出典:@ lumiere_wineryさん

Lifestyle

今大注目!オレンジワインの魅力って?おすすめ銘柄と神おつまみレシピも

皆さんはオレンジワインって知っていますか?オレンジワインは、実はここ数年で一気に注目度を高めているワインの種類なんです。ワイン通の中でも、その独特な味わいと魅力に虜になってしまう人が多いんだとか。自然派のワインを好む人からも注目されているオレンジワインは、赤・白・ロゼに続く新たな第4のカテゴリーとして認知されつつあります。流行の兆しは、日本でも徐々に広がりつつあるんですよ。

今回はオレンジワインの魅力を徹底解説!オレンジワインの選び方や、おすすめの銘柄、ワインにぴったりのおつまみレシピもご紹介します。お酒好きの方は、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

■オレンジワインってなに?

出典:photoAC ※画像はイメージです

そもそもオレンジワインとは何でしょうか?その名前から、フルーツのオレンジで造られたワインをイメージしがちですが、実際は白ブドウから造られたワインを指します。
白ブドウで造られたワインといえばもちろん白ワインが浮かびますが、両者の違いはその製造過程にあります。オレンジワインとは赤ワインの製法を用いて造られた、白ブドウのワインなのです。

出典:photoAC

では、白ワインと赤ワインの製造方法の違いについてご説明しましょう。
白ワインは、つぶした白ブドウの種や果皮などを取り除いてから発酵させるのに対して、赤ワインはつぶした黒ブドウの種や果皮もいっしょに漬け込んで発酵させた後に、ワインのみを抽出します。

オレンジワインの特徴的なオレンジ色は、白ブドウの果皮や種に含まれる成分によるもの。でき上がったワインがオレンジがかった色合いになることから、オレンジワインと呼ばれているのです。

■オレンジワインの主な産地は?

出典:unsplash

オレンジワインの発祥はジョージアと言われています。南コーカサス地方に位置するジョージアは、黒海とカスピ海に挟まれた自然豊かな国。ジョージアで生まれたワインの歴史は8000年とも言われており、まさに人類の歴史と共にワイン造りがあったと言えるでしょう。
ジョージアの伝統的な醸造法で造られたオレンジワインが、世界的に広く知れ渡るようになったきっかけは1998年。イタリアのワイン生産者であるヨスコ・グラヴナー氏がジョージアワインに感銘を受け、伝統的な醸造法を導入したことに始まります。

現在ではイタリアやアメリカ、オーストラリアやニュージーランドなど世界各国でオレンジワインが製造されています。もちろん日本も例外ではありません。日本国内でオレンジワインに使用される品種は甲州のものが多く、フレッシュでまろやかな味わいが特徴。オレンジワインにすると独特のコクが出て、和食にもよく合うそうですよ。

■オレンジワインの選び方

出典:photoAC

オレンジワインは、白ワインと赤ワイン双方の要素を併せ持ったイイとこどりのワイン。前菜からメインディッシュに至るまで、幅広い料理に合わせることが可能です。
オレンジワインの味わいや特徴は当然それぞれではありますが、赤ワインのようにタンニンが多く含まれるものは、肉料理によく合います。
フルーティーさ、スパイシーさがあるものはエスニック料理と好相性!スパイシーさが際立つものは、あっさりした料理と合わせるとワインの味が勝ってしまう場合があるので、しっかりした味の料理と合わせると◎。

■イチオシのオレンジワイン6選

一口にオレンジワインと言っても、その特徴はさまざま。世界各国で多くのオレンジワインが製造、販売されているので、どれを選べばいいか分からないという方もいるかもしれませんね。
ここでは、イチオシのオレンジワイン6選をピックアップ。気になるものはぜひテイスティングをおすすめします。

・うす濁りの山吹色が特徴的!山梨産の自然派ワイン

出典:@tak69.sさん

こちらは、山梨県産『共栄堂』のオレンジワイン「 K19bAK DD(橙)」。無濾過、無清澄のため濁りがあるのが特徴です。ちなみに無清澄(むせいちょう)とは、発酵後のワインに発生する浮遊物を取り除く作業を行わないことを指します。無清澄は、ブドウそのものの魅力を存分に味わえる自然派ワインの特徴的な製法のひとつと言えるでしょう。
口に含むと、柑橘系のような爽やかなアロマが広がる一本。柔らかい口当たりで、ブドウの香りを心ゆくまで楽しめます。

・重厚な香りが魅力の山梨県産オレンジワイン

出典:@hina_asukaさん

山梨県は甲府市にある「サドヤワイナリー」で造られているのが、こちらのオレンジワインです。サドヤワイナリーは大正6年に創業した歴史あるワイナリーで、ワインコンクールにおいても多数入賞経験のある実力派ワインが種類豊富にそろうワインの製造所。
中でもこちら「甲州醸し 2019 SMOKE - スモーク -」は、燻したような豊かな香りを楽しめるオレンジワイン。甲州種のブドウを使用し、奥深いワインの魅力をしっかり堪能できる一本なんだとか。

・スパイス料理と相性抜群!山形県産オレンジワイン

出典:@tomokazukondorさん

インパクト大のラベルが目を引くこちらのオレンジワイン「Amphora Arancione(アンフォラアランチョーネ)」は、山形県にある『GRAPE REPUBLIC INC.(グレープリパブリック)』で造られたもの。
口に含むと、ブドウの芳醇のアロマが豊かに広がります。赤ワインのようなタンニンが感じられるワインは、やや低めの常温で飲むのがおいしいんだとか。カレーなどスパイスの効いた料理と好相性ですよ。

・人気ワインメーカーが作る!オーストリア産オレンジワイン

出典:@ eiko_moさん

@eiko_moさんお気に入りのこちらは、オーストリア産のオレンジワイン「マッシュピット」。製造過程で一切の添加物や、清澄剤を使用していないこだわり派の一本。濁りが特徴的で、口に含むと果実のようなアロマが口いっぱいに広がります。
キリリと爽やかに飲めるので、どんなジャンルの料理にもオールマイティに対応できる頼もしいワインです。ちなみに製造元は、ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーにも選出された経験のある『ピットナウアー』。国内外問わず人気高いワインメーカーのひとつです。

・スーパーでも買える!黄金色に輝く魅惑のワイン


「オレンジワイン・アランサット」は、オレンジがかった金色の色合いが魅力のオレンジワインです。
果実やスパイス、ナッツのような香りが重なり合う、複雑なアロマが特徴。ボリューム感のある香りでありながら、口当たりはまろやか。味わうとおだやかなタンニンが感じられます。毎日の食卓にも飲みやすい手頃な価格で、『AEON(イオン)』などの大型スーパーでも購入できますよ。
 

・和食とも好相性!ルーマニア産のオレンジワイン


「オレンジワイン」は、ルーマニア最大の規模を誇るワイナリーである『クラメレ・レカシュ』で作られたもの。まろやかで柔らかな味わいながらも、赤ワインを思わせるタンニンでキリリとした表情も見せる一本です。出汁が効いた日本らしい料理によく合います。
こちらのワインは「Amazon(アマゾン)」や、「楽天市場」といった通販サイトでも購入が可能です。

■オレンジワインに合う料理とは?

オレンジワインはその独特な製法から、特徴的な味わいで料理と合わせにくいのでは…と思う方も居るかもしれません。オレンジワインは、白ワインの持つ爽やかさと赤ワインの持つ重厚さをどちらも兼ね備えたハイブリッドなワインとも言えます。
一般的に旨みが強いとされるオレンジワインは、ワインの味に負けないようなしっかりとした味わいの料理とよくマッチしますよ。オレンジワインとさまざまな料理とのマリアージュ、ぜひ直接あなたの舌で確かめてみてはいかがでしょうか?

■オレンジワインに合うおつまみレシピ2選

最後にご紹介するのは、オレンジワインによく合うおつまみのレシピ2選です。パパッと簡単にできるので、ぜひ試してみて。おもてなし料理の前菜としても使えます。

・オレンジワインにマッチ!煮玉子乗せカナッペ

出典:photoAC ※画像はイメージです

<材料(1人分)>
○煮玉子
○スモークしたささみ
○クリームチーズ
○ライ麦パンまたは雑穀クラッカー

<煮玉子乗せカナッペの作り方>
1.ささみは食べやすい大きさにカット。煮玉子は縦方向にカット。クリームチーズは、電子レンジで10秒程度加熱し、ヘラでよく練る。
2.パンまたはクラッカー1枚に煮玉子を乗せ、もう1枚にはクリームチーズを塗りささみを乗せる。お好みで、パセリやブラックペッパーを振り完成です。

・オレンジワインにマッチ!塩甘ピンチョス

<材料(1人分)>
○プルーン(セミドライのもの)…6個
○ベーコン…3枚
○オリーブオイル…適量
○塩コショウ…適量

<ベーコンを巻いたプルーンのピンチョスの作り方>
1.ベーコンは半分にカット。プルーンにベーコンを巻きつける。
2.熱したフライパンにオリーブオイルを適量入れる。ベーコンの巻き終わりが下になるよう並べる。ベーコンの表面がカリカリになるまで、何度か返しながら焼く。
3.お好みで塩コショウを振り、つまようじをさし、皿に盛って完成!

■飲めば納得!オレンジワインの魅力に浸ろう♡

出典:@ lumiere_wineryさん

今回は、話題のオレンジワインについて詳しくご紹介しました。オレンジワインは、種類によって全く異なる表情を見せる、振れ幅が大きいワイン。ワインの特徴に合わせて料理を選ぶのも楽しみのひとつですよね。
オレンジがかった、まるでカクテルのような華やかな見た目で、大人女子会やパーティーなどにもぴったり。あなたもオレンジワインの魅力に、どっぷり浸ってみませんか?

assan

食欲・好奇心ともに旺盛な1歳男の子ママ。音楽、デザイン、アクセサリーなど目につくもの何でも創ってきました。現在もひそかにハンドメイド作品販売中です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!