出典:photoAC

Lifestyle

かぼちゃサラダはクリームチーズやヨーグルトで味変♥便利なリメイク術も

甘くておいしいほっこりとしたかぼちゃ。色鮮やかに食卓を彩ってくれます。今回はかぼちゃサラダの基本レシピと、レーズンやクリームチーズを使ったデパ地下のお惣菜のようなデリ風アレンジレシピをご紹介します。たくさん作って余ってしまっても大丈夫。リメイクレシピを知れば、かぼちゃサラダを変身させることができますよ。

かぼちゃはカロテンやカリウム、ビタミン類などが豊富に含まれ、栄養価の高い野菜です。かぼちゃの旬は秋から冬にかけてです。かぼちゃは、お料理にもお菓子に利用できておいしいですよね。かぼちゃのレシピをご紹介していきます。

■簡単でおいしい基本のかぼちゃサラダのレシピ

出典:photoAC ※写真はイメージです

誰でも食べたことがあるかぼちゃサラダ。ポテトサラダより作るのが難しいイメージがありませんか?どの家庭にもある調味料で、簡単にできちゃいますよ。基本のかぼちゃサラダのレシピを紹介します。
 

・基本のかぼちゃサラダ


<材料 (2人分)>
かぼちゃ:1/3個
玉ねぎ:1/6個
きゅうり:1/2本
きゅうりの塩もみ用の塩:小さじ1/4
●マヨネーズ:大さじ2
●砂糖:大さじ1
●醤油:小さじ1.5
塩こしょう:少々

<作り方>
1.かぼちゃの種とわたを取り除き、一口大にしてかぼちゃがかぶるくらいの水を入れ、菜箸がすっとささるくらいまで茹でます。
電子レンジを使えば時短にもなります!電子レンジを使うときは、耐熱容器にかぼちゃを入れてラップをし、600Wで4~5分加熱します。
2.玉ねぎは薄くスライスし3~5分間水にさらしたあと、水気を切ります。
きゅうりは薄く輪切りにして塩もみし、しばらく置いて水気が出たら洗ってしぼります。
3.かぼちゃをマッシャーでつぶし、●の調味料と2を加えて混ぜ、塩こしょうで味を調えたらできあがり!

■ちょっとの工夫でいつものかぼちゃサラダに変化を!味変できるアレンジ

いつも同じかぼちゃサラダのレシピだと飽きてしまうこともありますよね。そんなときにおすすめなのが味変レシピです!ちょっとの工夫でまた違った味が楽しめますよ。

・隠し味にヨーグルト!さっぱり爽やかなアレンジ

出典:photoAC ※写真はイメージです

マヨネーズの代わりにヨーグルトを使うと、酸味のあるあっさりしたかぼちゃサラダになります。マヨネーズを使わないため低カロリーでヘルシー!かぼちゃの皮を取り除いて作るとなめらかで食べやすいですよ。

・レーズンをアクセントに!スイーツ風アレンジ

出典:photoAC ※写真はイメージです

自然の恵みをぎゅっと凝縮したレーズン。栄養価が高く、カリウムやカルシウム、鉄などのミネラルも豊富です。レーズンを入れるレシピは、見た目もおしゃれでかぼちゃの味も引き立ちます。簡単に人気のデパ地下のお惣菜のような、デリ風かぼちゃサラダができますよ。他に、くるみやアーモンドなどのナッツをローストして入れても香ばしくておいしくなります。

・こっくり濃厚!クリームチーズを使ったアレンジ

出典:photoAC ※写真はイメージです

なめらかな食感とマイルドな酸味が特徴のクリームチーズは、お菓子作りだけでなくお料理でも活躍してくれます。クリームチーズをかぼちゃサラダに入れると、濃厚でコクのあるクリーミーなサラダに大変身!しっかり混ぜずに少し形を残すと見栄えが良くなりおすすめです。大豆を入れて食感を出しても◎タンパク質もしっかり摂取できていいですね。ちょっと特別な日のおかずにぴったりです。

・マヨネーズが苦手でも大丈夫!ポーションミルクを使ったレシピ

出典:photoAC

マヨネーズの酸味が苦手な方や卵アレルギーのある方はマヨネーズなしのレシピもあります。ここでは、コーヒーや紅茶などを飲むときに入れるポーションミルクを使ったレシピを紹介します。

<材料 (2人分)>
かぼちゃ:1/4~1/3個
固形コンソメ:小さじ1
粉チーズ:小さじ1
ポーションミルク:1個
シナモン(お好みで):適量

<作り方>
1.かぼちゃの種とわたを取り除き、一口大にして茹でます。電子レンジの加熱目安は600Wで4~5分。
2.かぼちゃをマッシャーでつぶし、温かいうちに顆粒コンソメと粉チーズを混ぜます。
3.粗熱が取れたらポーションミルクを入れ、混ぜてできあがり!シナモンはお好みでどうぞ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]