出典:@i_am_sachi0421さん

Lifestyle

衣類用圧縮袋のおすすめは?持ってれば旅行にも収納にも大活躍のすごいヤツ

圧縮袋は季節ものの布団をしまっておくイメージだと思いますが、衣類用の圧縮袋もあるんです!衣類用の圧縮袋があれば、かさばる冬物のコートやセーターもコンパクトにまとめて収納することが可能。旅行に行くときも、かさばる荷物をカバンに収めるのにも役立ちます。今回は、衣類用圧縮袋のメリットとデメリットも両方お伝えしていきます。

上手に活用すれば、とても便利なアイテムですよ!
 

■衣類用圧縮袋を使うメリットはこれ!

出典:photoAC

最大のメリットは、衣類をコンパクトにするので省スペース化ができることです!特に冬物の衣類はかさばるものが多く、家族の人数が増えればその分収納スペースの確保が大変になってしまいます。圧縮してしまえば、かさばる衣類がすっきり収納可能に!
また圧縮された衣類は、立てたり重ねたりすることができて収納の場所を確保しやすいのも特徴です。立てて収納しておけば、重ねて収納したときよりも簡単に取り出すことができますよ。
コンパクトになれば、荷物を送るときにも便利!子ども服などサイズアウトして着なくなったけど、まだまだ着られるものってありますよね。譲るために誰かに送りたいときには、衣類用の圧縮袋にいれておくのもおすすめです。直接段ボールに入れて万が一水で濡れてしまっては大変!水濡れ防止にもなります。メルカリなどでも発送時に圧縮袋に入れてから送る方も多いのだとか。

■衣類用圧縮袋を使うデメリットはこれ!

出典:photoAC

良いことづくしの圧縮袋のイメージですが、デメリットもあります。それは、衣類のシワが取れにくいことです。長期間圧縮された状態では衣類に負担がかかってしまいます。繊維が傷み、洗ってアイロンをかけてもしわが取れにくい場合も!カッチカチになるまで圧縮せずに、1/3ほど空気が抜ける程度にとどめておくのが◎。
ただし旅行などの場合は、圧縮時間が短いため、それほどシワを気にする必要はありませんよ。

■衣類用圧縮袋はどこに売ってる?

出典:photoAC

では衣類用の圧縮袋はどこに売っているのでしょうか?意外に思われるかもしれませんが、100均の『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』にも売っています。他にも、生活に必要な商品がバラエティ豊かにラインナップされた『ドン・キホーテ』で購入することも可能!
生活雑貨や家具を取り扱っている『ニトリ』やシンプルなデザインのプライベートブランドが人気の『CAINZ(カインズ)』でも、衣類用圧縮袋の取り扱いがありますよ。
その他にも「COSTCO(コストコ)」や通販サイト「楽天市場」でも購入可能です!ネットショッピングが得意な人はこちらもチェックしてみてくださいね。
 

■衣類用圧縮袋の選び方のポイント

衣類用圧縮袋にも特徴が違うものがあります。用途に合わせて選んでくださいね。

・閉じ方で選ぼう

出典:筆者撮影

圧縮袋は、衣類を入れて密封する必要があります。その際の閉じ方は、指を使って閉じるタイプとスライダーで閉じるタイプの2種類。指で閉じるタイプは、袋に空気が入らないようにまんべんなく袋を閉じていきます。付属品が何もないので、かさばらないのが良いところ。旅行などにはもってこいですよ!
スライダータイプは、指で閉じるよりも手早く閉じられ、密閉度も高いです。スライダーが取り外しできるものは、取れたりどこかに置き忘れてしまわないように気をつけましょう。密閉度が高いため、空気も漏れにくく長期保存向きです。

・大きさで選ぼう

出典:@bm.p0512さん

衣類用圧縮袋も大きさはまちまち。何を入れて圧縮するかを考えてから大きさを選びましょう。旅行用なら小さいタイプで、小物の圧縮に便利です。下着やハンカチも分けて圧縮しておけば、使用するときも分かりやすくておすすめ。
大きいものなら、長期で保存するセーターやトレーナーなどに向いています。衣替えのシーズンには活躍しそうです!

・圧縮する方法で選ぼう

出典:筆者撮影

手で空気を抜いて圧縮するタイプと、掃除機で圧縮するタイプがあります。手で空気を抜くタイプは、圧縮力はあまり強くありませんが、掃除機を必要としないため、場所を選びません。旅行や出張の際には重宝します。
掃除機で空気を抜くタイプは、圧縮力が強いのが特徴的です。空気も短時間で抜けてしまうので時間もかかりませんよ。長らく出番のなさそうな衣類の収納にはこちらのタイプを使うと◎。

■おすすめの衣類用圧縮袋を紹介!

