出典:photoAC

Baby&Kids

保育園に0歳児は預けられる?知っておきたいあれこれを徹底リサーチ

働くママが気になることのひとつが、子どもの保育園事情。0歳児から預かってくれる保育園もあるの?0歳児を預けるメリットやデメリットってなに?保育のスケジュールや金額は?など気になることはたくさんあると思います。
今回は0歳児の保育園について、働くママの疑問を解消していきます!

それでは早速0歳児の保育園事情について見ていきましょう。

■0歳児でも保育園に入れる?

出典:photoAC

まず0歳児はいつから保育園に入れることができるのか?ということについてですが、保育園が何カ月から受け入れ対象としているかは、認可保育園、認可外保育園に関わらず各保育園によって異なります。
生後57日以降という園もあれば、満1歳以上という園もあります。一般的には生後57日以降を対象としている園が多いです。それは労働基準法により、産後8週間は休業の取得が義務づけられているから。
産後休業が終わるタイミングを目安に受け入れをしている保育園が多いということですね。しかし、入れたいと思っている園がそのタイミングで受け入れをしているとは限らないので0歳からの入園を考えている場合は、まず受け入れ可能な対象年齢を確認するようにしましょう。

4月生まれや5月生まれの場合、年度初めに入園させることができるため、競争率が少なく比較的保育園に入れやすいという話も聞かれます。また、12月前後に入園を希望している場合は、少し注意が必要なことも!
保育園によっては年末に発表会を行う園も多くあるようなので、その場合12月に発表会の練習が入ることもあります。保育園によってはその時期が多忙になり受け入れが困難になる可能性もあるかもしれないので、頭に入れておきましょう。

■0歳児を保育園に入れるメリット

出典:photoAC

0歳児を保育園に預けるメリットとして挙げられるのは、子育てを育児のプロと共有できるということ。特に最初の子どもの場合、子どもの成長や体調について、不安なことはたくさんあるはずです。
保育園で働く保育士さんは育児のプロなので、そういった悩みにも的確にアドバイスをしてくれるでしょう。さらに預けている間、そのような悩みも加味した上でサポートしてくれるので、子育て中のパパやママにとって心強いですね。

また、0歳児から保育園に預けるのともう少し大きくなってから保育園に預けるのとでは、保育園に慣れる早さが違います。人見知りが始まるのは、早くて生後半年頃から。
その前に保育園に預けることで、保育園や保育士さんに慣れるのがスムーズな上、親子共にストレスも少なくなるというわけです。

そしてもうひとつ、保育園では他のたくさんの子どもたちと関わるため、自宅にいるだけでは得られない多くの刺激を受けることができます。子ども同士の関わり合いの中で、発達にプラスになることも多いと言えるでしょう。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]