Beauty

オレンジコンシーラーの使い方とおすすめコスメを元ヘアメイクが教えます!

肌トラブルがあるときのお助けコスメ、コンシーラー!コンプレックスを隠して健康的な肌に見せてくれるので、無くてはならないアイテムという方もきっと多いのでは?最近ではメンズコスメとしても話題になっていますね。
今回、元美容師としてヘアメイクを経験したライターsayacoがおすすめしたいのはズバリ!オレンジコンシーラー。クマ隠しならもはやこれさえあれば大丈夫と言っても過言ではありません。

そんなオレンジコンシーラーの魅力や使い方、おすすめしたい商品をプチプラとデパコス別に紹介していきますよ☆

■そもそもコンシーラーはどう使ってる?

出典:photoAC

まずは、コンシーラーの基本的な使い方から確認していきましょう。肌のトラブルごとに、どのようにコンシーラーを使っていくのか、解説していきますね。ぜひ参考にしてください。

・茶クマの肌への使い方

シミや色素沈着などで、目元が茶色くなる「茶クマ」。シミの原因となるメラニンはもちろん、アレルギーなどからくる痒みで目をかいてしまい、目元の角質が分厚くなることで茶色く見えてしまうことも。そんな茶クマの肌には、テクスチャーが柔らかいリキッドタイプのコンシーラーがおすすめです。目元の皮膚は薄く敏感なので、肌に負担をかけないように優しく塗っていきましょう。使い方は、クマの濃い部分に沿って、コンシーラーをのせます。清潔なスポンジで軽く叩きながら、なじませるのがポイントです。

・青クマの肌への使い方

出典:photoAC

寝不足や冷えなどが原因で、目の周りの血行不良でできてしまう「青クマ」。疲れた印象を作ってしまいますよね。そんな青クマにもコンシーラーを使ってしっかりカバーしていきましょう。
テクスチャーが柔らかい、クリームやリキッドのものを使い、クマの濃い部分にコンシーラーをのせていきます。指先を温かくして、目元を優しくマッサージするように、そっと肌へなじませます。肌の血行も良くなるので一石二鳥ですね!

・シミ肌への使い方

シミをコンシーラーでカバーしたい場合は、密着度の高いペンシルタイプがおすすめ。ファンデーションとしっかりなじむように、力を入れずにシミをひとつずつ塗りつぶしていきます。軽くペン先でトントンと叩きながら、少量をのせるといいですよ。
その後は、スポンジやブラシで肌になじむようにぼかしていきましょう。広範囲にできたシミには、リキッドやクリームタイプのコンシーラーで全体的にシミをカバーし、色が濃いシミにペンシルでポイントカバーをするのがおすすめです。

・ニキビやニキビ跡の肌への使い方

出典:photoAC

ニキビやニキビ跡には、浮かないようにクリームタイプのコンシーラーがおすすめです。コンシーラーは、隠したい場所よりひと回り大きく塗るのがポイント。ニキビを悪化させないように、清潔なスポンジを使いながら、ぼかしていきます。外側に行くほど薄くなる意識でやってみましょう。ニキビやニキビ跡を、きれいにカバーしながら肌へ馴染ませることができますよ。

・コンシーラーはハイライト代わりにもなる!

明るめの色のコンシーラーは、ハイライト代わりにもなるんです。使い方は、ファンデーションで肌を作った後に、リキッドタイプのコンシーラーを、頬や鼻筋など高く見せたい箇所にのせます。指で軽く叩きながら肌に馴染ませていきましょう。
肌のトラブルをカバーするときと違って、ハイライトの代用で使う場合は、広範囲に広げすぎず、筋状に少量のせていくとメリハリのある肌が作れちゃいますよ。光の効果を使えば、たるみでおきる、黒クマ対策にもなりますね。

■オレンジのコンシーラーはどこに使う?

出典:エトヴォスのコンシーラーは自分色にカスタマイズできる名品!@ 4.____maさん

オレンジコンシーラーは、血色を良く見せてくれる効果も魅力です。特に茶クマや青クマは、血色の悪い印象だったのが、生き返ったような健康的な目元に!その他にも、透明感が出るイエロー系コンシーラーとオレンジを使えば、ニキビやニキビ跡にも使えます。
また、色が濃いシミには、赤みの強いオレンジをつけることでシミの茶色を肌色へ近づけて調和してくれますよ。

■<プチプラ編>おすすめのオレンジコンシーラー3選

ここからは、おすすめのプチプラで買えちゃうアイテムを紹介します。どれも優秀で、「@cosme(アットコスメ)」でもランキングが高いものばかりです。

・【セザンヌ】ストレッチコンシーラー

出典:セザンヌのコンシーラーは肌の悩み別に全6種類!580円~で値段も優しい@ ruri___051さん

リキッドタイプの『CEZANNE(セザンヌ)』の「セザンヌ ストレッチコンシーラー(30.オレンジ系)」。ウォータープルーフでリキッドタイプにありがちなヨレもなく、肌にしっかり密着してくれるポイントがすばらしい!
頑固な茶クマや青クマに使いたいアイテムですね。色は明るめのオレンジです。
<価格:600円(税抜)>

・【キャンメイク】カラーミキシングコンシーラー

出典:キャンメイク

『CANMAKE(キャンメイク)』のパレットコンシーラー。ナチュラルカラー・ライトカラー・ダークカラーがとっても万能!
単色でもOK、混ぜてカスタマイズもできるから自分の肌色に最適なカラーがつくれます。パレットの中には混ぜるための“mix space”まで確保されているのでとっても便利。さらに鏡やダブルエンドのチップとブラシがついていて、至れり尽くせりなアイテムです。
画像の(C12)のカラーは販売終了のようですが、(03)オレンジベージュもおすすめですよ。
<価格:750円(税抜)>
 

