出典:@lucky02181014さん

Beauty

眉毛で顔の印象が革命的に変わる!?顔型別似合う眉や正しい描き方教えます

顔印象の8割を眉毛が決めると言っても過言ではないほど、顔の中では重要なパーツ。眉毛の描き方ひとつで目の印象が劇的に変わるという科学論文さえ発表されているんだそう!今は女性だけでなく、男性までもが眉毛を気にする時代。そこで今回は、元美容師としてヘアメイクも経験したsayacoが、眉の正しい描き方や顔型別に似合う眉など、似合わせ眉の徹底解説をしていきたいと思います!

これでもう眉毛のことで悩まない!?そんな風に言えるほど、しっかりレクチャーしていきますよ!まずはもっとも重要な眉の形の決め方からご紹介していきます。

■眉毛の形はどうやって決めるもの?

出典:photoAC

眉毛の形には流行がありますが、トレンドばかり追っていてはいけません。まずは自分の顔を鏡で見て、2つのポイントをチェックしてみましょう。

・【point1】顔の形で決める

出典:photoAC

顔の形には大きく分けて5つの形があります。丸顔や面長など、顔の形と眉毛のバランスで雰囲気がガラッと変わるのです。特にメンズ眉毛は、顔の形を重視して決めるときれいに仕上がると言われています。

・【point2】どんな印象になりたいかで決める

女性の眉毛は、メイクでも形を作ることができます。顔の形に合う眉毛にすれば自然な印象になりますが、なりたい印象に合わせてメイク方法を覚えておくと、さまざまなシーンやコーデに合わせられるのでおすすめです。

■顔の形別!おすすめの眉毛は?5つタイプを解説

出典:photoAC

それではさっそく、顔の形別におすすめの眉毛をご紹介していきますね。自分の顔型をチェックしてみましょう!

・【丸顔】曲線的なアーチ眉がバランス◎

丸顔は、顔の輪郭がゆるやかな丸みを帯びているので、シャープな眉だと少しアンバランスさが感じられます。柔らかい印象が魅力的な丸顔さんなので、同じように「アーチ眉」がバランス良くマッチしてくれるでしょう。眉山の頂上は黒目の外側あたりをポイントに、眉の色は髪色からワントーン上げて描くのがおすすめ。

・【卵顔】ストレートとアーチを使い分けて♡

卵のような形をした卵顔は、輪郭の美しさが引き立つ「ストレート眉」や「アーチ眉」がおすすめです。ハンサムで美しい印象を目指すならストレート眉、女性らしく柔らかい印象を演出したい場合はアーチ眉に。また、卵顔さんは眉尻が長すぎると眉の印象が強くなってしまうので短めにおさめてスッキリとした顔立ちに仕上げましょう。

・【面長顔】太め平行眉で縦ラインをカバー!

面長の顔は、顔が縦に長く輪郭がシャープなのが特徴。縦長ラインを隠すには、視線が顔の上半分に集まるように眉を作ることがポイントです。そんな面長の顔をカバーしてくれるのが「少し太めの平行眉」。太めにすることで、目元の印象が強くなり、顔全体のバランスが整うのです。

・【ベース顔】直線に近いアーチ眉を意識!

輪郭に丸みがなく、ベース型のような顔の形。顔の横幅が広く、顔が大きく見えやすいため「小顔効果のある眉」に仕上げるのがおすすめです。眉頭~眉山までは直線的でほんのり角度をつけ、眉山から緩やかなアーチを意識して長めの眉を描くと顔の余白が埋まって小顔に。また、眉上はあまり描き足さず、眉下にアイブロウパウダーで影を入れてあげると間伸びしない求心顔になれますよ☆

・【逆三角形顔】眉山アーチ×平行眉が◎

耳の下から顎にかけて細いラインなのが逆三角形顔。シャープな輪郭に目が行きやすいので、視線が目元に集まるような眉毛にすることがポイントです。シャープさを和らげてくれるのは、「ソフトな平行眉」。眉下は平行にしますが、眉山~眉尻に向かって緩やかなアーチを意識して描くと柔らかい印象がつくれます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]