Lifestyle

豆乳ココアはダイエットにも美容にもおすすめ♡6つのスイーツレシピも伝授

豆乳ココアはダイエットや美容に効果的なドリンクとして今、注目を集めています。なぜなら、豆乳もココアも体に良い成分や美容成分がたくさん含まれているからです!カフェインもコーヒーや紅茶などに比べると少ないので、カフェインが気になる方でも安心して飲めますよ。

豆乳ココアは美容に良いとされ、女性にうれしい成分をたくさん含むヘルシーなドリンク。今回は、豆乳ココアの栄養、美容面への効果や基本的な作り方を解説していきます。また、製菓衛生士の資格を持つライターhinatakaが、簡単に作れるアレンジスイーツのレシピもご紹介!豆乳とココアを準備して、早速実践してみてください!
 

■豆乳ココアがダイエットや美容にピッタリ?

豆乳ココアはきれいになりたい女性にピッタリのドリンクとされています。豆乳ココアがダイエットや美容に良いとされる理由をみていきましょう!

・豆乳ココアがダイエットや美容に良い理由は?

出典:@aiko1_6さん

豆乳には、ダイエットに効果的な成分がたくさん含まれています。例えば、イソフラボン、タンパク質、ビタミンB群など。ココアには、美容に効果的なポリフェノールや脂肪燃焼を助けるミネラル、アミノ酸が含まれています。このふたつを合わせて飲むと、食物繊維やカルシウムなどを効率良く摂取でき、美容への大きな効果が期待できるのです。また、豆乳に含まれているイソフラボンには胸を大きくする効果も期待できるそう。
 

・豆乳ココアのカロリーはどれくらい?

出典:筆者撮影

豆乳ココア1杯分のカロリーはいくらなのでしょうか。豆乳飲料を製造する『キッコーマン』によると、豆乳200mlあたりのカロリーは、大豆と水だけで作られた"無調整豆乳"が113kcal、無調整豆乳に砂糖などをプラスした"調整豆乳"が116kcalです。
ちなみに、文部科学省が公表している食品成分表によると、牛乳のカロリーは200mlあたり134kca。豆乳は牛乳に比べてカロリーが低いので、ダイエット中には特におすすめです。
次にココアのカロリーをみてみると、ココア1杯分(5g)あたりのカロリーは14kcal。これに砂糖を加えて豆乳ココアを作ると、1杯分(約200ml)あたり約160kcalになります。
 

・豆乳ココアダイエットのやり方

豆乳ココアダイエットの効果的な方法は、間食の代わりに飲むことです。豆乳を使用しているので、カロリーも低く腹持ちが良いのもおすすめのポイント。食事の前に飲むことで満腹感が得られ、食べ過ぎの防止にも役立ちます。ただし、甘さが足りないからといってたっぷりの砂糖を入れて飲むのは禁物ですよ。
 

・効果的な摂取量はどれくらい?

出典:photoAC

豆乳ココアの摂取量は1日200ml程度が理想とされます。それ以上摂取すると、豆乳に含まれるイソフラボンの摂り過ぎになってしまう可能性があるため、注意が必要です。1日1杯から2杯に分けて飲むのが望ましいでしょう。
 

■豆乳ココアの基本の作り方をレクチャー!

出典:photoAC

まずは基本の豆乳ココアを作ってみましょう。1人分の豆乳ココアなら、マグカップで作る方法が簡単です。

<材料>1~2杯分(約160kcal)
純ココアパウダー 小さじ2(5g)
砂糖 小さじ2(8g)
無調整豆乳 200ml
熱湯 少々

<作り方>
1.マグカップに純ココアパウダーと砂糖を加えてスプーンで混ぜる。
2.少量の熱湯を入れ、ココアを溶かしてペースト状にする。
3.深めの耐熱カップに豆乳を入れて、電子レンジで沸騰しない程度に温める。2に少しずつ加えて、完全に混ざったらできあがり。

<ポイント>
純ココアパウダーは油脂量が多く、冷たい豆乳と合わせるとダマになってしまいます。面倒でも熱湯で完全に溶かしてから豆乳を加えましょう。また、基本のレシピでは、無調整豆乳に砂糖を加えていますが、甘みのある調整豆乳なら砂糖を加えなくても◎。
ミルクココアなどの調整ココアパウダーでも作れますが、ココアの成分や濃厚な味わいを望むなら、ぜひ純ココアパウダーで作ってみてください。数人分を一度に作る場合は、鍋で作った方が短時間で作れます。

■健康や美容効果がアップ!豆乳ココアにプラスレシピ

豆乳ココアにプラスすると、美容効果などがアップするスパイスなどをご紹介!

