Beauty

フェイスパウダーの最強におすすめ商品をまとめて紹介します!

ベースメイクをより美しく仕上げるために欠かせないフェイスパウダー。使うのと使わないのとでは仕上がりに大きな差がでるため、お肌に合ったお気に入りのものをひとつは持っておきたいアイテムでしょう。そんな魔法のようなフェイスパウダーですが、どこのメーカーからも必ず販売されており、たくさんありすぎてどれを選べば良いか分からない!と悩んでいませんか?

そこで今回は、プチプラからデパコスまでおすすめのフェイスパウダーをご紹介しますよ♡ぜひ参考にしてみてくださいね!

■フェイスパウダーってどんなアイテム?

まずは、フェイスパウダーって一体何?どんな役割をするの?といまいち必要性が分からない…という方のために、簡単にご紹介しますよ◎

・フェイスパウダーの種類は2つ

フェイスパウダーは、大きく分けて2種類あります。どちらにもそれぞれ魅力があり、仕上がりの雰囲気や使用方法も異なります。

<ルースパウダー>

出典:photoAC

パウダー状のサラサラしたタイプ。基本的にはファンデーションの仕上げにパフやブラシでさっとのせてファンデーションがヨレないよう肌にフィットさせます。ふんわりと薄膜を張ったような印象になるのがルースパウダーの特徴。粉が飛びやすいため、お直し用というよりは朝のメイク時に仕上げるのがおすすめ。

<プレストパウダー>

出典:photoAC

パウダーがプレスされた固形のタイプ。ルースパウダーより肌にしっかり密着し、カバー力に優れているのが特徴です。ニキビ跡やくすみなど、気になる箇所にポイント使いもできます。お直し用として持ち歩くのにとっても便利。

・フェイスパウダーの選び方

自分に合ったフェイスパウダーを選ぶコツはたくさんありますが、まずは色と質感に注目してみましょう!

【色】クリア
ファンデーションの色を生かしつつも、ふんわりと透明感を出せます。白浮きしないので、色黒さんでも使いやすいアイテムです。

【色】ホワイト
色白さんのお肌におすすめ♡お肌の白さをより美しく魅せてくれるでしょう。パフを使っても良いですが、厚塗りしてしまうと透明感がダウンしてしまいがちなのでブラシでふんわりのせてあげるのがおすすめですよ◎

【色】ピンクやパープル
コントロールカラーの役割をしてくれるピンクやパープルなどのフェイスパウダー。ピンクはイエベさんに、パープルはブルベさんにおすすめ♡不思議なことにくすみが飛んでお肌がトーンアップしているのを実感できますよ!

【質感】マット
パールが含まれていないフェイスパウダーはマットな仕上がりになります。陶器肌で品のある印象にしたい方におすすめ。

【色選び】ツヤ
ツヤ肌に仕上げたいならパールが含まれたフェイスパウダーがおすすめ。光の作用でハイライトのようなツヤ感を演出できます。

【色選び】ラメ
ラメが含まれることで一気に華やかな印象に☆普段使いやオフィス使いといったシーンには向いていませんが、結婚式などのパーティーにはぴったり!

■失敗知らず!フェイスパウダーの正しい使い方

出典:【フェイスパウダーの使い方】正しいつけ方で美肌を手に入れよう

フェイスパウダーの正しい使い方を知っておけば、どの角度から見ても美しいお肌に仕上がります。パフを使う場合とブラシを使う場合でご紹介します。

・パフを使う場合

出典:photoAC

まずパフの場合ですが、パフにフェイスパウダーを落としてそのまま肌に乗せてしまうと超マットになり、透明感とは無縁の肌になってしまいます。ルースパウダーはパフに一度含ませ、一度ティッシュの上でポンポン・クルクルして均一に馴染ませてからお肌にのせましょう。プレストパウダーはパフで優しくなでるように取って手の甲やティッシュで馴染ませてお肌に乗せるのがポイントですよ☆

・ブラシを使う場合

出典:@ayannu61さん

ブラシを使うと均一に広げやすいためムラなく薄膜を作ることができます。小鼻などの毛穴を埋めてくれる効果もあるのでおすすめ♡
使い方はルースパウダーもプレストパウダーも同じ!パウダーをブラシにたっぷり含ませたらティッシュや手の甲などでしっかりと馴染ませます。頬やおでこなど広い部分から広げ、最後に余った粉を小鼻やTゾーンに乗せるようにしましょう。

▼フェイスパウダーの使い方はこちらの記事も合わせてチェック▼
【フェイスパウダーの使い方】正しいつけ方で美肌を手に入れよう
コチラをチェック

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]