出典:筆者撮影

Lifestyle

ダイソーの加湿器はコンパクトでコスパ良く置き場所も困らない!

加湿器は欲しいと思っても、大きいものは置く場所に困ってしまいますよね。パソコンの横に小さな加湿器をおいて乾燥から肌を守りたい人や、寝室に少しの時間置いておきたい人も多いでしょう。『DAISO(ダイソー)』の加湿器は、小さなサイズやアロマオイルに対応したもの、USBの電源で使えるものなど、バリエーションが豊富なのが魅力的。500円(税抜)前後で購入できるのでコスパも最高です。

部屋を乾燥しすぎないことはとても大切。気軽に購入できるダイソーの加湿器を、値段も含めて確認してみましょう。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■ペットボトル加湿器<うさぎ・パンダ・ねこ>

出典:@ yagigigi1234さん

ダイソー商品の「ペットボトル加湿器」は300円(税抜)で購入できます。ペットボトルに装着するだけで加湿器になる、うさぎやパンダ、ねこの形をした加湿器♡箱の中には、加湿器になる吸水芯とUSBケーブルが入っているので、加湿器の他に準備するものは、推奨されている300mlのペットボトルのみ!4時間連続で使用できます。

・ペットボトル加湿器の使い方

出典:@ emika_maidoさん

1.300mlのペットボトルに水を入れ加湿器になる動物つき吸水芯をセットしましょう。
2.動物の頭部にUSBケーブルを差し込みます。
3.反対についてあるUSBのケーブルをパソコンや専用のコンセントにつなげれば準備は完了。

超音波加湿方式なのですぐにミストが出てきますが、蒸気は、熱くないのでふれても火傷の心配がないので安心。水は、毎回入れ替えて使用しないと雑菌が繁殖するおそれがあるので吸水する芯も良く洗うことがポイントです。

■ライトつきミニ加湿器<うさぎ、くじら>

出典:@ emika_maidoさん

ライトつきミニ加湿器はうさぎとくじらの2種類です。うさぎは、ピンクとミントの2種類あってどちらも可愛い♡

出典:筆者撮影

ダイソー商品のライトつき「ミニ加湿器」は、500円(税抜)で購入できます。うさぎとくじらでは加湿器に入れる水の容量が異なり、うさぎは容量が230ml、くじらは容量が160mlです。箱の中には、本体とUSBケーブル、吸水芯が本体用と交換用の2本が入っています。連続で4時間使用できますが、水がないと自動で停止してくれるすぐれものです!

・ライトつきミニ加湿器の使い方


1.くじらは、頭部にあるふたを反時計回りに回せば、ロックが解除されてふたが開きます。うさぎは、頭部を回せばふたが開くので、その中に水道水を入れましょう。
2.水を入れたらふたを閉めましょう。くじらは、ロックができたか?うさぎはふたが閉まってるか確認してください。
3.本体にUSBケーブルを差し込みましょう。
4.反対についてあるUSBのケーブルをパソコンや専用のコンセントにつなげれば準備は完了。
*加湿器を動かすには、電源スイッチを1回押すとミストが出ます。もう1度押せば、ミストが止まります。
*ライトをつける場合は、電源スイッチを長押しすると点灯します。

超音波加湿器のスチームの音は静かなので、寝室に使うのにおすすめ♡吸水芯を毎回洗うように心がけましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE