出典:@ kyoko_asiagohanさん

Lifestyle

フライパンでもたこ焼きは作れます!簡単な作り方とおいし~いレシピ4選

祭りの屋台やホームパーティーの定番の食べ物といえば、たこ焼き!さまざまなシーンで楽しめるたこ焼きですが、たこ焼き器がないと作れない、と思っている人も多いのではないでしょうか?実は、たこ焼き器がなくてもたこ焼きを作ることができちゃうのです!そこで今回は、おうちにあるフライパンで作るたこ焼きのレシピをご紹介していきます。

フライパンがあればすぐに実践できる簡単レシピを早速見ていきましょう!

■フライパンと卵パックで作れる!丸いたこ焼き

ここでは、フライパンで作る丸いたこ焼きのレシピをご紹介していきます。

出典:photoAC

<材料>(たこ焼き20個分)
【生地】
薄力粉 200g
だし汁 200cc
卵 2個
みりん 小さじ2
酒 小さじ2
醤油 小さじ2
サラダ油 適量

【具】
ゆでだこ お好みの量
コーンやキャベツ、天かすなどお好みの具材

<準備するもの>
フライパン
PP(ポリプロピレン)製の卵パック
※紙製、PS(ポリスチレン)製のものは、電子レンジで加熱するため思わぬ事故を招きかねません。使用しないでくださいね。

<作り方>
1.卵パックの上下を切り離して、使用する上部分をきれいに洗って水気をとる
卵パックは、上部分のほうが半球状に近く、きれいな仕上がりになります。切り離すときに上部分が破れてしまった際には下部分を使用しても大丈夫ですよ。

2.キッチンペーパーを使って、卵パックの内側にサラダ油を塗る
3.たこなどの具材をお好みの大きさに切っておく
4.ボウルに卵を割り、そこにだし汁を入れ、泡だて器などでしっかりと混ぜ合わせる
5.薄力粉を3~4回に分けて加え、よく混ぜ合わせたところに酒、みりん、醤油を加える
6.卵パックに流し込み、電子レンジ600Wで1分30秒加熱する

出典:筆者撮影

このときは火を通りやすくするために、具を入れないことがポイントです。また、たこを入れて加熱してしまうと破裂する可能性があります。
加熱時間は、電子レンジによって異なるので、加減を見ながら調節してみてくださいね☆長時間加熱してしまうと、卵パックが溶けることもあるので注意しながら行いましょう。
生地がふっくらと盛り上がり、中央はまだ生の状態を目安にしてください。

7.生地にたこを詰め、天かすなどの具材を入れる
8.竹串やピックを使い、卵パックから生地を取り出す

出典:筆者撮影

9.フライパンにサラダ油をひき、具を上にして中火で焼く

出典:筆者撮影

このように先に生地をしっかりと焼くことで、カリカリの香ばしいたこ焼きに仕上がります。

10.ひっくり返して、反対側にも火を通したら完成!

出典:筆者撮影

お皿に盛りつけて、お好みでソースやねぎ、鰹節などをかけてください☆

電子レンジとフライパンで焦げつく心配もなく、きれいな丸いたこ焼きができちゃうのです♡これなら、小腹がすいたときや1人でたこ焼きが食べたくなったときにも作りやすいですね。
大人数で丸いたこ焼きが食べたいときには、たこ焼き器で作るほうが早く済むのでおすすめです。ニトリなどにも売っているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

■フライパンで作るビッグたこ焼き!

次はフライパンで一気に焼いて作る、ビッグたこ焼きのレシピをご紹介していきます。

出典:@ kyoko_asiagohanさん

たこがゴロゴロと入っていてとてもおいしそうな@kyoko_asiagohanさんのビッグたこ焼き♡作り方は、お料理愛好家としても知られている平野レミさんのレシピで作ったそうです。それでは、さっそく見ていきましょう!

<材料>(直径20cmのフライパン)
ゆでだこ お好みの量
サラダ油 適量
【A】
長芋 80g
小麦粉 60g
細ねぎ 5本分
紅しょうが 10g
削り節 1パック
薄口醤油 小さじ1/2
水 150ml

<準備する物>
フライパン(直径20cmのものがつくりやすくおすすめ)

<作り方>
1.たこをお好みの大きさにぶつ切り、細ねぎは小口切り、紅しょうがはみじん切りにしておく。長芋はすりおろす。
2.ボウルに【A】をすべて混ぜ合わせ、生地をつくる
3.フライパンにサラダ油をひき、2.の生地を流し入れ、大きく混ぜ、たこを散らし入れる
4.中火でふたをし、2~3分ほど焼き、生地が固まり始めたらひっくり返し、ふたをしてさらに2分ほど焼く
5.ふたを取り、ひっくり返したらサラダ油を適量入れ、カリッと焼き上げる
6.お皿に盛り、ソースやマヨネーズなど好きなものをトッピングして完成!

簡単でお好み焼き風のこちらのビッグたこ焼きは、ホームパーティーや家族の集まる夜ご飯のレシピにもよさそうですね♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]