・【メイベリン ニューヨーク】マスターカモフラージュデュオ

出典:メイベリンのコンシーラーでベースメイクをよりキレイに!@ chisa_maiさん

『MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)』の画期的なコンシーラー。1本の中に異なる2色で構成されるクレヨンタイプのものです。肌のトラブルに応じて、色補正とカバーの両方が、この1本で叶います。肌にスルスルに塗ることができるなめらかテクスチャーで、クマやニキビ、ニキビ跡にも使いやすいですよ。カラーは、オレンジ・ライトベージュがおすすめです。
<価格:1,000円(税抜)>

 

■<デパコス編>おすすめのオレンジコンシーラー2選

デパコスにもたくさんオレンジコンシーラーがありますが、今回はぜ使ってみて欲しい2アイテムを紹介します。

・【エトヴォス】ミネラルコンシーラーパレット

出典:エトヴォスのコンシーラーは自分色にカスタマイズできる名品!@ 4.____maさん

天然のミネラルと植物由来オイルでつくられた『ETVOS(エトヴォス)』の「ミネラルコンシーラーパレット」。シミやクマを隠すだけでなく、素肌自体をケアしてくれる美肌成分入りです。
パレットには、ナチュラルベージュ、オレンジベージュ、オークルベージュという誰でも使いやすい3色が。このパレットがあれば、どんな肌トラブルも解決できそうですね。
<価格:4,950円(税込)>

・【イプサ】クリエイティブコンシーラーe

出典:イプサのコンシーラーは肌トラブルの救世主!なりたい肌を叶えよう@ maira_aoさん

大人気の『IPSA(イプサ)』のコンシーラー。軽いつけ心地のクリームタイプで、ヨレることなくしっかりカバーしてくれます。その自然な仕上がりに、ネット上でも絶賛の声が☆
ブラウン、ピンクオレンジ、ベージュの3色パレットで、肌トラブルの補正だけでなく光反射を味方につけて肌に透明感を与えてくれます。まるでトラブルなんてなかったかのような仕上がりに♡
<価格:3,850円(税込)>
 

・【番外編】河北メイク!&beのファンシーラーが今、バカ売れ中!

出典:@ ol_rina_cosmediaryさん

“河北メイク”でおなじみの、河北裕介さんがオリジナルブランドとしてつくられた『&be(アンドビー)』の「ファンシーラー」が今かなり人気で入手困難になっています。その名の通りファンデとコンシーラーを兼ね備えたパレットで、ベースメイクの概念が変わるでしょう!
クマにはオレンジを、くすみや立体的に見せたい部分にはベージュをのせてスポンジで伸ばすだけでベースメイクが完了できる革命的アイテムです♡石鹸&お湯オフだから肌への負担も軽減できそう!

■\HowTo/オレンジコンシーラーの使い方

出典:photoAC

ここからは、オレンジコンシーラーの基本的な使い方やテクニックをご紹介します。まずは基本的な使い方の大切なポイントをピックアップしました☆

point1.目元は薄づきがマスト!コンシーラーだけで仕上げるのが◎
下地+ファンデ+コンシーラーはNG、目元は厚塗り感が出やすく老けても見えます。この際、ファンデは抜かしてしまいましょう!

point2.指で伸ばさずスポンジでトントンと☆
コンシーラーは、ごく少量でいかにカバーできるかがポイント!指で伸ばすとカバーしきれずまた上のせしてしまうことになるので、スポンジでトントンと軽く叩き込んでフィットさせるのがおすすめです。

point3.仕上げはフェイスパウダーで肌に密着させる
フェイスパウダーは油分を抑えてくれる働きがあるので、コンシーラーをより密着させるのにうってつけのアイテム。ただし、使いすぎはヨレの原因になるのでごく少量のパウダーをフェイスブラシなどでのせてあげるだけでOKです。
 

■オレンジコンシーラーの使えるテクニック!

出典:筆者撮影

明るいコンシーラーやハイライトが高さを出して立体的に見せてくれるように、オレンジのコンシーラーは暗めの色なので奥行を持たせてくれる効果があります。
その効果を利用して、ちょっとした顔印象の見せ方を変えることができますよ☆

 

・クマは筆でなぞると消える!

出典:筆者撮影

クマの種類にもよりますが、クマにはだいたいラインが入っていると思います。そのラインに沿って、オレンジコンシーラーをとった筆でスーッとなぞるだけで、あら不思議!クマのラインが消えます。これはオレンジが肌色に近づけようとする“補色”だから。あとはトントンとスポンジでフィットさせればOKです。
 

・鼻の下を短く見せて小顔効果に♡


実はあまり知られていないテクニック。鼻の下(人中)が長いと面長に見えたり顔のバランスが悪く見えたりして悩みがちですよね。でも、このオレンジコンシーラーをファンデ代わりに塗るだけで人中が短く見えて一気に美人顔に!
これはぜひ試してもらいたいテクニックです。

■オレンジコンシーラーは持っておきたいマストアイテム

ベージュやピンクなどを選びがちなコンシーラーですが、オレンジコンシーラーは、肌トラブルを解決してくれるだけでなく顔の印象までも変えてくれる万能コスメなんです!ベースメイクでしっかり作り込めば、あとのメイクがグッと楽になりますよ♡ぜひコンシーラー選びの参考にしてみて下さいね。

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!