出典:@chiiko.vさん

Lifestyle

ビニール袋の収納は工夫ひとつでスッキリ片づけられる!

買い物に行く際、エコバッグを持参している人は多いと思いますが、お店でレジ袋やビニール袋をもらう機会もまだまだありますよね。お店でもらったビニール袋はどうしていますか?ゴミ箱の内袋に利用したり、買い物袋として再利用できたりと、使い道はたくさんありそう。でも、たまっていくビニール袋の収納に悩んでいる人もいるのでは?

今回は、かさばらないビニール袋のたたみ方や収納方法などをご紹介します。

■ビニール袋のたたみ方にはどのような方法があるの?

ここでは、ビニール袋のきれいなたたみ方をお伝えしますね。

・キレイに四角にたたむと収納しやすくなる

出典:筆者撮影

レジ袋をキレイに広げたら、下から1/4の部分で折り曲げ、もう一度折り曲げます。表裏を反対にして、左右から中央に向けて折ったら中央で折り細長くします。持ち手に向けて、もともと折ってあった四角と同じ大きさに折り曲げていき、持ち手を折り曲げて入れ込めば完成。
さまざまなレジ袋を同じように折って並べれば、袋の大きさも分かって便利ですよ。キレイにたたむコツは、袋の空気をキチンと抜くこと。

・三角にたたむとコンパクトにまとまる

出典:筆者撮影

三角折りのたたみ方は、まず真ん中を縦半分に折りたたみます。さらに半分に折って細長くしたら、端から三角に折りたたんでいきます。最後に余った持ち手部分を三角にたたんで入れ込めばできあがり!
保育園や幼稚園などの着替え袋といっしょに持っていくのにちょうどいいサイズ。袋の大きさが分かるように折りたたんだ袋にサイズを直接書き込んでいる人も。

■吊り下げ収納なら、入れるだけでもオシャレに見える

出典:筆者撮影

ここからは、ビニール袋の収納方法について説明していきますね。
まずは、吊り下げ収納。結んだだけのレジ袋でも、『無印良品』や百均で販売されているネットバッグに入れてしまえば、オシャレな収納に。
ネットバッグを掛けたままでも横から手が入れられて、欲しいときにすぐ取り出せて便利ですよ。お気に入りの紙袋やトートバッグに入れてもいいですね。

■引き出しを使ったビニール袋収納は小物を使って

出典:@rumimin3さん

シンク下などキッチンの引き出しにビニール袋を収納したい場合は、百均で売られているキッチン消耗品収納ケースやボックスなどを使ってみては。それぞれのケースにラベリングをすれば、より分かりやすく収納できそうですね。
小さい引き出しを使って、ビニール袋をそのまま入れて収納する人もいるようですよ。

■ハンガーを使った取り出しやすいビニール袋収納法

ハンガーにキレイに伸ばしたレジ袋やゴミ袋をかけるだけの簡単な収納。静電気が発生することで袋を1枚ずつ取ることができるのだそう。
引き出しにタオルハンガーを入れて、袋の大きさに分けてかけても◎。デッドスペースに突っ張り棒を使って、ゴミ袋やレジ袋をかけて収納している人もいるようですよ。

■スッと出せるティッシュ箱を使ったビニール袋収納法

出典:@chiiko.vさん

まず、ビニール袋を細く伸ばし、持ち手が箱の外に出る状態で空き箱に入れます。先をすこし丸めると入れやすくなるそう。2枚目も細く伸ばし、1枚目の持ち手に通します。その際、持ち手に2枚目の袋を引っ掛けるように空き箱に入れましょう。結び目はつくらないように気をつけて。
この手順を続けて袋を入れていけば完成。箱から袋を取り出すと、ティッシュのように次の袋の持ち手が飛びだす仕組みなんです!

■クリアファイルを使ったビニール袋収納法

事務用品として使われることが多いクリアファイルを使った収納法も。クリアファイルにゴミ袋やレジ袋、ジップロックなどを入れて収納するだけ。タブがついたクリアファイルなら、タブにラベリングができて何の収納か分りやすいですね。ちょっとした隙間に収納できて便利です。
ドキュメントファイルを使えば、もっと省スペースで収納できそうですよ。

■するする取り出せるカップを使ったビニール袋収納法

出典:筆者撮影

買い物をした後、荷物を袋に入れる台に置いてあるビニール袋もたまりやすいですよね。そのビニール袋も収納できそうな裏ワザがこれ!
ビニール袋をキレイに広げ縦長に折ります。同じ方向に少しずつ重なるように縦長に折ったビニール袋を重ね、ある程度重ねたら端からクルクル巻いていきましょう。その際、最初のビニール袋の端を外側に向けておいて。巻いたビニール袋を蓋つきのプラスチックカップに入れ、蓋の穴の部分から外側に折っておいたビニール袋の端を出せばOK。
もちろん、レジ袋でも収納できますよ。プラスチックカップに模様や飾りをつけたら、かわいくなりそうですね。

■ずぼらさんでもできる!たたまずしまうビニール袋収納法

出典:整理収納アドバイザー@matsumoto.kayoさん

レジ袋をキレイにたたむのはちょっと…という人は、結んだらケースにそのまま入れちゃいましょう。その際気をつけることは、カゴに入る分だけ保管するということ。入りきらなくなったレジ袋は、思い切って処分しましょう。整理収納アドバイザーの@matsumoto.kayoさんは、すぐに使うからということでレジ袋は結んでカゴに入れてしまうとのこと。
結ぶのも面倒!という人は、細長く伸ばして小さな引き出しなどに入れてしまえば見た目はスッキリ。見た目が気にならなければ、そのままカゴに入れてもOK。

■セリアのアイテムを使ってスッキリ見せる収納を

出典:@satomickey__さん

SNSでも話題になっているセリアの「キッチン消耗品収納ケース」。サイズはS~L、カラーはホワイトとブラックがあり、ブラックはSとMサイズで展開しているようです。
中板つきなのでビニール袋を折って入れやすく、収納したあとはティッシュのように1枚ずつ取り出せますよ。さまざまなサイズがあるので、ゴミ袋用、ポリ袋用などビニール袋の大きさに合わせて収納してみてはいかが。

■ニトリのアイテムを使って取り出しやすい収納を

『ニトリ』のファイルケースと、ハンギングホルダーを使って数種類のビニール袋を収納することが可能に。
ハンギングホルダーにそれぞれビニール袋をかけ、ファイルケースに入れるだけ。1枚ずつ取り出せるからストレスフリーで気持ち良く使える収納方法ですね。

■無印のアイテムを使ってたたまない収納を

出典:筆者撮影

たたまず細長く伸ばしたレジ袋は、無印良品の幅のせまい引出式のポリプロピレンケースに入れちゃいましょう。
伸ばしただけのレジ袋をそのまま置いておくとまとまりませんが、引き出しに入れてしまえばスッキリ見えるはず。収納する量に応じて、深型か浅型を選んでみてはいかがでしょう。

■ビニール袋の収納ケースを手作りしてみよう!

出典:筆者撮影

わざわざ収納ケースを買わなくても、飲み終わってきれいに洗った牛乳パックで収納ケースを作ることができますよ。牛乳パックのテトラ部分を切り取り、下の部分に取り出し口を開けただけ。
折り紙やテープなどを周りに貼りつければオシャレになりますよ。簡単に作れますし、取り出しも便利な収納ボックスに変身!

■自分に合ったビニール袋収納を探してみよう!

今回は、ビニール袋のたたみ方やビニール袋の収納のアイデアを紹介しました。無理をすると続かなくなってしまうので、自分に合った収納方法を探してみてくださいね。

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!