使ってみたいものや探しているものとピッタリのものがあるといいですね。

・ニトリ

出典:筆者撮影

ニトリの衣類圧縮袋は、M・L・LLのサイズ展開です。スライダーを端から端まで滑らせながらチャックを閉じ、クルクル丸めて空気を押し出していきます。片面にカラフルな色がついており、各サイズでその色は異なるので大きさの違いも一目瞭然!
ニトリには他にも吊るせる圧縮袋が販売中です。衣類をハンガーにかけたまま、圧縮袋内にあるフックに引っかけて使います。袋の長い方の部分から衣類を出し入れするようになっているので使い勝手はバツグン!チャックをスライダーでしっかり留めれば、バルブに掃除機をあてて圧縮できます。

・ダイソー

出典:@bm.p0512さん

ダイソーの衣類用圧縮袋です。ファスナーの部分は閉じると色が変わるようになっているので、密封されているかどうかが分かりやすくなっています。スライダーつきで密封もラクラク!
ダイソーには、他にもトラベル用の小さいものや厚手の衣類が納められる大きいサイズのものが用意されています。用途に合わせて使用しやすいタイプのものを選べるのがうれしいですね。

・セリア

出典:@i_am_sachi0421さん

セリアの衣類用圧縮袋は、柄が入っているのが特徴的。中身を確認できつつもおしゃれな収納袋に!旅行など誰かといっしょのときには、見られても恥ずかしくないですよね。衣類ケースに収まるような大きさの圧縮袋なら、ケース収納した場合もきっちり収まりそうですね。どちらも手でくるっと丸めて空気を抜いていくタイプです。

・Ziploc

出典:筆者撮影

楽天市場やコストコで購入可能な『Ziploc(ジップロック)』の衣類用圧縮袋です。ハンガーにかけたままコートを圧縮できるようになっています。使用方法は圧縮袋自体に絵で記されているので、説明書や外箱に書かれた使用方法などがない場合も安心です。
クローゼットでも幅を取ってしまうコートですが、これで省スペース化ができそうです!

・無印

『無印良品』の衣類用圧縮袋は手で空気を抜くタイプの圧縮袋で、スライダーつきです。片面は中身が見えにくいようにグレーのつきになっています。もう片方は透明で中身をしっかりと確認することができます。セーターやトレーナーなら1~2枚、Tシャツなら2~3枚収納可能。

・カインズ

カインズの衣類用圧縮袋はM・L・LLサイズがあります。どれもスライダー式の閉め方で、空気は手で抜くタイプです。サイズごとにカラーと絵柄が異なるので、収納するときも大きさを簡単に見分けられて便利です。セーターやトレーナーの収納目安枚数でみていくと、Mサイズは1~2枚、Lサイズには2~4枚、LLサイズには5~6枚で対応しています。

■衣類用圧縮袋の使い方

圧縮袋の使い方をご紹介します。使い方は2種類、掃除機で空気を抜くタイプと手で空気を抜くタイプがありますよ!

・掃除機で空気を抜くタイプ【バルブあり】

出典:photoAC

まずは圧縮袋に衣類を入れていきましょう。スライダーがついている場合は、片方の端を手でしっかりと押さえてから、スライダーを滑られて閉じていきます。指で押さえる場合は、チャックの部分をまんべんなく抑えて閉じましょう。どちらの場合も、隙間が空いて空気が漏れないように、完全に密封されたどうかを確認しましょう。
その後はバルブがあるものには直接掃除機のノズルをあてて、空気を抜きます。バルブに対して垂直になるように掃除機をあてましょう。逆止弁のついているものは、掃除機を離しても空気が逃げないので安心です。
 

・掃除機で空気を抜くタイプ【バブルなし】

バルブがないものは、圧縮袋を閉じる際に掃除機のノズルが入るだけの隙間を残しておきましょう。掃除機を袋の中に差し込んで空気を抜いていきます。このときに袋が掃除機の先端にきゅっと張りついてしまうことがありますが、オーバーヒートで掃除の故障につながる場合もあるので要注意です。空気が抜ければ掃除機を抜き出し、素早く袋の口を閉じましょう。掃除機のノズルの先端に隙間を掃除するタイプの備品をつけておくとやりやすいですよ。

・手で空気を抜くタイプ

圧縮袋に入れて、密封するところまでの手順は、掃除機で空気を抜くタイプ【バブルあり】と変わりません。あとは閉じたチャックの方から、空気弁があるほうに向かってくるくると丸めるように空気を抜いていきます。袋が破れてしまうと圧縮できなくなる事態に!爪や指輪など穴が開かないように注意しましょう。

■衣類用圧縮袋を使う際の注意点

出典:photoAC

長期で保存する場合には、ダニやカビから衣類を守る必要があります。圧縮袋で収納してしまえば大丈夫と思ってしまいがちですが、その油断は大敵です!洋服に湿気が残っている場合は、カビが生えてしまう原因になってしまいます。まずは天日干しにして乾燥をしましょう。圧縮するときに、除湿剤を入れておく方法もあります。
防虫対策には、圧縮袋専用の防虫剤を使用するのがおすすめです。圧縮していても空気は残っているため、害虫はその空気の中で生き続けてしまいます。圧縮袋専用の防虫剤には脱酸素剤が含まれているので、酸素を吸収しながら虫食いを防いでくれる優れたアイテムです。
 

■衣類用圧縮袋でコンパクトにまとめよう

衣類用の圧縮袋にはメリットもデメリットもあります!用途と使用方法に注意しながら上手に活用していきましょう。かさばる衣類をコンパクトに押さえることができれば、すっきりと片づいた押し入れやクローゼットに!また旅行や出張にも使えて、荷物でカバンがパンパンになることがなくなるかもしれませんね。
 

チーズ小屋

子育て真っただ中です!子どもたちと美味しいものを食べるのが、一番の楽しみ^^
毎日笑って過ごすことが目標です☆
【Instagram】qianynagqianyang
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!