Beauty

まつ毛が長いメリットデメリットは?ギネス記録はどのくらい?

恋愛でもビジネスでも、コミュニケーションをとる上で、アイコンタクトはとっても大切。目が話し相手に与える印象は大きいですよね。長いまつ毛は、目元をぱっちり、印象的に見せてくれます。まつ毛が長いと、男女問わず色気が増して、魅力的と感じる人が多いようです。でもまつ毛の長さってどこからが長いのでしょうか?

今回は、まつ毛の長さに関する疑問や、まつ毛を長くする方法などを紹介して行きます。

■“まつ毛が長い”の基準を調査!世界のギネス記録は驚きの○cm!

まずはまつ毛の長さの基準を知っていきましょう。まつ毛の長さにはギネス記録もあるんですよ!

・日本人の平均的なまつ毛の長さはどのくらいなの?

出典:photoAC

アジア人は顔の彫りが深い欧米人に比べて、まつ毛が短い人が多いと言われていますが、まつ毛の長い、短いの基準はどこからなのでしょうか。資生堂リサーチセンターの調べによると、日本人女性のまつ毛の長さは、平均で、7mm〜8mmと発表されています。このことから、8mm以上のまつ毛を持つ人は、「自まつ毛が長い」と言えますね。

・まつ毛のギネス世界記録はどれくらいの長さなの?

世界にはとんでもない長さの自まつ毛を持つ女性がいます。ギネス世界記録によると、中国人のヨー・チェンシャさんは、なんと12.4cmというびっくりする長さで、2016年にギネス記録を更新しました。ヨーさんは、この長いまつ毛を健康で美しさのシンボルと考えているそうですよ。

■まつ毛が長い人の特徴とは?

出典:pixabay

次にまつ毛の長い人の特徴をみていきましょう。

・【目が大きい】まつ毛が長い人の特徴1

男女ともに共通している特徴が、目が大きいということです。まつ毛の役割は、目に異物を入れないようにするものですよね。目が大きいと異物が入りやすくなってしまうため、目を守る役割として、まつ毛も長く伸びるということです。

・【毛質】まつ毛が長い人の特徴2

髪の毛などの体毛がしっかりした毛質の人もまつ毛が長い傾向があります。特にまつ毛の長い男性には、ひげが濃い人が多いようです。また、髪の毛とまつ毛は毛質が似ているため、強めの天然パーマの人は、まつ毛も自然にカールすることがあるんですよ。女性なら、ビューラー要らずで羨ましいですね。

■まつ毛が長い原因や理由があるの?

出典:photoAC

まつ毛が長くなる原因や理由について分かっていることをまとめました。

・栄養バランスが良い

まつ毛が長いのは病気なの?と心配する人もいるかもしれませんが、安心してください。実はその逆だということがわかっているんです。髪の毛やまつ毛などの毛は、タンパク質を含めたバランスの良い栄養が必要。まつ毛が長くしっかりしているということは、それだけ健康的な食事をしていると言えます。

・喫煙の有無

出典:photoAC

喫煙の有無も長いまつ毛を手に入れる要因のひとつ。タバコを吸うと、まつ毛を育てる毛母細胞に栄養や酸素が十分に行き届かないとされています。逆に、タバコを吸わない人は、栄養や酸素がしっかり毛母細胞に行き渡り、長いまつ毛を育てることができるそうですよ。

・まつ毛に負担がかからない生活をしている

逆にマスカラなどのアイメイクをゴシゴシ洗ってしまうと、まつ毛に負担がかかり、切れ毛が増え、抜けやすくなってしまいます。まつ毛を長く保ちたい場合は、アイメイクのオフを優しく丁寧に行い、まつ毛に負担をかけないことが秘訣かもしれませんね。目をこする癖がある人も注意が必要です。

■まつ毛が長い人のメリットとデメリット

出典:photoAC

まつ毛が長い人にはメリットばかりなイメージがありますが、果たしてデメリットはあるのでしょうか?

・まつ毛が長いことによるメリット

まつ毛が長くて羨ましいと思う人は多いですよね。まつ毛が長いとたくさんのメリットがあるのは確かです。例えば、マスカラをしなくても目力があること!特にナチュラルメイクが好きな人であれば、ビューラーで少しカールさせるだけで、くるっとしたかわいらしい目元が手に入ります。
イベントやお出かけで「今日はしっかりメイクをしたい!」というときにマスカラを使えば、さらにまつ毛が伸びて華やかな目元に。下まつ毛が長い場合は、外国人風やハーフメイクにも挑戦しやすいようです。

・まつ毛が長いことによるデメリット

出典:pixabay

一見良いことだらけのようですが、まつ毛が長いことで不便に感じることもあるよう。「メイクの際にビューラーを使ってもまつ毛が上がるのに時間がかかる」、「せっかく上がってもすぐにさがる」、「マスカラをつけたら滲みやすい」と言った声が多く聞かれます。

出典:ホットビューラーならくるんまつげが叶う!正しい選び方&使い方も伝授 @ kaorin10bokuchan さん

まつ毛が長い故の悩みを持つ人はホットビューラーを使ってみましょう。熱の力を利用して短時間でまつ毛を上げてくれて、しっかりキープしてくれますよ。
また、マスカラはつけ過ぎに気をつけましょう。長さは自まつ毛で十分あるので、毛先までマスカラを使わず、根本から半分程度で留めておく方がベター!ボリュームを出しながら、マスカラの滲みを防いでくれますよ。

■まつ毛を伸ばす方法は?

