出典:photoAC

Lifestyle

セリアのレジンはカラーやタイプも豊富!ハンドメイドデビューが叶う☆

近年ハンドメイドでアクセサリーを作る人が急増中!SNSなどで素敵な手作りアクセサリーをアップしている人も多く、作ってみたいと思ったことがある人も多いはず。ぷっくりとしたチャームのついたアクセサリーや小物がレジンで簡単に作れるのは知っていますか?レジンに挑戦したくてハンドメイドアイテムを探している人に特におすすめなのが『seria(セリア)』のレジン。今回はセリアのレジンの魅力をご紹介します。

ハンドメイドを始めるときに、まず100均を覗いてみる人も多いですよね。まずは最寄りのセリアにGO!

■セリアのレジンは魅力がいっぱい!

さっそくセリアのレジンについてチェックしていきましょう。

・そもそもレジンとは何なの?

出典:photoAC

ハンドメイドで一般的になってきた素材であるレジン。本来は「樹脂」という意味をあらわす英語で、樹木の分泌液が固まったものを指します。ハンドメイドで使うレジンには、ライトを使って固める「UVレジン」や「LEDレジン」、主剤と硬化剤の2液を混ぜて化学反応を起こして固める「エポキシレジン」があり、それぞれ質感や値段も異なります。作りたいものによって使い分けをしましょう。

・UVレジンってどんなことができるの?

出典:photoAC  ※写真はイメージです

ここでは主に扱いやすいUVレジンについてご紹介!紫外線に当てれば固まる性質を利用して、レジンはさまざまなものを作ることができます。型に流し込んで、押し花などを入れて固めたチャームを作れば、ピアスやブローチなどのアクセサリーに。透明のレジンは接着剤の代わりとして使うこともできちゃいます。例えば、スマホケースやネイルチップにストーンをつけたり、小物の割れた部分を補修したりと、レジンの可能性は無限大!

・なぜセリアのレジンがいいの?

レジンを手芸屋で買う場合、容量が多く高価に感じたことはありませんか?初めて使うときは、少量で試してみたいと思いますよね。そんなときにセリアのレジンが大活躍!4gと少量タイプのUVレジンや、速乾タイプのレジン、リッチカラータイプのレジンまで販売されているんです。速乾タイプは太陽光で長くても30分程度で固まるので、UVライトを持ってない人にも大人気。カラーも豊富で、レジンを探している人はまずはセリアを覗いてみるのがおすすめです。

・セリアで買えるレジングッズはどんなものがあるの?

出典:筆者撮影

レジンのパーツ作りをするときに型として使えるシリコンモールドや、そのままレジンを流し込んでアクセサリーにすることができるミール皿などのアクセサリーパーツも販売しているセリア。シェルパウダーやラメパウダーなどもカラーが豊富で、簡単にキラキラアイテムを作ることができますよ。

■あると便利!レジンでDIYするためのおすすめ関連パーツ

出典:photoAC ※写真はイメージです

「空枠」や「フレーム」と呼ばれるレジン枠はチェーンなどを通す穴がついていてアクセサリー作りにとっても便利!

出典:photoAC

シリコンモールドは何度でも使えるのでパーツ作りに重宝しそう。半円のものを2つくっつけると球にすることもできます!

出典:筆者撮影

レジンを固めて立体的なものを作りたいときに、自分の理想の型が販売されていないことも。特定のキャラクターやオリジナルの形を作りたいときに便利なのが、『DAISO(ダイソー)』で手に入る「おもしろ粘土 おゆまる」100円(税抜)。消しゴムのようなバーをお湯に入れるとやわらかくなり、好きな形に変形させることができるという便利グッズ。小さなフィギュアなどをおゆまるで覆って冷やせば固くなり、その型を作ることがきます。お湯で温めれば何度でも形を変えられるので、上級者さんには必須アイテムかも。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE