出典:mamagirlLABO @izimieさん

Beauty

ポニーテール、実はストレートベースが大人かわいい!アレンジのコツを紹介

ポニーテールはとっても簡単でかわいく見える、人気のヘアアレンジ!どんな長さの髪の毛でも楽しめて崩れにくいので、風が強い日や公園遊びにも最適です。定番ともいえるポニーテールですが、やり方やヘアアクセによって楽しみ方は無限大!今回は元美容師のライターsayacoがストレートヘアのポニーテールをメインに、さまざまなアレンジ方法をご紹介します。

基本のポニーテールの作り方や、旬に見えるトレンドアレンジなども合わせて見ていきましょう!

■ストレートポニーテールをする前にアイロン使い!ひとテクで完成度アップ

ストレートポニーテールはベースがストレートヘア。髪の毛の癖が強い場合は、ポニーテールを作る前にヘアアイロンをかけておくとより完成度がアップしますよ。まずはストレートヘアアイロンをかける手順やコツを簡単に紹介します!

出典:photoAC

<手順>
1.アイロンをかける前に髪はしっかりとドライします。
2.ヘアアイロン用のスタイリング剤をつけます。髪の毛のクセが強い場合やダメージが気になる場合はスタイリング剤の使用がおすすめです。
3.時間があればブロッキングします。
4.ストレートヘアアイロンで、根元から3cmほど離れたあたりから髪の毛の束を挟み、やさしくスライドしていきます。強く引っ張りすぎたり、長時間(2秒以上)同じ場所に熱がかからないよう気をつけてくださいね!

このような手順でベースとなるストレートヘアを作ったら、早速ポニーテールを作っていきましょう♡

■誰でも簡単に作れる!基本のポニーテール

まずは定番のポニーテールアレンジをご紹介!これが基本となりますので、まずはこのポニーテールをマスターしておきましょう。

出典:mamagirl2020冬号

ヘアアレンジをする前に、髪の毛をまとめやすいよう、ワックスやトリートメントオイルを馴染ませておくのがおすすめです。こちらは『nAplA(ナプラ)』の「N.ポリッシュオイル」150ml 3,400円(税抜)。なじませることで髪の毛がまとまりやすくなり、ツヤ感も増します♡髪の毛が柔らかく、まとまりにくい方は少し固めのワックスやバームを使うと良いですよ。スタイリング剤をなじませたら、髪の毛をひとつにまとめていきましょう!

出典:mamagirl2020冬号

ポニーテールの高さを決めてひとつにまとめたら、結んだ毛束から少量の髪の毛をとって、くるくるとゴムを隠すように巻きつけてピンで留めます。※ヘアアレンジが得意な方は、結んだゴムを引っ張り、巻きつけた髪の毛先を入れ込むとさらに自然で安定感バツグンです!

出典:mamagirl2020冬号

トップにボリュームを出すように、少量ずつ毛束を引き出していきます。鏡を見てバランスを見ながらすると良いですが、イマイチ分からないという方は、だいたい5mmの毛束を2cm間隔というのを目安にしてみて◎その後、引き出した毛束の真ん中からまた少量の毛束をつまんで引き出すとこなれ感がさらにアップしますよ。

出典:mamagirl2020冬号

襟足がたるまないよう気をつけて!たるむようであれば、隠しピンで固定します。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]