出典:@ wear.chicchimo さん

Fashion

ベージュワンピースを着こなすための5つのポイント

■ベージュワンピ5つのコーデ&着こなしポイント

ベージュのワンピースがもつ“肌に馴染み過ぎてぼやけた印象になる”というデメリットが解消できる着こなしのポイントを5つ紹介します。

・足元は引き締めカラーを合わせるのが正解!

出典:@ wear.chicchimo さん

ぼやけた印象になりがちなベージュワンピは、どこかに締め色をプラスすることでピリっと引き締まったコーデに。特に靴やレギンス、タイツなどの足元に取り入れることで、全体のバランスを調節できますよ。
特に黒のパンプスやスニーカーは、ベージュの引き締めにぴったり!フォーマルの場にもおすすめです。

・ベルトでウエストマークをすれば引き締まる

出典:@ ktamk0715さん

ベージュは膨張しがちな色味です。シンプルなベージュのワンピースには、特にぼやけた印象になりがちなので、ベルトでアクセントをつけるのがおすすめ!ウエスト部分がきゅっと引き締まるので、スタイルアップも叶いますよ。
ベルトを目立たせたくない人は、同系色のものをチョイスすればナチュラルに馴染みます。

・チョーカーやベレー帽など、小物で華やかさを

出典:@ yoahiru.w さん

ベージュのワンピースを素敵に着こなすには、小物使いがカギ!チョーカーやベレー帽、スカーフなどをプラスして、コーデを華やかにするとおしゃれ見えしますよ。どの小物を選ぶかによって印象がガラっと変わるので、毎回違ったおしゃれが楽しめるところもベージュワンピの良いところです。

・大振りアクセサリーをつけて視線を上に

出典:@ yoahiru.w さん

大ぶりのアクセサリーをつけると、目線が自然と上にいくので、ベージュワンピの単調さを消してくれる効果があります。ネックレスやピアスなどは、大きめなものをチョイスして顔周りを華やかに飾っちゃいましょう!

・ボタンなどメリハリのあるデザインのものを

出典:@ yun_wear さん

「小物使いに自信がない。」「大ぶりアクセサリーは苦手。」といった人におすすめのが、ボタンがついていたり、ベルトがあらかじめついていたりするひとくせあるワンピース。デザイン性があるワンピースを選べば、小物やアクセサリーに頼らなくても着るだけでおしゃれコーデのできあがりですよ。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■ベージュのワンピースは1枚持っていて損なし!

“季節を問わず着られる”“肌馴染み◎”“女性らしいやさしい雰囲気”などメリットがたくさんあるベージュのワンピース。どうしても単調になってしまうときは、小物やアクセサリー、上着をプラスすればおしゃれに着こなせますよ。使い勝手抜群なベージュワンピは、1枚持っておいて損なしのアイテムです。

うみ

ピンク大好き女の子(5歳)といつもニコニコ男の子(2歳)を育てる関西ママです。趣味はおしゃれと資産運用!豊かな生活を送るために知識をつけようと、独学でファイナンシャルプランナー2級を取得しました!みなさんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE