出典:@m0711cさん

Lifestyle

出汁醤油とは?おいしい作り方と使い方レシピをご紹介☆おすすめ商品も!

■市販のおすすめ出汁醤油をご紹介!

オリジナリティあふれるおすすめの出汁醤油をご紹介します。

・瓶を開けると鰹節が見える出汁醤油

出典:@m0711cさん

和歌山県で古くから伝わる鰹節を作る方法(手火山製法)で作られた『匠創海』の「手火山製法 私んだしっ」1本180ml、900円(税抜)。瓶を開けると3本の鰹節が見えます。その中に、自分の家にある醤油を注ぎ、数日寝かせば完成。何度かつぎ足せばだいたい1年間はもつようです。
同じように「手火山製法 俺んだしっ」1本180ml、900円(税抜)という名前で、宗田節の鰹節が同じく3本入っているものもあります。こちらは深い鰹節の香りを楽しむ方におすすめのようです!黒色のパッケージでかっこいいですよ。「私んだしっ」、「俺んだしっ」の味の違いを楽しむのも楽しいかもしれませんね。

・瓶を開けると焼き鮎の顔が見える出汁醤油

『しまんと百笑かんぱに株式会社』の「Japanese Dashi Ayu flavor soysauce(あゆだし)」は、ラベルが英語と日本語でおしゃれ♡瓶の中に焼き鮎が入っていて、蓋を開けると鮎の顔が見えるんですよ。こちらも、自分の好みの醤油を注いで出汁醤油ができるというもの。醤油を入れてから5日ほど経てば使えて、量が減れば醤油を10回位までつぎ足しできるのもうれしいですね。こちらは1本1,296円(税込)となっています。

・昆布と椎茸の出汁がメインの出汁醤油

出典:筆者撮影

こちらは、『マルトモ』の「本格かつおだし醤油」です。鰹節と昆布、椎茸が入った出汁醤油で、あっさりとした味わいです。煮込み料理や炊き込みご飯にも使えますよ。そのままでうどんや冷ややっこにもよく合います。スーパーに1本単位で売っているので気軽に手に入れることができます。1本300ml、320円(税抜)です。
 

・ にんにくの香りが食欲をさそう出汁醤油

出典:筆者撮影

次にご紹介するのは『鎌田醤油』の「にんにくだし醤油」。香川県で製造されているこちらの会社は、地元香川県産のにんにくを100%利用しているこだわりの商品。たっぷりとすりおろされたにんにくの他に、生姜や味噌、こしょう、唐辛子、ごま、鰹節のだしを加え、パンチのきいたおいしい出汁醤油です。肉炒めや唐揚げの下味にも抜群で、元気をつけたいときにおすすめです。炒飯やもつ鍋にも良いですね。こちらは、200mlで3個入って、1,134円(税込)です。

・牡蠣の甘味が感じられる出汁醤油

出典:筆者撮影

最後に、ご紹介するのは『ヒガシマル醤油』の「牡蠣だし醤油」。こちらの出汁醤油は鰹や昆布の出汁以外に牡蠣のエキスが入った出汁醤油です。すっきり、かつ甘味があるこちらの商品は牡蠣が苦手な方でも使えちゃいます。サラダや冷ややっこにとっても合いますよ☆1本400ml、370円(税抜)です。

■出汁醤油を使った簡単で人気レシピのご紹介!

冷ややっこにもそのままかけられる出汁醤油。他にも簡単に作れる人気レシピを、いくつかご紹介します!

出典:photoAC

・出汁醤油に長芋とオクラでさっぱりうどん☆

出典:筆者撮影

<材料(2人分)>
・うどん 2玉
・オクラ 1袋
・長芋 5cm程
・出汁醤油 適量
・刻み海苔 適量
・白ごま 適量
・ミニトマト(お好みで)
・ミョウガ(お好みで)

<作り方>
1.鍋に水を入れて、お湯を沸かした中にオクラ1袋を入れて湯がく。
2.湯がいたオクラを冷まして、0.5cm位に切る。
3.長芋を擦る。
4.うどんを湯がき、ほぐれたら冷たい水にうどんを冷ましてザルにあげる。
5.器に乗せたうどんの上に、擦った長芋やオクラを乗せて白ごまや刻み海苔をぱらぱらとかける。
6.出汁醤油を上から軽くかける。自分の好きな濃さで、その後食べながらかけてもOK。

お好みでミニトマトやミョウガ、しそなどをトッピングしても彩りを楽しめます。暑い夏に、うどんと長芋やオクラがするっと口に入って、のどごし良くエネルギーを補充できる一品です。

 

・切り干し大根に出汁醤油で簡単便利な常備食☆

出典:筆者撮影

<材料(2人分)>
・切り干し大根 20g
・人参 20g
・出汁醤油 大さじ1杯
・砂糖 小さじ半分
・水 90ml
・油 適量

<作り方>
1.切り干し大根を水に戻しておく。
2.人参を細切りにする。
3.水に戻した切り干し大根の水気を取る。
4.小鍋に水気を取った切り干し大根と人参を炒める。出汁醤油や砂糖、水を合わせたものをかけて煮る。

できあがって、しばらくたった切り干し大根の煮物は味がしみていておいしいですよ。簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

・肉と野菜にマッチした出汁醤油でおいしい肉じゃが☆

出典:筆者撮影

<材料(2人分)>
・薄切り牛肉 100g
・ジャガイモ 2個
・人参 約1/4本
・玉ねぎ 約1/2個
・水 180g
・出汁醤油 大さじ2杯
・砂糖 大さじ2杯
・塩 少々
・油 適量

<作り方>
1.薄切り牛肉や人参、玉ねぎは食べやすい大きさに切っておく。ジャガイモも一口大位に切ったら水にさらす。
2.ジャガイモの水気を切ったら、鍋に油をひいて人参と玉ねぎをいっしょに炒める。
3.水を入れて強火で煮込む。煮込んだら中火にして出汁醤油、砂糖、塩を加え、牛肉を入れる。
4.アクを取り、柔らかくなるまで煮る。

人気YouTuberてんちむさんの動画でも、肉じゃが料理を作る際に出汁と醤油が1本になった出汁醤油を紹介しています。
ほくほくとしたジャガイモにお肉と出汁醤油が合わさって、さらにおいしい出汁が出ます。ぜひ肉じゃがにも出汁醤油を使ってみてください☆

 

■普段使いできる出汁醤油は優れもの!

出汁醤油は1本で出汁と醤油が入ってとっても便利。出汁も牡蠣やホタテから取っていたり、スーパーだけでなくオンラインでユニークなものを購入できたりと選ぶのが楽しくなってしまいますよ。1本で使えたり、お好みで少し塩や醤油を足したりできるので、いつものお料理にぜひ出汁醤油を使ってみてくださいね☆

あわせて読みたい

人気の高反発マットレスおすすめ13選比較|選び方のコツを徹底紹介

Lifestyle

2022.08.15

人気の高反発マットレスおすすめ13選比較|選び方のコツを徹底紹介

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]