Baby&Kids

即完につき4/21再販!ミキハウスの抗菌・抗ウイルス加工子ども用マスク

大阪に本社を置く人気子ども服メーカー『miki HOUSE(ミキハウス)』が、4/6(月)に抗菌・抗ウイルス加工された子ども用ガーゼマスクを販売。オンラインショップですぐに売り切れてしまったそうですが好評につき4/21(火)10:00から再販売。詳しい情報は4/16(木)10:00から公式サイトで公開するそうなのでチェックしてみてくださいね。ママも子どもも安心して使えるマスクについて紹介します。

■ミキハウスからの子ども用マスクがニューリリース♡

ミキハウスから今回リリースされるマスクは、岡山にある倉敷紡績株式会社「クラボウ」との共同開発によるもの。「ピュアベール加工」を施した生地を使用しており、抗菌・抗ウイルス効果を期待できるのだそうです。その概要をさっそくみていきましょう。

■抗菌・抗ウイルス加工「ピュアベール」の特徴とは?

ピュアベール加工を施したマスクは、「Etak®(イータック)」という固定化抗菌成分を固着させているため、マスクの繊維内での菌の増殖を抑えることが可能。また、ウイルスの数を減少させることも期待できます。
このピュアベールの効果は、50回洗濯しても衰えず安定した効果を発揮してくれるんだそう。繰り返し洗って使えるのは、ママにもうれしいポイントですよね!
もともと、子ども用の肌着のために開発されていた技術ですが、この度、マスク生地への応用が実現したのだそう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]