出典:DHCのまつげ美容液☆効果はいかに?口コミやお得情報をご紹介 @ daisy.aloha さん

まつ毛が短くて悩んでいる人に朗報です。最近では、さまざまな理由からまつ毛が少ない、短い人にむけていろんな商品が販売されています。一番簡単でコストもかからないのが、まつ毛専用の美容液!まつ毛に栄養を与えて、伸ばしていく方法です。いろんなブランドから発売されているので、気になるものから使っていくと良いですよ。
その他に取り組みやすいものは、まつ毛を伸ばす効果があると言われている食品を取ることです。資生堂の研究によると、ナツメ果実エキスがまつ毛の成長に効果的とされています。スーパーのドライフルーツのコーナーなどに売っているので、気軽においしく試せますね。

また、事故や病気などでまつ毛が生えない、短いという人は、薬や植毛をして治療することも可能です。

■マツエクで長いまつ毛を手に入れる方法も!

出典:マツエクを長持ちさせるコツを大公開☆自宅でもできる方法とは?@ eyeplus.designさん

マツエクは1時間程度でイメチェンができるので、便利ですよね。長さだけでなく、カール具合やボリュームも好きなようにカスタマイズできるのも魅力ではないでしょうか。プロにお任せすれば、理想通りの目元が手に入っちゃいますね。

■マスカラテクを駆使してまつ毛を長く見せよう♡

メイクでまつ毛を長く見せるコツを紹介します!おすすめのビューラーとマスカラもピックアップしました♡長いまつ毛をマスカラで手に入れるなら、まつ毛に長さをプラスしナチュラルにコーティングしてくれるフィルムタイプがおすすめです。

・まつげを長く見せるマスカラの塗り方は?

マスカラできれいな目元を手に入れるコツは、まずビューラーできちんとまつ毛を上げることです。二重さんは根元から優しくまつ毛を立ち上げていきましょう。一重さんは、根元を上げすぎると目元のラインが見えなくなり、まぶたが重たく見えてしまうことがあるのでまつ毛の中間部分を立ち上げると◎
まずはマスカラがダマにならないよう、ブラシの余分なマスカラはティッシュで軽くオフしましょう。マスカラは根元から先端へ、何度かに分けて塗ります。長さを出したい場合はギザギザにブラシを動かさず、まっすぐ上向きに動かすと良いですよ。

・<ファイバーウィッグ ウルトラロング>ドラコス派さんにおすすめマスカラ

出典:筆者撮影

長いまつ毛を手に入れなら、おすすめはこちら『dejavu(デジャヴュ)』の塗るつけまつげシリーズ「ファイバーウィッグ ウルトラロング」1,500円(税抜)。フィルムタイプマスカラの草分け的存在のこちらは、さまざまな賞を受賞するほどの実力派です。
ファイバーがまつ毛を長く演出し、フィルムがしっかりとコーティングするので、まるで自まつ毛が伸びたかのように自然に仕上がります。

・<フルエクステンション マスカラ>デパコス派さんにおすすめマスカラ

出典:エレガンスのマスカラ全部!詳細と口コミをピックアップ! @ atshizuokaさん

高級志向さんには『Elégance(エレガンス)』の「フルエクステンション マスカラ」4,000円(税抜)がおすすめ。フィルムタイプのマスカラで、長さを演出してくれるとともにカール力もあり、数々の美容雑誌の賞を受賞しています。
まつ毛が1日中下がることなく、エクステ級の仕上がりと人気のマスカラです。

・ビューラーならまぶたにフィットするマキアージュがおすすめ

出典:mamagirlLABO@ maru.maru.piさん

余計な力を入れずにまつ毛がくるんと上がる設計のビューラーならまつ毛にかかる負担も最小限ですみます。おすすめは『MAQuillAGE(マキアージュ)』の「エッジフリー アイラッシュカーラー」1,100円(税込)。
両脇の支柱がまぶたにふれないよう設計されていて、軽い力でまつ毛を上げることができる優秀アイテムです!

■長いまつ毛であなたの魅力をアピールしちゃおう

出典:photoAC

目が訴える力は壮大!まつ毛の長さで顔の印象や雰囲気まで変わってきます。マツエクやマスカラを上手に取り入れてあなたも目元美人を目指しましょう。長いまつ毛であなたの魅力を今以上にアピールしてみてくださいね。

kimmy

やんちゃボーイズ2人のママです。
転勤族妻。営業、事務、秘書の仕事をしていた経験あり。私自身も転勤がある仕事をしていたので今までの引越し回数は10回以上!
休日に夫が作ったご飯と美味しいお酒でカンパイするのが楽しみです。
子どもと一緒にてんやわんやの日々ですが、自分のケアもキチンと!女子力を忘れずに、が最近のテーマです。
【Instagram】kimmy_sasa_mii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]