Lifestyle

豆乳ココアはダイエットにも美容にもおすすめ♡6つのスイーツレシピも伝授

豆乳ココアはダイエットや美容に効果的なドリンクとして今、注目を集めています。なぜなら、豆乳もココアも体に良い成分や美容成分がたくさん含まれているからです!カフェインもコーヒーや紅茶などに比べると少ないので、カフェインが気になる方でも安心して飲めますよ。

豆乳ココアは美容に良いとされ、女性にうれしい成分をたくさん含むヘルシーなドリンク。今回は、豆乳ココアの栄養、美容面への効果や基本的な作り方を解説していきます。また、製菓衛生士の資格を持つライターhinatakaが、簡単に作れるアレンジスイーツのレシピもご紹介!豆乳とココアを準備して、早速実践してみてください!
 

■豆乳ココアがダイエットや美容にピッタリ?

豆乳ココアはきれいになりたい女性にピッタリのドリンクとされています。豆乳ココアがダイエットや美容に良いとされる理由をみていきましょう!

・豆乳ココアがダイエットや美容に良い理由は?

出典:@aiko1_6さん

豆乳には、ダイエットに効果的な成分がたくさん含まれています。例えば、イソフラボン、タンパク質、ビタミンB群など。ココアには、美容に効果的なポリフェノールや脂肪燃焼を助けるミネラル、アミノ酸が含まれています。このふたつを合わせて飲むと、食物繊維やカルシウムなどを効率良く摂取でき、美容への大きな効果が期待できるのです。また、豆乳に含まれているイソフラボンには胸を大きくする効果も期待できるそう。
 

・豆乳ココアのカロリーはどれくらい?

出典:筆者撮影

豆乳ココア1杯分のカロリーはいくらなのでしょうか。豆乳飲料を製造する『キッコーマン』によると、豆乳200mlあたりのカロリーは、大豆と水だけで作られた"無調整豆乳"が113kcal、無調整豆乳に砂糖などをプラスした"調整豆乳"が116kcalです。
ちなみに、文部科学省が公表している食品成分表によると、牛乳のカロリーは200mlあたり134kca。豆乳は牛乳に比べてカロリーが低いので、ダイエット中には特におすすめです。
次にココアのカロリーをみてみると、ココア1杯分(5g)あたりのカロリーは14kcal。これに砂糖を加えて豆乳ココアを作ると、1杯分(約200ml)あたり約160kcalになります。
 

・豆乳ココアダイエットのやり方

豆乳ココアダイエットの効果的な方法は、間食の代わりに飲むことです。豆乳を使用しているので、カロリーも低く腹持ちが良いのもおすすめのポイント。食事の前に飲むことで満腹感が得られ、食べ過ぎの防止にも役立ちます。ただし、甘さが足りないからといってたっぷりの砂糖を入れて飲むのは禁物ですよ。
 

・効果的な摂取量はどれくらい?

出典:photoAC

豆乳ココアの摂取量は1日200ml程度が理想とされます。それ以上摂取すると、豆乳に含まれるイソフラボンの摂り過ぎになってしまう可能性があるため、注意が必要です。1日1杯から2杯に分けて飲むのが望ましいでしょう。
 

■豆乳ココアの基本の作り方をレクチャー!

出典:photoAC

まずは基本の豆乳ココアを作ってみましょう。1人分の豆乳ココアなら、マグカップで作る方法が簡単です。

<材料>1~2杯分(約160kcal)
純ココアパウダー 小さじ2(5g)
砂糖 小さじ2(8g)
無調整豆乳 200ml
熱湯 少々

<作り方>
1.マグカップに純ココアパウダーと砂糖を加えてスプーンで混ぜる。
2.少量の熱湯を入れ、ココアを溶かしてペースト状にする。
3.深めの耐熱カップに豆乳を入れて、電子レンジで沸騰しない程度に温める。2に少しずつ加えて、完全に混ざったらできあがり。

<ポイント>
純ココアパウダーは油脂量が多く、冷たい豆乳と合わせるとダマになってしまいます。面倒でも熱湯で完全に溶かしてから豆乳を加えましょう。また、基本のレシピでは、無調整豆乳に砂糖を加えていますが、甘みのある調整豆乳なら砂糖を加えなくても◎。
ミルクココアなどの調整ココアパウダーでも作れますが、ココアの成分や濃厚な味わいを望むなら、ぜひ純ココアパウダーで作ってみてください。数人分を一度に作る場合は、鍋で作った方が短時間で作れます。

Recommend

遊んで飾って!音やしかけが楽しい【MOOMIN BABY】の木のおもちゃはギフトにもおすすめ♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]