出典:pixabay

Lifestyle

ボルボ車に気軽に乗れるサブスクが熱い!ふたつのプランを徹底解説

■スマボを利用するメリットは?

出典:photoAC

スマボを利用したときのメリットをチェックしてみましょう。

・頭金不要、諸費用や税金も毎月の支払いに含まれている

スマボなら、頭金なしでボルボの最新車種に乗れます。毎月の支払の中に、登録手続きやメンテナンスにかかる費用、税金も含まれているので、面倒な手続きを自分でする必要はありません。

・短期間で新車への乗換えが可能

出典:pixabay

契約期間が過ぎれば、自分のライフスタイルに合った新車に乗換えられます。例えば、都会的でコンパクトなボルボのシティ「SUV XC40」からダイナミックなスウェディッシュ「SUV XC60」、プレミアム7シーターの「SUV XC90」への乗換えも可能。
ライフステージや好みに合わせて気軽に乗換えができるのはうれしいですよね。

・最新のドライブレコーダーやさまざまな補償も

出典:photoAC ※写真はイメージです

現代のカーライフに必要不可欠なドライブレコーダーに加え、パンクや思わぬキズの補償などもついています。

・VOLVO交通傷害保険が無料でつく!

ケガによる入院や手術などの補償がついた「VOLVO交通傷害保険」が無料でつきます。保険についての詳細はディーラーで確認してみてくださいね。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■スマボを利用した場合のデメリット

出典:photoAC

スマボを利用した場合のデメリットもチェックしておきましょう。

・走行距離に制限がある

月間の走行距離が750kmを超える可能性がある方は注意が必要です。走行距離が制限を超えていた場合、超過清算金(1km当たり15円)を支払わなくてはいけません。

・任意保険は含まれていない

毎月の支払額に含まれている保険は、自賠責保険であって任意の保険ではありません。万が一の事故に備えて、補償範囲の広い任意保険には加入しておいたほうが安心ですね。

どんなサービスにもメリット、デメリットがあるものです。ディーラーでしっかりと確認して、自分に合ったサービスかどうかしっかり見極めてみてくださいね。

■サブスクor購入した場合の月々支払はどれくらい?比較してみました!

出典:Unsplash ※写真はイメージです

実際にスマボを利用した場合と購入したときの比較をしてみましょう。車種「S60 T4 Momentum」メーカー小売り希望価格4,890,000円(税込)の支払例を紹介します。

・スマボ2/3を利用した場合…

スマボ支払…月々81,800円(税抜)×36回(初回は2回分の支払いが必要)

単純計算で、総支払額は3,026,600円(税抜)
3年間利用、月間走行距離が750kmの場合の支払例です。負担金や車検代、走行距離が超過していた場合の超過清算金などは含まれていません。

・スマボ3/5を利用した場合…

スマボ支払…月々67,100円(税抜)×60回(初回は、2回分の支払いが必要)

単純計算で、総支払額は4,093,100円(税抜)
こちらは5年間利用、月間走行距離が750kmの場合の支払例です。負担金や車検代、走行距離が超過していた場合の超過清算金などは含まれていません。

・購入した場合…

出典:photoAC

購入した場合は、諸費用込みの現金販売額が5,397,628円(税込)。
頭金・ボーナス加算分割支払金なし、支払回数60回、実質年率1.9%で計算すると…
第1回目の支払金98,411円(税込)+月々の支払額94,300円(税込)×60回
支払総額は、5,662,111円(税込)です。(頭金・ボーナス加算分割支払金なし)

同じ車種を同じような条件でサブスク、または購入したケースを想定した金額です。「最新の車種に定期的に乗りかえたい」「所有することにこだわらない」など、気軽に車を利用したい人には、スマボはかなりお得な気がしますね。
「やっぱり愛車として所有したい」「月間の走行距離が750kmを超えそう」など、購入の方がライフスタイルに合っているケースもあります。

どれも頭金やボーナスを加算していない金額ですが、これらを含めて計算することも可能です。購入する場合も、いろいろな支払プランが用意されていますよ。また、任意保険料や車検にかかる法定費用は別途必要です。自動車ローンには審査もあるので、詳しくはディーラーでしっかり確認してみてくださいね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE