出典:mamagirlLABO @mecchi555666 さん

Lifestyle

フェイクグリーンがあればおしゃれな部屋に!?選ぶポイントや実例ご紹介

フェイクグリーンとは、人工的に作られた観葉植物や造花のことです。水やりや土の手入れがいらないうえに、季節を通して枯れることがないので、きれいな色合いを変わらず楽しめますよ。また、日光に当てる必要がないので、場所を問わず置くことができるのもうれしいポイント。今回は、フェイクグリーンを選ぶポイントや、おすすめの商品も紹介していきます。

まずは、フェイクグリーンは風水的にどうなのかを見てみましょう。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■風水的にはOK?気をつけることとは

出典:photoAC

フェイクグリーンは、きれいだけど風水的にはどうなのだろう…と、気になりませんか?風水では、本物に比べると劣る部分はあるけれど飾っても問題ないとされています。ただ、フェイクグリーンに埃がかぶっていると運気アップ効果が減少してしまうので、フキンなどで埃を取ってきれいにしておいてくださいね。

■フェイクグリーンを選ぶポイントは?

フェイクグリーンは、お部屋や玄関などをおしゃれにしてくれます。では、どんなことを基準に選ぶと良いのでしょうか。まずは、設置する場所で選ぶフェィクグリーンから見てみましょう。

・屋内と屋外で選ぶものは違う?

出典:photoAC

屋内と屋外では、それぞれにあった素材や効果などで選ぶのがポイントです。
屋内は、銀配合光触媒コーティングで抗菌、消臭、脱臭効果を期待できるものがおすすめですよ。屋外は、紫外線に強く、色あせしにくいプラスチック素材のものを選びましょう。
フェイクグリーンは、場所を選ばず置くことができますが、ポイントを抑えておくとより高い効果も期待できますよ。選ぶとにチェックしてみてくださいね。

・設置場所によって種類を変える

出典:photoAC

フェイクグリーンといっても、さまざまな種類のものがあります。例えば、床に置ける鉢植えタイプのもの、壁掛けできるハンギングタイプのものなどがあります。置くタイプなら、大きめのものから小さいものまでサイズが豊富にあるので、置きたい場所に合ったサイズのものを選んでくださいね。小さいものだと、何個か並べて置いてもかわいいですよ。
垂らしたい場合は、どこに、どれくらいの長さでお部屋に飾りたいのか測ってみましょう。長さや、垂らして飾りたい場所によって雰囲気が違ってくるので、まずはお部屋でシミュレーションしてみてくださいね。実際に購入するときは、色合いや葉の種類、大きさなどもチェックしましょう。
 

・本物と見分けがつかないリアルなものが◎

出典:photoAC

最近では、本物との見分けがつかないくらいリアルに再現されたフェイクグリーンが作られています。なぜ、リアルを重視するようになってきたのかというと、本物のように見えることで癒され、リフレッシュできるからです。緑には、ストレス軽減、リラックス効果などが期待できます。お部屋のリビングなどに設置してあると、さらにくつろぎの空間になるのではないでしょうか。枝ぶりのきれいな観葉植物を家具周りに設置すると緑視率が高まりますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE