にさせてくれます♡

・【ニトリ】ATジオニットQ(クッションカバー)¥1,017(税込)

出典:@mecchi555666さん

4色のジグザク模様が遊びゴコロ満点な『NITORI(ニトリ)』のクッションカバー。ニトリは柄ものから無地までクッション&クッションカバーのバリエが豊富。いくつかまとめて購入し、気分で交換してもヨシ☆

・【無印良品】は素材にもこだわりたい人におすすめ


無印良品のクッションはオーガニックコットンなど厳選された素材で作られていて、デザインだけでなく使い心地にもこだわりたい人におすすめ。アイボリーやブラウンなど素朴なデザインが多く合わせやすさも魅力です。

■【ソファ自体のクッション性が落ちてきたら?】業者に頼んで張替え

出典:pixabay

ソファは長年愛用するとへたりが出て、クッション性が落ちてきてしまいますよね…。そんなとき、張り替え業者に頼む方法があります。

・業者を選ぶときのポイントは?


張り替え業者に頼むとき、気になるのは価格。まずはソファの状態や年数、素材を確認しておきましょう。それをもとにいくつかの業者で見積もりを出してもらうのがおすすめです。

・価格の目安は?


価格はソファの状態や素材など、さまざまな要素が関わってくるためあまり目安がありません。安くて30,000円、高い100,000円にのぼることもあるようです。

■【ソファ自体のクッション性が落ちてきたら?】DIYで復活させる

DIYが得意な人は、自作で張り替えてしまう方法もあります。

・ソファのセルフリメイクで用意するものは?


セルフでの張替えで要るものは新しいクッションと生地、針と糸、タッカーなど。ホームセンターや手芸ショップなどでそろえることができそうですね。

・いざ実践!ソファリメイクの手順は?


1.まずは古いクッションと新しいクッションを入れ替えます。
2.ソファとクッションに生地をかぶせ、位置取りをしましょう。座面のクッションなど取り外しができるパーツは分けておくと◎です。
3.新しい布を、古いソファの布に縫いつけていきます。ミシンは使えないので、手縫いでザクザクまつり縫いしていきましょう。
4.縫い終わったら、張り替えの部分をタッカーで留めていきます。ソファの底も留めましょう。

■【ソファ自体のクッション性が落ちてきたら?】思い切って買い替え

出典:pixabay

業者で張り替えを頼むと、値段が高く、思い切って新しいものを買った方がコストを抑えられることもあります。ソファを買い替えることで、気分も一新できそうですよね♡
古いソファを処分するとき、ダメージが少なく自分で運べるものであれば、リユースがおすすめ。愛知県豊田市の「リユース工房」など、自治体によってはリユースサービスを無料で行っているところもあるんです。

■ソファにクッションを置くと、お部屋がもっとかわいくなる♡

ソファのクッションはお気に入りのインテリアをデザインできる手軽なアイテム。お気に入りのクッションを見つけたら、ぜひソファに置いてみてくださいね!

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!