出典:pixabay

Lifestyle

ボルボ車に気軽に乗れるサブスクが熱い!ふたつのプランを徹底解説

洗練されたデザインと高い安全性が評判の自動車メーカー『VOLVO(ボルボ)』。乗ってみたいけど外車だし気軽には乗れないイメージ…そんな風に感じていた方に朗報です!なんと、ボルボでも車のサブスクリプション(サブスク)が始まっているんです。
利用者は新車販売の9%を占めているそう。一体どんなサービスが受けられるのか、ボルボのサブスクサービス「SMAVO(スマボ)」について紹介していきます。

憧れのボルボにお得に乗れたらうれしいですよね。サブスクなら購入するよりも安く乗れると話題ですが、本当なんでしょうか?

■ボルボのサブスクサービス スマボとは?

出典:photoAC

CMも流れている話題の「スマボ」について詳細をチェックしていきましょう。

・ボルボのサブスク、スマボってなに?

出典:Unsplash

スマボとは、「SMARTVOLVO(スマートボルボ)」の略。名前の通り、スマートにボルボに乗ることができるサブスクサービスです。

サブスクとは、毎月定額料金を支払うことで製品やサービスを利用できることですが、スマボも毎月定額を支払うことで、定期的にボルボの最新車種に乗換えることができます。
自動車を所有していると避けられない登録諸費用や年間でかかる自動車税、メンテナンス費なども毎月の定額料金の中に組み込まれているようですよ。面倒な諸手続きや自動車税まで月々の支払額に含まれているのはうれしいですね。

・残価設定方式ってなに?

自動車サブスクでよく聞く"残価設定方式"。新車の価格から契約期間が終了したときの車の査定額をあらかじめ引いて、残額で月々の支払金額を決める方法です。
残価設定方式には、"オープンエンド"と"クローズエンド"というふたつの方式があります。オープンエンドの場合は契約終了時の査定額が、契約時に想定した査定額よりも低くなってしまうと差額を支払わなくてはいけませんが、クローズエンドの場合は、差額精算の必要がありません。
ボルボはクローズエンドなので、基本的には契約終了時に追加で料金が発生することはないようです。

・スマボのプランは2種類

出典:pixabay

スマボには2種類のプランが用意されています。どう違うのかチェックしてみましょう。

<SMAVO2/3>
「SMAVO2/3」は、2年目以降から乗換え可能な3年契約のリースプログラム。契約2年後から最新のボルボに乗換えることができますが、2年の場合は乗換精算金がかかります。3年後からは、負担金なしで最新車種に乗換えられます。

<SMAVO3/5>
「SMAVO3/5」は、3年目以降から乗換え可能な5年契約のリースプログラム。契約3年後から乗換えが可能です。2/3と同じように3年後に乗換える場合は、乗換精算金20万円(税抜)を負担する必要がありますが、支払い37回目以降(4年目)なら乗換精算金はかかりません。しかし4年目以降乗換えする場合は、3年目の車検費用を負担する必要があります。

どちらのサービスも、V40シリーズを除く全車種の中から車を選べるようです。このほかにも、SELEKT(セレクト)車という、一定の条件を満たしたボルボの中古車に定額で乗ることができる「SELEKTSMAVO(セレクトスマボ)」というサービスも。
こちらは、新車を利用できるスマボよりもかなりお得な価格で利用できますが、月々の利用料に加えて頭金も必要なようです。詳細はディーラーで確認してみてくださいね!

■<車種別>SMAVO2/3 とSMAVO3/5の月額料金は?

2種類のスマボの車種別月額料金をチェックしておきましょう!

<SMAVO2/3>
XC40…75,460円~
S60…89,980円~
V60…93,940円~
V60 Cross County…101,750円~
XC60…110,880円~
V90…120,670円~
V90  Cross County…125,180円~
XC90…138,050円~
 
<SMAVO3/5>
XC40…61,710円~
S60…73,810円~
V60…77,110円~
V60 Cross County…83,600円~
XC60…91,630円~
V90…100,650円~
V90  Cross County…104,500円~
XC90…114,620円~

短期でいろいろなボルボの車種を乗りたいならSMAVO2/3、月額費用をできるだけ抑えたいならSMAVO3/5がおすすめです。
※すべて税込価格です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]