出典:@ g_enshさん

Beauty

ネイルするなら長さだしでパーフェクトな美爪になろう!

■ネイルサロンで長さだしだけできる?

もちろん長さだしだけでもできます。予約の際に長さだけだしたいということをきちんと伝えておきましょう。
長さだしだけしてもらって、自宅でいろんなカラーのマニキュアを楽しむのも良いですね!

■セルフで簡単にできる!ネイルの長さだしのやり方

出典:@ g_enshさん

筆を使ったセルフでの長さだしは、利き手の施術は難しいもの…。でも、簡単にできる方法があるんです!

・モールドチップで長さだし!

出典:@ g_enshさん

セルフで簡単に長さだしをするなら、長さだし用モールドチップを用いた方法がおすすめです。チップ?と聞くと、チップを貼りつけて長さだしするチップオーバーレイを想像しますが、こちらはチップで型をとるようなイメージの手法です。
思ったより簡単なので試してみてくださいね!

出典:@ g_enshさん

<必要なもの>
・モールドチップ
・硬めのスカルプチュア用ジェル

これだけあれば準備はOKです!

出典:@ g_enshさん

<やり方>
1.モールド専用の硬めのジェルをスパチュラなどでとり、爪ではなくモールドチップに直接のせてそのままシールのように爪に押しつけ、ライトでかためます。
2.しっかり固まったらモールドチップをペリッと剥がします。

筆を使う作業はないので、利き手じゃない手でもコツを掴めば簡単にできるのが良いですね!慣れればあっという間にできますよ。

■長さだしも100均の材料でできる?

出典:photoAC ※写真はイメージです

実は100円均一のお店にも長さだしの材料、アクリルパウダーや、リキッド、フォームが買えるお店もあります。高い値段のセットを購入する前に、ひとまず自分でできるか試してみたい!という方は100均の材料でお試しするのも良いですね。
取り扱いが少なく、販売店は限定されるので電話で問い合わせてからお店に行くのがおすすめです。

<材料>
・アクリルパウダー
・アクリルリキッド
・フォーム
・アクリルブラシ
・ファイル
・消毒液、コットン

<やり方>
1.ファイルで爪の表面をサンディングします。
2.消毒液で爪の表面をきれいに拭き取り、フォームを爪の形にあわせてつけます。
3.ブラシに、アクリルリキッドをふくませアクリルパウダーをからめます。
4.フォームと自爪に、ミクスチュア(パウダーとリキッドが混ざったもの)をきれいにのせて完成です。

すっきりしたフォルムにしたい場合は固まるときに爪の両サイドからピンチを入れましょう。最初、形がうまくいかなくても後でファイルで形を整えながら削れば大丈夫です。

Recommend

五感を刺激!お風呂のおもちゃが好奇心を育てる【Sassy】の新作が登場!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]