出典:photoAC

Lifestyle

きゅうり×キムチのやみつき簡単レシピ8選♡おつまみからメインおかずまで

いつでも手に入る身近な野菜であるきゅうりと、栄養豊富な発酵食品キムチは、どちらも冷蔵庫によくストックされている食材ではないでしょうか。今回はそんなきゅうりとキムチのふたつの食材にツナやタコ、豆腐や納豆を合わせた簡単レシピをご紹介!おつまみにぴったりな小鉢からご飯に合うおかずまで、さまざまなレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■身近な食材・きゅうりとキムチの特徴をおさらいしよう

6月頃から9月頃が旬のきゅうりは、今ではハウス栽培などで一年中手に入るとても身近な野菜です。90%以上が水分でできていて栄養素は少ないと言われますが、カリウムが豊富に含まれていて、体内の余分なナトリウム(塩分)を体外に排出させる働きがあり、むくみや高血圧の予防に役立ちます。
 

キムチは乳酸菌やカプサイシンを多く含む漬物で、整腸作用や代謝を上げる作用があり、ビタミン類も豊富で健康や美容に良い食品とされていますよね。
このふたつのヘルシーな食材を使って、おつまみにぴったりなものからご飯に合うおかずまで、簡単レシピをいくつかご紹介しますので、いつもの食卓に一品加えてみてください!
 

■ 市販のキムチをきゅうりにはさむだけ!簡単オイキムチ風の作り方

出典:photoAC

キムチの中でも、きゅうりで作ったキムチのことをオイキムチと言います。ここでは、切り込みを入れたきゅうりに市販のキムチをはさむだけでできる、簡単オイキムチ風の作り方をご紹介します。

<材料(2人分)>
・きゅうり 2本
・キムチ 適量
・塩 適量
・ごま油 適量
・ごま 適量

<作り方>
1.きゅうりのヘタを落とし、塩を振ってまな板の上で転がして板ずりしたら、4等分してビニール袋などに入れて冷蔵庫で1~2時間寝かせる。
2.きゅうりがしんなりとしたら水洗いして余分な塩分を落とす。
3.きゅうりが切り離れないくらいの切り込みを縦に入れ、キムチをはさむ。
 ※キムチが大きかったら挟む前に食べやすい大きさに切っておくと良いです。
4.お好みでごま油とごまをふりかけて完成!
 

■包丁いらずでうれしい・きゅうりとツナのキムチ和え

出典:@kiyomin.miniさん

kiyomin.miniさんは、お子様にも人気でへルシーな食材のツナを使ってキムチときゅうりの和え物を紹介されています。ポリポリとした食感とツナのうま味が絡んでおいしそうですね!
キムチ、きゅうり、ツナの組み合わせの和え物はしょうゆや出汁を使ったものなど、他にもさまざまなレシピがSNSなどでも紹介されています。今回は麺つゆを使ってしっかりめの味付けのレシピをご紹介してみますね。

<材料(2人分)>
・きゅうり 2本
・塩 少々
・キムチ 50g
・ツナ缶 1缶
・麺つゆ(濃縮2倍) 大さじ1杯
・ごま油 適量
・いりごま 適量

<作り方>
1.きゅうりはヘタを取って塩を振り、ビニール袋に入れて麺棒などで食べやすい大きさになるまで叩く。
2.キムチをキッチンばさみで粗く切り、ツナ缶の汁気を切っておく。
3.1のきゅうりの水気を切り、2と麺つゆ、ごま油を和えて30分ほど冷蔵庫で味をなじませ、いりごまを振りかけて完成!

食べだすと箸が止まらない、おつまみにもごはんにのおかずにもなる一品です。
 

■キムチの素で和えるだけ・タコときゅうりの簡単キムチ

出典:photoAC ※写真はイメージです

タコときゅうりをキムチの素で和えれば、コリコリの歯応えが楽しい簡単おつまみが完成です。スーパーなどで市販されているキムチの素を使ったレシピをご紹介します。

<材料(2人分)>
・きゅうり 2本
・塩 ひとつまみ
・茹でダコ 70g
・キムチの素(液体やペースト状のもの) 大さじ1
・酢 小さじ 1/2

<作り方>
1.きゅうりはヘタを落とし小口切りにして塩を振り、5分ほど置いたら水洗いして汁気を絞る。タコもひと口大に切る。
2.1をキムチの素と酢で和え、冷蔵庫で30分ほど味をなじませればでき上がり。お好みで白髪ネギなどを添えて。

簡単にできるので、ぜひ朝のうちに作り置きしてみてください。夜には味が染み込んで、晩酌のおつまみにピッタリ!
 

■きゅうり×キムチ×豆腐でヘルシーに栄養素UP!

ここではきゅうりとキムチに豆腐をプラスしたレシピをふたつご紹介します!

・キムチときゅうりの冷奴

出典:筆者撮影

定番の冷奴にキムチときゅうりを乗せれば、ひと味違う食感で食べ応えもありますよ。

<材料(2人分)>
・きゅうり 1/2本
・キムチ 40g
・豆腐 1丁
・ポン酢 適量
・ごま油 適量
・いりごま 適量

<作り方>
1.きゅうりとキムチは細切りにして混ぜておく。
2.豆腐を半分に分け、皿に盛り、ポン酢を適量かける。
3.1を2の上に乗せ、ごま油をかけ、いりごまを振って完成!
 

