出典:@ macha_mtoさん

Beauty

ボタニカル化粧水のススメ!デパコスからプチプラまで人気商品10選

お肌がヒリヒリしたり乾燥したり調子が良くないときは、基礎化粧品を見直してみるのもいいかもしれません。化粧水を変えるなら、ボタニカル化粧水がおすすめ。自然由来の成分が配合された天然化粧水で無添加仕様のものも多く、お肌の調子を整えてくれます。ドラッグストアからデパコスまで、幅広い商品が取り扱われていますよ。今回は、おすすめのボタニカル化粧水をご紹介します。

ボタニカル化粧水でお肌を整えよう♡

■今人気のボタニカル化粧水ってどんなもの?

まずは、ボタニカル化粧水の基本をおさらいしておきましょう。

・ボタニカル化粧水ってどんな化粧水のこと?

"botanical(ボタニカル)"という英語は、「植物の」という意味を持っています。ボタニカルの化粧水とは、原料に植物性のものを含んでいるもののことです。石油原料などで合成したものではなく、自然界に存在する植物から作り出されているのが人気の秘訣。
少し前までは、高級なイメージがあったボタニカル化粧水ですが、最近ではプチプラなものもたくさんあります。もちろん、デパコスなどの高級ラインでも取り扱いのある人気商品です。
 

・ボタニカル化粧水を使うとどんなメリットがある?

植物由来の成分で作られている、ボタニカル化粧水。石油系原料や防腐剤など、気になる成分が使われていないものが多くあります。これまで添加物で肌荒れを起こしていた人でも、無添加のボタニカル化粧水なら安心して使えるかもしれません。
ひと言でボタニカルと言っても、その内容はさまざま。どんな植物由来の成分がどれぐらい含まれているかは商品によって異なるので、よく成分表を見てみてくださいね。
 

■【価格帯2,000円~の】おすすめボタニカル化粧水5選

まずは、デパコスを中心に2,000円以上の価格帯のおすすめボタニカル化粧水を見ていきましょう。毎日使う基礎化粧品にこそコストをかけたい、こだわり派の人におすすめです。

・アヴェダ/ボタニカル キネティクス トリートメント ローション

出典:@ askk_yamashiroさん

『AVEDA(アヴェダ)』の「ボタニカル キネティクス トリートメント ローション」5,280円(税込)は、お肌の水分バランスを整えてくれる高保湿タイプの化粧水です。
成分の99%が、植物や非石油系ミネラルなどの自然界由来成分でできています。ローズやラベンダーなどの植物エッセンスも配合。角質層まで潤い、美容液や乳液がなじみやすいお肌を作ってくれます。

・アルビオン/フローラドリップ

出典:@ macha_mtoさん

『ALBION(アルビオン)』の「フローラドリップ」160ml入りで13,000円(税抜)は、アルビオンが独自に開発した美容成分である「ミュラ」が配合された化粧水です。
ミュラとは、カワラヨモギやヤグルマギク、タチジャコウソウなどの植物の花や茎から抽出されたものを発酵させたものなのだとか。植物は自社研究所で無農薬栽培されているそうです。発酵させることで微生物が働き、お肌を整えてくれます。

・gg/アクティブフェイスローション

出典:mamagirlLABO @ erikokawakamiさん

『gg(ジージー)』は、お菓子などの食品でおなじみの江崎グリコが立ち上げたエイジングケアブランド。「ggアクティブフェイスローション」4,620円 (税込)は、レッドパプリカエキスやウメ果実エキスなど、他ではなかなか見かけない独自の成分が配合された化粧水です。
12種類の植物成分と、2種類のヒアルロン酸を配合。さらっと軽いテクスチャーで、すばやくお肌に浸透してくれます。

・ナチュクレール/マルチ美肌液

出典:mamagirlLABO @ erikokawakamiさん

『NATUCLAIR(ナチュクレール)』の「マルチ美肌液」4,975円(税抜)は、ダイズ芽エキスなど厳選された植物由来成分が15種類配合されている美容液です。
鉱物油やシリコーンなど、気になる成分は不使用。ビタミンCの約600倍もの抗酸化力があるとされる独自の美容成分も含んでいます。オールインワンの美容液ですが、化粧水として使った後に乳液やクリームを併用することもできますよ。

・ボタニスト/ボタニカルローション(化粧水)

