出典:photoAC

Lifestyle

フライパンで作る唐揚げって簡単でヘルシーなんです♡鉄板アレンジレシピも

唐揚げを自宅で作るときって、意外と気合いが必要になるものですよね。鶏肉に下味をつけるために事前準備が必要になる上に、油もたくさん消費してしまう…。油が飛び散ってコンロの掃除もマストになるので、おいしいけれどできれば手作りしたくないという声をよく耳にします。今回は、唐揚げ作りのハードルを下げる画期的な方法をご紹介!フライパン×少量の油でできる、お手軽唐揚げレシピをお届けします☆

唐揚げを含め、揚げ物ってすごく面倒ですよね。でも、フライパンでできれば少しは揚げ物に対するハードルが下がるのではないでしょうか?

■フライパンで唐揚げを揚げるメリットって?

出典:photoAC

たっぷりの油で揚げるイメージのある唐揚げですが、フライパンを使えばすごく簡単・手軽に作ることができます。まずは、フライパンを使って唐揚げを上げるメリットについて確認していきましょう!

・揚げ物用の鍋を使うよりも少ない油で揚げられる

出典:photoAC

フライパンを使って唐揚げを上げる一番のメリットは、何といっても使う油の量をグッと減らせること。揚げ物用の鍋よりもフライパンのほうが浅く口が広いので、少ない油で揚げ物ができるのです。
揚げ物用の鍋を使うと1回で大量の揚げ油が必要になりますが、フライパンを使えば油の消費ペースもゆっくりに。油を買う頻度も減らすことができるので、節約にもつながりますね☆

・揚げ物のあとに残る油が少なくゴミも減らせる

出典:photoAC

フライパンで唐揚げを作れば、使用する油の量が少なくなるので、調理後に出るゴミの量も減らすことができます。大量の油を使って揚げ物を行う場合は、油を固めるような処理剤を使用したり、オイルポットなどを利用するケースがほととんど。
フライパンの場合は、キッチンペーパーや吸わせるタイプの油処理グッズを使うだけで油の処理ができるので、後始末もすごく簡単です!

■フライパンで揚げる唐揚げの作り方を紹介!

出典:photoAC

ここからは、実際にフライパンを使った唐揚げの作り方を紹介していきます。おうち料理研究家として知られるみきママさんも、フライパン唐揚げを紹介しているほど便利な調理方法なんです☆
コツさえつかめば揚げ物用の鍋を使うよりも断然簡単なので、ぜひトライしてみてください!

・フライパンを使う場合も唐揚げの材料は基本的に同じ

出典:photoAC

揚げ物用の鍋を使う場合もフライパンを使う場合も、唐揚げに必要な材料は基本的に同じ。鶏肉は、もも肉だけでなくむね肉、骨つき肉など、お好みの部位で唐揚げを作ることができます。
調味料も、酒やしょうゆ、塩、にんにく、しょうがなど、好きな味付けに必要なものを用意するだけ。あとは、小麦粉や片栗粉など衣の材料と油を用意すればOKです!

・フライパンを使ったおいしい唐揚げの作り方

出典:photoAC

フライパンを使った唐揚げの作り方は、さまざまなパターンがあります。今回は、たった大さじ2杯のサラダ油だけでできる唐揚げの作り方をご紹介していきましょう!

<作り方>
1.鶏肉は一口大にカットし、調味料を揉みこんで冷蔵庫で10分程おく
2.10分経過したら、小麦粉を加えて混ぜ合わせ、片栗粉をまぶして衣をつける
3.フライパンに大さじ2のサラダ油を入れて熱し、衣をつけた鶏肉を皮を下にして揚げ始める
4.弱火で2~3分加熱したら裏返し、さらに2分加熱したら完成!

鶏肉の厚みや部位によって、加熱時間は調節が必要です。鶏肉を薄めにカットしておけば、油の量をもっと減らして揚げ焼きのような状態にすることも可能!
こんなに簡単にできるなら、試す価値はアリですよね♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]