・生姜は冷え性にぴったり

出典:photoAC

生姜には体を温めてくれる効果があります。ココアにも冷え性に効果のある成分が入っているので、冷え性の方におすすめしたいちょい足しスパイスです。豆乳ココアにお好みの量の生姜を入れるだけ。市販の生姜パウダーやチューブ生姜を使うと簡単に作れるのも魅力ですよ。

・健康や美容にも効果ありのシナモン

出典:photoAC

シナモンにも健康や美容に効果的な成分が含まれています。豆乳ココアにシナモンパウダーを適量加えるだけ。市販のシナモンパウダーを使うと簡単ですよ。

・美容や疲労回復に効果あり!はちみつ

出典:photoAC

豆乳ココアに甘さをプラスしたいという方には、美容に良く、疲労回復にも効果的なはちみつがおすすめ!温めた豆乳ココアにはちみつを加えれば完成です。
 

■豆乳ココアを使った簡単アレンジスイーツレシピ6選

豆乳ココアを使用して簡単に作れるスイーツをご紹介しますね。

・おから入りで腹持ちも◎しっとり豆乳ココアクッキー

出典:photoAC ※写真はイメージです

ホットケーキミックスを使えばクッキー作りが簡単に!おからパウダーは水分を吸って膨れるので腹持ちが良く、ダイエット中にはピッタリな食材です。

<材料>30枚程度
ホットケーキミックス 150g
純ココアパウダー 5g
おからパウダー 30g
無調整豆乳 120ml
サラダ油 30g
はちみつ 15g 

<作り方>
1.ホットケーキミックス、おからパウダー、純ココアパウダーをボウルに入れて混ぜる。
2.別のボウルに無調整豆乳、はちみつ、サラダ油を入れて混ぜる。
3.1のボウルに2を加えて混ぜ、生地をひとつにまとめる。
4.生地を棒状にして、包丁で5㎜程度の厚さに切りそろえる。
5.170度に予熱したオーブンで15分程度焼いて完成。

<ポイント>
サラダ油は、オーリブオイルや溶かしバターで代用してもよいでしょう。ハチミツを入れることで、しっとりコクのある甘さが出ますが、ない場合は砂糖でもOKです。その場合は、1の工程で粉類といっしょに混ぜてください。
 

・オーブンで焼いて作る☆豆乳ココアドーナツ

 

出典:photoAC ※写真はイメージです

こちらもホットケーキミックスを使って手軽に作れるレシピです。揚げるのではなく焼いて作るので、ヘルシーな仕上がりになりますよ。

<材料>直径7cm6個分
ホットケーキミックス 100g
純ココアパウダー 小さじ1
卵 1個
無調整豆乳 30ml
バター 50g
はちみつ 40g

<作り方>
1.耐熱容器にバターを入れ、ラップをして電子レンジで600Wで20秒加熱し溶かしバターを作る。卵は溶きほぐしておく。
2.ボウルにホットケーキミックス、純ココアパウダーを入れて混ぜる。
3.卵、無調整豆乳、はちみつを加えて混ぜ、1のバターを加えて均一に混ぜ合わす。
4.3の生地を焼きドーナツ型の8分目まで入れ、170度に予熱したオーブンで15分程度焼く。
5.生地全体に火が通ったらオーブンから取り出し、焼き網の上で粗熱をとる。

<ポイント>
甘さはハチミツの量を加減してください。ドーナツ型にアルミ製のものを使用する場合は、生地を加える前に分量外のバターやサラダ油を薄く塗っておくときれいに取り外せます。
できたドーナツは、お好みでココアや粉砂糖、チョコレートソースなどをトッピングして食べるのもおすすめです。
 


・ヘルシーで濃厚な味♡豆乳ココアのしっとり豆腐ケーキ

出典:筆者撮影

豆腐を使ったケーキは、生チョコのようなしっとりとした食感になります。豆乳ココアがヘルシーなのに贅沢な味わいのスイーツに大変身しますよ!

<材料>16×16cm型 1個分
絹ごし豆腐 150g
砂糖 60g
薄力粉 20g
無調整豆乳 80g
サラダ油 20g
純ココアパウダー 35g
粉砂糖 少々

<作り方>
1.型に敷き紙を敷いておく。薄力粉と純ココアパウダーを合わせてふるう。
2.ボウルに絹ごし豆腐を入れ、なめらかになるまで混ぜる。
3.砂糖、無調整豆乳、サラダ油を入れてヘラで混ぜ、1でふるった粉を加えてさっくりと混ぜる。
4.型に入れてアルミホイルをかぶせ、160度に予熱したオーブンで40~45分程度焼く。
5.焼けたら取り出して粗熱を冷まし、好みのサイズにカットする。お好みで粉砂糖をふるう。

<ポイント>
サラダ油は、香りの少ない油ならどんなものでも代用OK!ミキサーやフードプロセッサーがある場合は、すべての材料を入れて一気に混ぜて生地を作ることもできますよ。
 

・チョコ風味を味わえる豆乳ココアプリン

 