出典:photoAC ※画像はイメージです。

ノンシリコンシャンプーで人気に火がついた『BOTANIST(ボタニスト)』シリーズからは、化粧水もリリースされています。ボタニストシリーズらしく、香りがいいと口コミでも話題なのが「ボタニカルローション(化粧水)」です。価格は2,178円(税込)。
植物発酵水3種類を使用し、肌の内側まで潤う化粧水です。ローズマリーの葉やカモミールの花など11種の保湿成分も配合。肌なじみが良く、すっきりとした使用感です。

 

■毎日たくさん使っても安心!プチプラボタニカル化粧水5選

化粧水は値段を気にせずたっぷり使いたい派の人におすすめなのが、プチプラな価格帯のもの。ここからは、ドラッグストアやドンキホーテなどのディスカウントショップでも入手しやすいおすすめボタニカル化粧水をご紹介します。

・ナイス&クイック/ボタニカル高保湿化粧水

出典:mamagirlLABO @erikokawakamiさん

「楽天市場」で1位を獲得した大人気ボタニカル化粧水が『NICE&QUICK(ナイス&クイック)』の「ボタニカル高保湿化粧水」990円(税込)です。成分の92%が天然由来成分。オリーブから抽出した高純度のスクワランも配合されています。
界面活性剤やアルコールなど8つの無添加仕様で、敏感肌の人でも使いやすそうな大容量タイプの化粧水です。「Amazon(アマゾン)」などネットでも販売されていますが「ナイス&クイック店舗」で検索すると、近くで取り扱いのある店舗の一覧も見られます。

・ナチュリエ/ハトムギ化粧水

出典:ハトムギ化粧水が口コミで話題♡気になるコスパや効果をリサーチ

名だたるコスメ口コミサイトで人気第1位を獲得したのが「ナチュリエ ハトムギ化粧水」715円(税込)です。500mlの大容量で、700円台という驚きのコスパを実現しました。天然保湿成分である、ハトムギエキスが配合された化粧水。
界面活性剤やオイル無添加で、毎日たっぷり使えます。洗顔後のケアとして毎日使うのはもちろん、パッティングやボディにも使うことができますよ。ボトルにスプレーヘッドをつけて、背中や全身に振りかけるという裏ワザもあります。

・ボタニカルファースト/高保湿化粧水

出典:@ wear.chicchimoさん

『ボタニカルファースト』の「高保湿化粧水」1,200円(税抜)は、有機栽培農法で育てられた植物成分が18種類使用されたボタニカル化粧水です。エイジングケア成分にも、植物由来成分を使用しているのだとか。
鉱物油や紫外線吸収剤など気になる成分も不使用です。ポンプ式の化粧水で、衛生的。全身のケアや、お子さんといっしょにも使えます。

・アンレーベル/モイストボタニカル化粧水

出典:mamagirlLABO @ erikokawakamiさん

とろみのあるテクスチャーのボタニカル化粧水なら『unlabel(アンレーベル)』の「モイストボタニカル 化粧水R」880円(税抜)がおすすめです。
オーガニック認証成分を3種類配合し、角質層までうるおいます。植物保湿エキスも4種類配合。水分をお肌の中に保つ役割を果たしてくれます。動物性原料やパラベンなども無添加で、弱酸性仕様。植物性の美容成分も配合されています。

・【メンズ編】グリーンボトル/ボタニカル化粧水

出典:photoAC ※画像はイメージです。

メンズ専用のボタニカルコスメをリリースしているブランド「Green Bottle(グリーンボトル)」。シャンプーやワックスなどヘアケア商品から、洗顔やハンドクリームまで幅広いラインナップがそろっています。
「ボタニカル化粧水」1,300円(税抜)は、天然精油と4種類の植物性保湿成分を配合。とろみのあるテクスチャーで、シェービング後のケアにもぴったりです。

■ボタニカル化粧水で毎日のケアを変えてみよう♡

基礎化粧品が変われば、お化粧のりも変わってくるかも。今使っている化粧水にどうもしっくりこない…という人は、ぜひボタニカル化粧水を試してみてください。天然由来の成分が、お肌にうるおいを与えてくれますよ。

moonna

2人姉妹のママ。フルタイムワーママからライターに転向。買い物やお出かけ前にSNSで情報収集するのが最近の趣味です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!