出典: photoAC

Lifestyle

料理酒がない!?代用できるものって結構あります♡おいしく作れるレシピも

料理をするときによく使う料理酒。レシピにもひんぱんに登場するので、なにげなく使っているという人も多いのではないでしょうか。実は料理酒は、きちんとした役割を持った、料理に欠かせない調味料なんです。今回は、いつもの料理に活かせる料理酒の役割をおさらいしつつ、料理酒の代わりに使える調味料についてもご紹介していきます。

料理酒がないときに他のお酒を使ってもいい?お酒じゃないものでも代用できる?などなど、いまさら聞けない疑問にもお答えします!後半は、料理酒の代用品でもおいしくできる簡単レシピをいくつかピックアップ。まずは、料理酒の役割と大切さを復習してみましょう。

■料理酒の役割は?料理に役立つ3つの効果を紹介

出典: photoAC

まず、覚えておきたい料理酒が持つ3つの役割をしっかりおさえておきましょう。
 

・食材のくさみを取る

料理酒の主成分であるアルコールには、水に比べて蒸発しやすい性質“揮発性”があります。食材に利用することで、アルコールがくさみの成分といっしょに蒸発してくれるため、くさみを取ることができるんです。

・味がしみこみやすくなる

乾いたスポンジよりも、湿ったスポンジの方がよく水を吸い込みます。これと同じように、アルコールは食材にしみこみやすい性質を持っているため、食材にいち早くしみこんで他の調味料が食材にしみこむ手助けをしてくれるのです。

・保存がきくようになる

食材が腐ってしまうのは、目に見えない菌が食材の中で増えてしまうせいです。アルコールには殺菌効果があるため、料理酒を食材に使うと菌の増殖を防ぎ保存がきくようになります。

■料理酒がない!困ったときに代用できるお酒は?

いざ料理を始めよう!というとき、料理酒がないと気づくこともありますよね。そんなときに、代わりに使用できるものをいくつかご紹介しましょう。

・日本酒を使えばコクが出て味わいアップ!

出典: photoAC

日本酒と料理酒は、実は原料や製造工程がほとんど同じ。料理に使用する際の量も料理酒と同じなので、代用しやすいはずです。清酒と書かれているものも、もちろん代用OK。

日本酒独特の香りがお酒くさい…と感じるときは、沸騰させたりふたをしないで調理したりするとにおいが気にならなくなりますよ。

・みりん風調味料はNG!みりんは分量に注意して

出典: photoAC

みりんも日本酒と同じ分量で使用できるので、使いやすい代用品のひとつ。ただし、みりんには糖分が含まれるので、甘みの調節が必要になります。砂糖を一緒に使う場合などは、砂糖の量を減らすなどの工夫が必要でしょう。

みりんを料理酒の代用品として使うとき、気をつけたいのは“みりん風調味料”です。本みりんと違ってアルコールの含有量がほぼないため、代用品にはなりません。

・ビールは肉料理に大活躍!

出典: unsplash

ビールも料理酒の代わりになるのをご存知ですか?ビールも料理酒の代用ができ、同じ分量で使用することができますよ。炭酸が入っている状態で肉料理に使用すると、肉がやわらかく仕上がるのでおすすめ。

煮込んだり漬けこんだりするには大量に使っても構いませんが、料理によってはたくさんのビールを使うと苦みが出る場合があるため注意が必要です。

・ワインも代用OK!赤と白どっちが使える?

出典: unsplash

ワインも料理酒の代わりとして使用可能。酸味や渋みが強いと、料理の邪魔をしてしまう場合があるので、できるだけクセのないあっさりした風味のものを選ぶのがポイント。赤白どちらとも代用品として使えます。

白ワインは和食にも合わせやすいですが、赤ワインを使うときは洋風の肉料理や煮込み料理に使うと、味に深みが出てよりおいしく仕上がりますよ。

・焼酎はアルコール度数の高さに気をつけて

出典: photoAC

焼酎は、基本的に料理酒の代用には向いていません。ほかに代用できるものがなにもない!という場合は、だしを少し多めに加えてみて。料理酒よりもアルコール度数が高いので、料理酒の分量より少なめにすると良いでしょう。

焼酎と同じように、アルコール度数の高い洋酒にウォッカがありますが、こちらも料理酒の代用としては不向き。料理に使うなら少量からまずは試してみて。

・ウィスキーは煮込み料理やフランベに!

出典: unsplash

ちょっと意外かもしれませんが、ウィスキーは料理酒の代わりに使えるお酒のひとつ。料理にウィスキーを使う場合は、香りが強いものではなくスコッチなどクセがないものを選ぶと良いでしょう。

煮込み料理に使えば、コクとまろやかさが出て奥行きのある味わいに!ステーキの仕上げに適量垂らしてフランベすれば、お店で食べるような本格的な味わいにチェンジ。自宅にウィスキーがあれば、ぜひ試してみたいですね。

ホワイトリカーで漬けられた梅酒も、料理酒と同じように使えます。ただし、梅酒の甘さが料理の邪魔をしてしまう場合があるので、料理酒の分量より少なめに入れましょう。梅酒は、青魚の煮つけや肉の煮込み料理などに向いています。

■お酒以外で代用できるものはある?身近な調味料を紹介

いろいろなお酒で代用ができる料理酒。料理によっては、お酒以外でも代用ができますよ。
どんなものがあるか、さっそく見ていきましょう。
 

・くさみを取るなら生姜やにんにくが正解!

