出典:筆者撮影

Baby&Kids

8カ月の子におもちゃを買うならどんなものがいいの?選ぶポイントも紹介

生後8カ月の赤ちゃんは、おすわりが安定したり、ずりばいや、はいはいを始める子もいて、行動範囲が広がってきます。身の回りのものにも興味を示し始める頃ですよね。体とともに心の発達も進むと、うれしいや楽しいという感情を体全体で表現するようになってきます。また、乳歯が生えだしたら、そろそろ歯磨きを始めるといいですね。

今回は、8カ月の赤ちゃんが興味を示しそうなおもちゃをご紹介します。

■8カ月の赤ちゃんにおもちゃを選ぶならどれがいい?

8カ月の赤ちゃんにおもちゃを選ぶときのポイントを説明しますね。

出典:筆者撮影

・口に入れても安全なものだとママもパパも安心!


8カ月の赤ちゃんは掴むことを覚える頃ですが、なんでも口に入れてしまうという特徴も。赤ちゃんの口は、手や指と同じような感覚で、物を認識するのに使われるからです。
おもちゃを選ぶポイントとしては、口に入れても大丈夫か、誤飲や窒息のおそれはないかを確認するようにしましょうね。

・8カ月の赤ちゃんでも掴みやすいもの


掴むという動作を覚えた赤ちゃんには、掴みやすいおもちゃを選んでみましょう。物をつまんだり、引っ張ったり、押したりなど細かな動きもできるようになってくると、脳に刺激を与えられる指先を使って遊ぶおもちゃもおすすめ。
万が一、ぶつけてしまった場合でも大丈夫な素材を選ぶのもポイントです。

・赤ちゃんの興味をそそる変化のあるおもちゃが◎


8カ月の赤ちゃんは、ママやパパとそれ以外の人を区別して人見知りが始まると同時に、物の違いも見分けられるように。いろいろな色や形が混ざったおもちゃなら、飽きっぽい赤ちゃんでも夢中になれるはず。
また、光や音が出るおもちゃも赤ちゃんの好奇心をくすぐってくれそうですよ。男の子、女の子で好みは分かれそうなので、赤ちゃんの興味を示したおもちゃを選んでみて。

■口に入れても安全でおすすめのおもちゃはコレ!

身の回りのものに興味を示すとともに、何でも口に入れしまう赤ちゃん。口に入れても大丈夫なおもちゃだと安心ですね。

・乳歯が生えてくると噛みたくなる歯固め

出典:筆者撮影

乳歯が生え始めると、歯が生えるむず痒さで赤ちゃんの機嫌が悪くなることがあります。そういう場合は歯固めを与えてみて。
歯固めを噛むことでむず痒さを紛らわし、歯茎が適度にマッサージされて次の歯の成長を促す効果があると言われています。さまざまな形状や素材があるので、赤ちゃんの好みをふまえて選んでみて。清潔さが保ちやすい歯固めがおすすめ。

・ずりばいの練習にもなるガラガラ

出典:photoAC

ずりばいや、はいはいを始める頃におすすめなのが、音が鳴るガラガラ。筒状で格子の中に玉が入っており、転がるとコロコロと音が鳴るものが多いです。
目の前でガラガラを転がせば、音を立てて転がるガラガラを赤ちゃんも追いかけたくなるはず。ずりばいや、はいはいの練習にも役立ちそうですね。

・軽くて小さなラッパのおもちゃ

出典:@maeccho_25さん

100均でも売られているおもちゃのラッパ。ラッパを吹いて音を鳴らせるようになるのは、だいたい7カ月~1歳頃と言われています。
対象年齢が10カ月~のものが多いですが、コツを掴めば鳴らせるようになるので、赤ちゃんが興味を示すようなら与えてみましょう。落としても痛くない小さくて軽いラッパがおすすめ。

■掴みやすいおもちゃのおすすめはコレ!

身の回りのものを掴み始めたら掴みやすいおもちゃを選んでみましょう。

・掴みやすい格子状のボール

出典:photoAC

生後8カ月くらいになると、指先が器用になり、身の回りの気になるものを掴んで確かめるということが増えてくるかもしれません。そんなときには掴みやすい格子状のボールを渡してみては。
ビーズの入ったパーツがついているボールもあり、ラトルとしても遊べそうですね。もちろん、舐めても大丈夫なボールを選びましょう。

・掴んで動かせしたり積んだりできる積み木

出典:photoAC

積み木も掴んで遊ぶには最適なおもちゃ。8カ月頃の赤ちゃんなら、大人といっしょに積み木を積んで赤ちゃんが壊すという単純な遊び方でも充分喜ぶでしょう。
定番の木の積み木のほか、やわらかい素材の積み木もあるのでチェックしてみて。長い期間遊べるおもちゃでもあるので、プレゼントにも最適ですよ。

・いろいろな仕掛けに手が出ちゃう布絵本

出典:筆者撮影

布製の絵本であれば赤ちゃんでもめくりやすいですよ。布絵本には押したら音が出る仕掛けや引っ張る仕掛けなど、いろいろな仕掛けがついているので、赤ちゃんの好奇心を満たしてくれそう。
絵本には文字がないので、ママやパパがストーリーを作って読み聞かせをしてみてもいいかもしれませんね。布やフェルトなどで手作りすることもできますよ。

■変化を楽しめるおすすめのおもちゃはコレ!

ひとつのおもちゃで多数の変化が楽しめるおもちゃも、赤ちゃんの刺激になって◎

・つまんだり引っ張ったりできるおもちゃ

出典:筆者撮影

身の回りのものを掴めるようになると、さまざまなものに興味を持ち始めますよね。そういう赤ちゃんの欲求を満たしてくれそうなのが、複数の遊びや操作ができるおもちゃです。
指先を使う練習にもなりますよ。アンパンマンなどキャラクターものもあるので、プレゼントとしてもおすすめです。

・赤ちゃんが触りたくなるリモコンのおもちゃ

出典:筆者撮影

赤ちゃんって、なぜかリモコンが好きですよね。しかし、実際に使っているリモコンで遊ばれると困っちゃいます。そういう赤ちゃんにリモコンのおもちゃは人気。
ボタンを押すと音が流れたり言葉をしゃべったりします。なかには英語が流れるタイプも。小さいうちから英語の発音にふれるのもいいかもしれませんね。

・掴んで遊んだ後は歩く練習にもなるベビーウォーカー

出典:筆者撮影

手押し車タイプのベビーウォーカーは、まだ歩かない赤ちゃんには早いかもしれませんが、指先で遊べるおもちゃがついたタイプもあるので長い期間遊べそうですよ。
トイザらスにはオリジナルのベビーウォーカーもあるのでチェックしてみて。長期間遊べるおもちゃということで、プレゼントにしても◎。

■赤ちゃんの興味があるおもちゃをいっしょに選ぼう!

今回は、8カ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃをご紹介しました。
身の回りのものに興味を持ち始める8カ月頃の赤ちゃん。対象年齢が合わないからと選ばないのではなく、赤ちゃんが興味を持ったおもちゃをチョイスしてみてはいかがでしょう。大人も赤ちゃんも笑顔がいっぱいの時間が増えるといいですね。

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!