・キムチときゅうり、豆腐の具だくさん韓国風味噌汁

出典:ひかり味噌

こちらはいつもの味噌汁にきゅうりとキムチを入れ、とろりとした半熟卵と共にいただくスタミナ満点韓国風味噌汁!『ひかり味噌』の、溶かすだけで出汁まで取れる「円熟こうじみそ スティックみそ」を使って簡単にでき上がります。
ここでは写真のメニューのニラをきゅうりにし、豆腐を加えたアレンジレシピをご紹介します。食感も楽しく、おかずにもなる具だくさん味噌汁ですよ。

<材料(2人分)>
・白菜キムチ 40g
・きゅうり 1/2本
・豆腐 40g 
・卵 2個
・水 400ml
・円熟こうじみそスティックみそ 2本

<作り方>
1.鍋にお湯を沸かし、そこに卵を割り入れてフォークなどで白身をまとめながらポーチドエッグにし、火を弱めて豆腐とスティック味噌を入れる。
2.1にキムチ、細切りにしたきゅうりを入れ、温まれば完成!

食欲のない朝でも、この味噌汁を食べれば元気が出そうですよね。
 

■発酵食品でヘルシーな組み合わせ!きゅうりキムチの納豆和え

出典:筆者撮影

きゅうりと納豆、キムチを和えてご飯の上に乗せれば、栄養満点のご飯のお供に!シャキシャキの食感が癖になりますよ。

<材料(2人分)>
・キムチ 60g
・きゅうり 1/2本
・納豆 1パック
・ねぎ 適量

<作り方>
1.きゅうりは細切りにし、キムチも食べやすい大きさに切っておく。
2.納豆はよく混ぜてから添付されているたれを入れて混ぜておく。
3.2に1を入れてざっくりと混ぜ、ねぎをかける。
 

■コチュジャンを使ったたれを絡めて食べる!そうめんで甘辛ビビン麺

出典:photoAC ※写真はイメージです

ビビン麺はコシのある細い麺に、キムチやきゅうりなどの野菜をのせた食べ物。コチュジャンを使った甘辛いたれをかけ、よく混ぜていただく韓国の麺料理です。今回は手軽に手に入るそうめんを使ったレシピをご紹介します。蒸し鶏や茹で卵などお好きな具材をトッピンクしてくださいね。

<材料(2人分)>
・そうめん 3束     
・きゅうり 1/2本  
・キムチ 適量     
・カイワレ大根 適量    
・ミニトマト 適量
・わかめ 適量
〇コチュジャン 大さじ3 
〇砂糖 大さじ1
〇しょうゆ 大さじ1
〇酢 大さじ2~3
〇おろしにんにく 小さじ1/4

<作り方>
1.そうめんはたっぷりのお湯で茹で、水で冷やしてから1人分ずつにまとめてざるに上げておく。
2.きゅうりは千切りにし、キムチは食べやすい大きさに切っておく。
3.〇の材料をボウルに入れて混ぜる。
そうめんを皿に盛り、3のたれをかけ、具材を乗せてでき上がり!よく混ぜて召し上がってくださいね。
 

■キムチ入りポテトサラダをアレンジ!簡単キムポテピザトースト

出典:photoAC ※写真はイメージです

キムチとチーズは同じ発酵食品で、相性ばっちりの組み合わせです。キムチ入りのポテトサラダを食パンに乗せてチーズをかけて焼いたピザトーストは、食事にもおやつにも喜ばれそうな一品です!

<材料(2人分)>
・じゃがいも 2~3個
・きゅうり 1/2本
・塩 少々
・キムチ 60g
・マヨネーズ 適量
・ごま油 少々
・食パン 2枚
・ピザソース(またはケチャップ) 適量
・溶けるチーズ 適量

<作り方>
1.じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、鍋に入れて柔らかくなるまで茹でる。
2.きゅうりは薄くスライスして塩を振り、しんなりしたら水洗いして水気を切る。
3.じゃがいもに火が通ったら熱いうちにフォークなどでつぶして、マヨネーズ、キムチ、きゅうりと混ぜ合わせ、仕上げにごま油を入れて混ぜたらキムポテサラダの完成。
4.食パンにピザソースまたはケチャップを塗り、キムポテサラダを乗せて溶けるチーズを上にかけ、トースターなどでチーズが溶けるまで焼いたらでき上がり♡
 

■いつもとはひと味違う一品を加えて脱マンネリ!

いつもの料理にきゅうりとキムチをプラスすることで、普段とはひと味違う料理にできることが感じていただけたと思います。マンネリになりがちなおつまみや毎日の食事に、きゅうりとキムチを使った料理で新しい味わいをプラスしてみてはいかがでしょう!

画像ご協力/ひかり味噌 公式HP

mii

かわいい雑貨やお洋服、グルメ情報が好きで集めています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!