出典: photoAC

肉や魚のくさみをとるなら、生姜やにんにくなどの香味野菜で代用ができます。くさみをとって料理に風味を出してくれるので、和洋中どの料理にも利用できますね。手軽なチューブタイプの生姜やにんにくを使ってもOKですよ。

・コクを出すならハチミツやだしの素を加えて

出典: photoAC

料理酒には糖分やうまみ成分が含まれており、料理に使うとコクとうまみが出ます。同じようにハチミツやだしの素を入れることで、料理にコクやうまみを補うことができますよ。

ハチミツを入れる場合は甘みが強くなりすぎないように、だしの素を入れるときは濃くなりすぎないように注意して使いましょう。

・家になにもない!困ったときの最終手段は水

代用するお酒も調味料もない!というときの最終手段が水です。水に食塩を加えて、3%ほどの濃さの食塩水を作りましょう。この食塩水は、料理酒と同じ分量でかまいません。
(水大さじ1強に、食塩を小さじ4分の1ほど入れればOKです。)

ただし、食塩水は料理酒と違ってうまみがなく、くさみをとる効果もほぼ無いので、作る料理によっては注意が必要です。

・酢は料理酒と同じように使える?

見た目が似ている料理酒と酢。代用できるかも?と思うかもしれませんが、残念ながら代用できません。酢を料理酒と同じように入れると、酸味が強すぎて味のバランスを崩してしまいます。

■代用品で作ってもおいしい!簡単レシピ

最後に、料理酒の代用品で作る簡単なレシピをいくつかご紹介しましょう。料理酒がなくてレシピ通り作れない…なんてときには、ぜひチャレンジしてみてください。料理酒を使うよりも、もっとおいしくできちゃうかも?
 

・にんにく香る!あさりの白ワイン蒸し

出典: photoAC

あさりの旨みがギュッと凝縮した味わいが魅力の白ワイン蒸し。一般的な作り方であれば、酒蒸しとして料理酒を使用しますが、白ワインを使えば一気に洋風な一品に!
スキレットを使えば、そのまま食卓に出せて見栄えも良くなります。
 

材料(2人分)

○あさり…300g
○にんにく(みじん切り)…1かけら
○白ワイン…大さじ1
○コショウ・パセリ…少々
○オリーブオイル…適量
 

あさりの白ワイン蒸しの作り方

1. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りをしたにんにくを炒める
2. にんにくの香りが立ってきたら、白ワインとあさりを加えてふたをし、弱火で蒸らす
3. あさりの口が8割ほど開いたら、ふたを開けてフライパンをゆすりながら火を通す
4. あさりの口がすべて開いたら火を止め、コショウとパセリを適量振って完成!

味つけは、あさりの塩分だけでも十分おいしく仕上がりますよ。コショウは味を整える程度に加えると良いでしょう。

・下味しっかり!鶏のから揚げ

出典: unsplash

次にご紹介するのは、大人も子どもも大好きな鶏のから揚げのレシピです。日本酒がない場合は、ワインを入れて作ってもOK!
しっかりめの味つけで、思わずご飯が進みます。
 

材料(4人分)

○鶏もも肉…600g
○油…適量
○片栗粉…適量

<調味料>
○しょうゆ…大さじ3
○日本酒または白ワイン…大さじ3
○すりおろしたにんにく・生姜…適量
○おろし玉ねぎ…小さじ1
○砂糖…小さじ1/4
○みりん…小さじ1/4
○オイスターソース…小さじ1
○鶏がらスープの素…大さじ1
 

鶏のから揚げの作り方

1. 鶏肉を食べやすい大きさにカットし、塩を振って20分置き、水分をペーパーで吸い取る
2. ボウルにすべての調味料を入れ、3時間以上鶏肉を漬け込む
4. 漬け込みが終わったら、鶏肉に片栗粉をまぶす
5. 鍋に油を入れ、鶏肉を揚げていく。まずは160℃で30秒ほど、衣が固まったら取り出す
6. 鶏肉を鍋に戻して160℃で1分30秒揚げる。鍋から鶏肉を取り出して4分ほど休ませる。こうすることで余熱によって中心まで火が通る
7. 再び鶏肉を鍋に入れ、200℃で30秒ほど揚げれば完成!

何度も揚げることで水分が飛び、カラッと香ばしい鶏のから揚げに仕上がりますよ。
少々手間はかかりますが、時間に余裕があるときはぜひチャレンジしてみてください。冷めてもおいしい絶品から揚げを召し上がれ!

■料理酒の代用はいろんなものでできる!臨機応変に料理を楽しもう

出典: photoAC

料理にコクや旨みをプラスしてくれる料理酒。その役割と代用品を理解していれば、作る料理に合わせて自宅にあるもので代用ができそうですね。もちろん料理酒がなくてレシピ通りに作れない!なんて時でも焦る心配はありません。
ぜひいろいろな代用レシピを試して、お気に入りの一品を探してみてくださいね。

assan

食欲・好奇心ともに旺盛な1歳男の子ママ。音楽、デザイン、アクセサリーなど目につくもの何でも創ってきました。現在もひそかにハンドメイド作品販売中です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]