出典:@i_am_sachi0421さん

Lifestyle

衣類用圧縮袋のおすすめは?持ってれば旅行にも収納にも大活躍のすごいヤツ

圧縮袋は季節ものの布団をしまっておくイメージだと思いますが、衣類用の圧縮袋もあるんです!衣類用の圧縮袋があれば、かさばる冬物のコートやセーターもコンパクトにまとめて収納することが可能。旅行に行くときも、かさばる荷物をカバンに収めるのにも役立ちます。今回は、衣類用圧縮袋のメリットとデメリットも両方お伝えしていきます。

上手に活用すれば、とても便利なアイテムですよ!
 

■衣類用圧縮袋を使うメリットはこれ!

出典:photoAC

最大のメリットは、衣類をコンパクトにするので省スペース化ができることです!特に冬物の衣類はかさばるものが多く、家族の人数が増えればその分収納スペースの確保が大変になってしまいます。圧縮してしまえば、かさばる衣類がすっきり収納可能に!
また圧縮された衣類は、立てたり重ねたりすることができて収納の場所を確保しやすいのも特徴です。立てて収納しておけば、重ねて収納したときよりも簡単に取り出すことができますよ。
コンパクトになれば、荷物を送るときにも便利!子ども服などサイズアウトして着なくなったけど、まだまだ着られるものってありますよね。譲るために誰かに送りたいときには、衣類用の圧縮袋にいれておくのもおすすめです。直接段ボールに入れて万が一水で濡れてしまっては大変!水濡れ防止にもなります。メルカリなどでも発送時に圧縮袋に入れてから送る方も多いのだとか。

■衣類用圧縮袋を使うデメリットはこれ!

出典:photoAC

良いことづくしの圧縮袋のイメージですが、デメリットもあります。それは、衣類のシワが取れにくいことです。長期間圧縮された状態では衣類に負担がかかってしまいます。繊維が傷み、洗ってアイロンをかけてもしわが取れにくい場合も!カッチカチになるまで圧縮せずに、1/3ほど空気が抜ける程度にとどめておくのが◎。
ただし旅行などの場合は、圧縮時間が短いため、それほどシワを気にする必要はありませんよ。

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]