出典:mamagirlLABO @yururira_interiorさん

Lifestyle

グレーインテリアの作り方!相性のいいカラーは?おしゃれ実例もチェック

インテリアを考えるときに重要なのが配色。特にメインに使う色は、その部屋の印象を大きく変えるためしっかりと考えたいところ。そこで今回は、白と黒両方の要素をあわせもつグレーを使ったインテリアをご紹介します。スタイリッシュにもナチュラルにも合う柔軟性の高いグレーは、コーディネートに自信の無い方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは、グレーのインテリアがもつ特徴や魅力に迫ってみましょう!

■都会的な雰囲気を演出できるグレーのインテリア

出典:@sh.atyouさん

壁紙などの大きい面積にグレーを取り入れると、おしゃれで洗練された雰囲気を演出できるのが最大の魅力。@sh.atyouさんのように壁の一面をグレーにして絵画を飾れば、クールでスタイリッシュな空間に仕上がります。

■暗すぎず明るすぎない絶妙なトーンがグレーインテリアの魅力

出典:@k_ei_ie_kさん

彩度が低いにも関わらず、暗い印象になりすぎないのがグレーインテリアの魅力ともいえます。明るいグレーを壁の一面に使用すれば、柔らかい雰囲気に仕立てることも可能。@k_ei_ie_kさんのように木製の家具と合せれば、ナチュラルでシンプルな北欧系のお部屋になりますよ。
明るさはあるけどポップではない、絶妙な色味が男女ともにウケが良い理由でしょう。

■どんな色とも調和するグレーメインのインテリア

出典:Unsplash

グレーはどんな色と合わせてもしっくり落ち着いた雰囲気にしてくれます。ピンクや黄色など風水的にも取り入れる方が良いとされている色も、グレーベースのインテリアにならおしゃれに溶け込み、さらに引き立ててくれる効果も◎
画像のように、ライトグレーの壁に黄色のクッションやピンクのチェアを配置すると、ハイセンスなお部屋に仕上がります。

■風水学的にグレーはステータスを上げる効果がある色

出典:PhtoAC

風水が気になる方も気にならない方も、ちょっとココで朗報◎実は、インテリアの風水においてグレーは“ステータス”を意味します。特に“主人の方位”といわれる北西に取り入れるのがおすすめ。出世したいと思っている人、家族の出世を願っている人にはグレーメインのインテリアがぴったりなのです!
画像のように、壁紙・ラグ・カーテン・照明など、微妙に濃度を変えたグレーを使用すれば、グレーメインで表情豊かなコーディネートができますよ。

■グレーのインテリアにはどんな色を合わせればいい?

グレーはどんな色にも馴染むので、好きなカラーを引き立てるサブカラーとしての役割も大きいです。好きな色をどんどん組み合わせてみましょう。赤が好きだけどインテリアのメインカラーにはちょっと…という方も、グレーメインのインテリアとなら相性バツグン。おしゃれな差し色として活躍してくれますよ◎

・グレーと相性抜群な色とは?

出典:mamagirlLABO @yururira_interiorさん

グレーはどんな色とも相性良く溶け込んでくれるのが特徴ですが、実はベージュとの相性が良いこともお伝えしておきましょう。一見、色味が異なって合わないのでは?という声もよく聞きますが、最近のトレンドでもある「グレージュ」がグレーとベージュを織り交ぜた絶妙カラーでもあるように、とっても相性が良いうえにセンスも抜群なのです!
@yururira_interiorさんのように、観葉植物などのグリーンや、ラグ・照明・ベッドカバーのベージュなどとコーディネートするのもおすすめですよ。その他にも、黒や白は言うまでもなく相性バッチリ。

・差し色を取り入れるならコレ!

出典:mamagirlLABO@trans_3005さん

先ほどもお伝えしたように、グレーは彩度の高いカラーとも相性が良く、そのうえ引き立ててくれる力を発揮します。なので基本明るめカラーならどんな色でもマッチするんです。例えばラグを敷くなら赤や黄色、棚をつけるなら木目のある茶色やアイアンブラックなどでコントラストを、ナチュラルな印象を取り入れるために観葉植物のグリーン、といったふうに、ほど良く明るい色を取り入れるのがおすすめ。
それでは具体的なグレーインテリアをいくつかのパターンで見ていきましょう。

■グレー×白・黒のインテリア実例:落ち着いたモダンな印象に

出典:mamagirlLABO @ hf.mtcn.homeさん

テレビの背面の壁とラグにグレーを取り入れたインテリアです。アンティークな雰囲気のある黒いソファとモダンなグレーが好バランスで、どちらの良さも引き立てあっていますね。

出典:mamagirlLABO @chay__tttさん

こちらはグレーのソファを使ったコーディネート。実はファーとの相性も良いので、シックになりがちなグレーにはファーアイテムを置いてディテール感を演出するのも◎ひざ掛けやラグのようなファブリックは、柄や質感などで表情を変えてみると面白いですよ。

■グレー×ベージュのインテリア実例:ナチュラルであたたかみが◎

出典:mamagirlLABO @__hochi__mさん

ライトなグレーのソファに、明るいベージュの木製家具やドライ植物を組み合わせたインテリア。明るく、あたたかな雰囲気になりますね。

出典:@et_casa_internoさん

こちらは、グレーのソファにライトベージュのラグを組み合わせてシンプルで優しい空間に仕上げている実例。壁紙以外にも、ソファやこたつのような大型家具にグレーを取り入れると、おしゃれ度が各段にアップしますよ。

