出典:赤ちゃんのおくるみはガーゼ素材が人気♡おくるみ丸ごと大調査@ reipiiiiis さん

Baby&Kids

赤ちゃんにガーゼは必需品!選び方とおすすめブランド紹介も

赤ちゃんのお世話に必要なアイテムのひとつとしてガーゼがあります。一般的に授乳などで赤ちゃんの口元を拭くときに使われることの多いガーゼですが、実はまだまだいろんな活用方法があるのです。そこで今回は、赤ちゃん用のガーゼの便利な使い道や選ぶときのポイントをご紹介していきます。おすすめ商品の紹介もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんに使えるのはもちろんのこと、使い捨てマスクが品薄になったときにも手作りの材料で使われるなど、万能アイテムのガーゼについて早速見ていきましょう。
 

■赤ちゃんにガーゼを使うのはどんなとき?

なぜ赤ちゃんのお世話にはガーゼが必要と言われることが多いのでしょうか。その理由と活用方法を詳しくお伝えしていきます。

・赤ちゃんも快適!沐浴にはガーゼが便利

出典:photoAC

赤ちゃんの肌は敏感なのでやさしくなでるように洗ってあげる必要があります。そこでやわらかい素材のガーゼがマストアイテムに♡素手ではきれいに落としにくい、脇や耳の裏などの垢も拭き取れます。
また沐浴のときには、赤ちゃんのお腹の上にお湯に濡らしたガーゼを置くことで赤ちゃんを安心させる効果もあるのです。

・よだれや吐き戻しにも使える!ガーゼで清潔に

出典:photoAC

赤ちゃんは母乳やミルクを頻繁に吐き戻してしまうので拭きとってあげる必要があります。そのときにタオルやティッシュを使っていませんか?赤ちゃんの肌はデリケートなため、タオルやティッシュだと肌を傷つけてしまう可能性が…。赤ちゃんの肌にやさしい素材のガーゼを使うことがベストです♡
よだれがでたときもガーゼでトントンと押さえるようにやさしく拭いてあげるとよいでしょう。赤ちゃんの口や首元の汚れは常に拭きとって清潔にしておくことが大切です。

・歯が生え始めたばかりの歯磨きにも

出典:photoAC

まだしっかり歯が生えていないうちに歯ブラシを使っても、汚れをうまく取ることができません。そんな歯が生え始めた初期段階の歯磨きにもガーゼが重宝するのです♡指にガーゼを巻きつけて、歯の汚れを拭きとることで歯ブラシの代用になります。
また歯磨きに慣れていない赤ちゃんは、急に歯ブラシが口の中に入ってくることでびっくりする可能性も。まずはガーゼで歯磨きの習慣をつけて慣れてもらうと歯ブラシデビューもスムーズかもしれませんね♡

・汗もしっかり拭ける!吸収力の高いガーゼ

出典:photoAC

大人よりも体温の高い赤ちゃんは眠っていてもよく汗をかきます。汗をかいたまま放っておくと、あせもや湿疹の原因になりかねません。そのため、ガーゼでこまめに汗を拭いてあげましょう。タオルやハンカチよりも吸収力の高いガーゼは汗をしっかりと拭きとってくれるのでおすすめです。

・ガーゼはハンカチ代わりにもなる!

出典:photoAC

お出かけのときはできるだけ荷物を減らしたいですよね。赤ちゃんに使えるのはもちろんのこと、大人の手拭きタオルやハンカチの代わりとしても大活躍なのがガーゼ。二重ガーゼなどのしっかりした生地やデザイン性の高いものもあり、おしゃれに持ち歩けるアイテムもたくさんあります。

■赤ちゃん用ガーゼを選ぶポイント!シーンによって使い分けよう

ガーゼといっても種類や大きさもさまざまですが、ここではシーン別に使い分ける赤ちゃん用ガーゼの選び方のポイントをお伝えします。

・シーンによって使い分けると便利!

<普段使いは小さいサイズを選ぼう>

出典:photoAC

赤ちゃんのよだれや吐き戻し、歯磨きとして歯を拭くときなどの普段使いには小さいサイズのガーゼがおすすめ♡小さいサイズは、目の周りや口元などもきれいに拭きとりやすいです。お出かけのときにも◎。

<沐浴はお腹がかくれる大きさがベスト>

出典:photoAC

沐浴で使用するガーゼは赤ちゃんのお腹がかくれる大きさがベスト♡ガーゼを赤ちゃんの体にかけてあげると、安心感から落ち着きやすくなるといわれています。赤ちゃんの体を包み込めるくらいの大きさのガーゼを選んで、ガーゼの端で洗ってあげてもいいかもしれませんね。

<大きいものはタオルケット代わりやおくるみに>

出典:おくるみの巻き方、知ってる?いろんな巻き方を写真や動画でレクチャー@chari0423 さん

おくるみやお昼寝などのタオルケットの代わりとして使うなら大きめのガーゼがおすすめ♡おくるみとして赤ちゃんを包み込んであげることで、ママのお腹の中にいたときに近い状態になり、安心して眠ることができます。
また、少し肌寒く感じるときなどの体温調節にも大きいガーゼが使えるので1枚持っていると便利です♡

・赤ちゃんの肌にやさしい素材を選ぼう!

出典:赤ちゃんのおくるみはガーゼ素材が人気♡おくるみ丸ごと大調査@ reipiiiiis さん

大人の肌の約半分の厚さとされる赤ちゃんの肌はとてもデリケート。そのため、赤ちゃん用のガーゼを選ぶときには素材にもこだわりましょう。
たくさんある種類の中でもおすすめなのが、肌触りのよい綿100%やオーガニックコットン100%といった素材を採用したものです。

・まずは10枚をそろえよう!

赤ちゃん用ガーゼはよだれや吐き戻しなどを拭きとると雑菌がつくため、一度使用したら洗濯する必要があります。「洗濯して替えのガーゼがない!」なんてことにならないように、まずは10枚ほどを目安に用意しましょう。そのあとは必要に応じて買い足すようにしてください。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]