出典:photoAC ※写真はイメージです

チョコ味のスイーツが食べたいけれどカロリーも気になる…という人は、豆乳ココアプリンを作ってみてはいかがでしょうか。ココアの風味がチョコプリン風になっていますよ。

<材料>プリンカップ4個分
無調整豆乳 300ml
砂糖 20g
純ココアパウダー 10g
お湯 大さじ2
粉ゼラチン 5g
水(ゼラチン用) 大さじ1

<作り方>
1.小さめの器にゼラチン用の水を入れ、粉ゼラチンを加えてふやかしておく。
2.鍋に砂糖と純ココアパウダーを入れて混ぜ合わせ、お湯を加えて溶かす。
3.無調整豆乳の約1/3の量を加えて弱火にかけ、完全に混ざったら残りの2/3を加える。
4.鍋のまわりがふつふつとしてきたら、火を止めて1でふやかしたゼラチンを加え、完全に溶けるまで混ぜる。
5.プリンカップに取り分け、冷蔵庫で冷やし固める。

<ポイント>
1の工程で、水の中に粉ゼラチンを入れるのは、ゼラチンを均一にふやかすことができるためです。ふやかす必要のない粉ゼラチンを使用する場合は、4の工程でそのまま入れてください。ゼラチンを加えたら、必ず完全に煮溶かしてから冷やしましょう。溶け残りがあるとプリンが固まらない原因になります。
 


・食物繊維豊富な寒天で和風スイーツ!豆乳ココア寒天

寒天は低カロリーで食物繊維がたっぷり!豆乳ココアと組み合わせればダイエット中のおやつに最適です。

<材料>
粉寒天 2g
水 200ml
無調整豆乳 350ml
純ココアパウダー 5g
砂糖 50g

<作り方>
1.鍋に水と粉寒天を入れ中火で加熱する。
2.沸騰したら火を弱め、ヘラで数分間混ぜながら寒天を煮溶かす。
3.無調整豆乳、純ココアパウダー、砂糖を加えて煮溶かす。
4.水でぬらした容器の中に3を流し入れ、完全に固まるまで冷やす。
5.適当な大きさに切り分ける。

<ポイント>
粉寒天は、溶け残りがあると固まらない原因になるので注意しましょう。
 


・豆乳ココアを加えて作る豆腐チョコアイス

出典:「大阪 週末薬膳ごはんとふくらむ菓子教室 スイーツラボ Powered by Ameba」

こちらのアイスは、同じ大豆製品の豆腐に、豆乳との相性が良い黒みつやきなこを加えて作ります。卵や生クリームも不使用なのに、まるでチョコアイスのような仕上がりに!

<材料>
無調整豆乳 200ml
絹ごし豆腐 150g
黒みつ 60g
純ココアパウダー 12g
きなこ 12g
粉ゼラチン 3g
水(ゼラチン用)大さじ1
こし餡 60g

<作り方>
1.水に粉ゼラチンを入れ、ふやかしておく。
2.小鍋に豆乳を入れて加熱し、鍋のまわりがふつふつとしてきたら火を止める。
3.1のゼラチンを加えて溶かし、ざるで濾して粗熱をとる。
4.フードプロセッサーの中に、絹ごし豆腐、純ココアパウダー、黒みつ、こし餡、きなこを入れてなめらかになるまで混ぜる。
5.4に3の液を少しずつ加え、さらに均一になるまで混ぜる。
6.冷凍保存用袋に入れて密封し、冷凍庫に入れて冷やす。
7.1時間経ったら一度取り出して袋をもみ、再度冷やす。これを2~3回繰り返す。
8.器に盛りつけて完成。

<ポイント>
黒みつははちみつで、こし餡は白餡で代用できます。フードプロセッサーが無い場合は、ボウルを使って混ぜてください。その際、こし餡をほぐしてから他の材料を加えると混ざりやすいですよ。さらに豆乳を加えたあとミキサーにかければ、なめらかな口あたりになります。


豆乳ココアはアレンジメニューがたくさん!他にもティラミスやマフィンなども作れちゃいます。豆乳ココアを使っていろいろなスイーツを作ってみましょう。

■美容効果バツグン!豆乳ココアを取り入れてきれいを目指そう

豆乳ココアは、豆乳とココアの美容成分を1杯で摂取できる注目のドリンクです。カロリーを押さえて腹持ちも良いのでダイエットにも効果的!豆乳はまずいから苦手…という人も、ココアにすれば飲みやすいと感じるかもしれませんよ。
飲むだけの豆乳ココアに飽きてきたときは、いろいろなアレンジにも挑戦してみてください♡豆乳ココアを食生活に取り入れて、癒されながらきれいを目指しませんか?

引用文献 「大阪 週末薬膳ごはんとふくらむ菓子教室 スイーツラボ Powered by Ameba」

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!