■グレー×こっくりしたブラウンのインテリア実例:アンティーク風の空間に

出典:@kokoryo_k8さん

こっくりとしたブラウンのインテリアには、濃いグレーを合わせるとバランスが取りやすいですよ。@kokoryo_k8さんのように、ブラウンのブラインドや家具に、濃いグレーのソファをコーディネートすれば、アンティークな雰囲気に仕上がります。

■グレーのインテリアにさし色をするならまずはお花やグリーンで

出典:mamagirlLABO @ sat.home さん

グレーはどんな色にも馴染みますが、カラーの多用はインテリアの統一感を損ねます。好きな色がたくさんあって何を差し色にしようか悩んだら、まずはフレッシュなグリーンを楽しんでみても◎

出典:unsplash

または、お花を差し色にするのもおすすめです。画像のように、グレーのソファを背景にするとお花の自然なカラーはとってもきれいに映えますよ♡落ち着いた大人の空間にしたい場合は、色味の主張が少ないナチュラル系カラーのお花を選ぶといいでしょう。

■グレー×ピンクのインテリア実例:柔らかな雰囲気のお部屋に変身

出典:@ sh.atyouさん

グレーとピンクも高相性。風水的にもピンクを寝室に取り入れるのは良いとされています。@sh.atyouさんのように、グレーメインの大人っぽい寝室にピンクのブランケット&クッションをプラスするだけで、柔らかな雰囲気になってリラックスして眠れそうです。

出典:mamagirlLABO @ sat.homeさん

こちらはブルーグレーの壁紙に淡いピンクのロールスクリーンで、白基調の室内がかわいらしい印象になっています。子ども部屋にもぴったりですね。

■グレー×青のインテリア実例:落ち着きのあるモダンな印象でメンズにも◎

出典:@ satokoinstaさん

@satokoinstaさんのように、グレーのソファにブルーのクッションを乗せただけでグッとおしゃれなインテリアに。男性の部屋にもおすすめの組み合わせです。クッションを取り換えるだけでできるテクなので取り入れやすいですよね。

■グレー×黄色のインテリア実例:北欧風にぴったりマッチ

出典:@ k_ei_ie_kさん

@k_ei_ie_kさんのように淡いグレーの壁に黄色のテキスタイルの組み合わせは、見ただけでウキウキした気持ちになりますね。

出典:unsplash

グレーの壁などでモノトーンにまとめたお部屋に、黄色のチェアがアクセントになっておしゃれ。また、黄色だけでなくピンクや黄緑などのペールトーンは、北欧インテリアの差し色としてもぴったりですよ◎

■グレーの小物の取り入れ方は?

壁紙など、メインカラーをグレーとしたインテリアのご紹介をしましたが、ここからは小物の紹介もしておきましょう。小物にグレーを取り入れるなら、どのようなアイテムを選ぶと良いのでしょうか。

・クッションなどのファブリックアイテム

出典:Unsplash

なんといっても取り入れやすくて存在感もあるのが、クッションやラグなどのファブリックアイテムでしょう。トーンの高低で濃淡を出したりディテールで立体感を出したり工夫してみると、のっぺりとした印象から抜け出せます。カーテンに取り入れても◎

・お皿やカップなどの食器

出典:@sh.atyouさん

グレー小物を取り入れるなら、食器もおすすめ。洋食器はもちろん、和食器にも取り入れてみると良いですね。

出典:mamagirlLABO @__hochi__mさん

グレーの食器は優しい印象で、乗せるお料理が映えやすいのが特徴です。

・フラワーベースや鉢にも

出典:@loop0106さん

植物と相性の良いグレーは、フラワーベースや鉢に取り入れるのもおすすめ。特に「シルバーリーフ」と呼ばれる彩度の低い白っぽい葉をもつ植物と相性が良く、ほど良い存在感でナチュラルなインテリアと馴染みます。

出典:@ jk___decor さん

@jk___decorさんのお部屋のように観葉植物の鉢だけでなく、カーテンやクッションなどもグレー系でまとめると、落ち着いた雰囲気に仕上がりますね。この他にも照明やフォトフレーム、時計などもグレーがおすすめですよ☆

■グレーのインテリアは海外のお部屋も参考に

グレーを基調としたインテリアは海外でも人気。北欧やモダンなど、テイストによってさまざまなコーディネートが参考になるので、ぜひ参考にしていただきたいです。

出典:Unsplash

ゴールドのシャンデリアが存在感たっぷりでかっこ良く感じるインテリア。全体的にはとてもシンプルな配色なのに、鮮やかな黄色が差し色に使われているのがおしゃれです。

出典:Unsplash

淡いパープルが含まれているようなグレーのソファが印象的。メタリックなフラワーベースやペールトーンのウォールアートなど、女性らしく洗練された美しいコーディネートです。

出典:Unsplash

うって変わって力強い印象のインテリア。ブラックとグレーの組み合わせでかっこ良くコーディネートされています。無機質になりがちなブラック×グレーのインテリアですが、木目のテーブルを主役に置くことで、グッと馴染みやすくなります。

■インテリアにもグレーはおしゃれで万能だった

グレーインテリアの実例をご紹介しました。インテリアにグレーを取り入れるだけで、インテリアコーディネートが苦手な方も簡単におしゃれな部屋へ変身させられますよ◎
ホワイトで統一された一人暮らしのワンルームや、何となくベージュでまとめたリビングなど、印象をチェンジさせたいならグレーインテリアを今すぐプラス!おしゃれなブログやインスタなどもぜひ参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい

腹持ちがいい食べ物15選!ダイエットにおすすめの食材&食べ方を紹介

Lifestyle

2022.05.12

腹持ちがいい食べ物15選!ダイエットにおすすめの食材&食べ方を紹介

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE