出典:筆者撮影

Lifestyle

パスタ一人前はどのくらい?家にあるもので簡単に測る方法と簡単レシピ集

1人暮らしの方や子育て中のママも、気軽に1人分のパスタを食べたい・・・なんて思ったことがある方も多いでしょう。とはいえ、とはいえ1人前のパスタがどのくらいの量なのかわからずに困ったことはありませんか?
そこで今回は、1人前のパスタの量の目安や、簡単に測る方法などをご紹介します。

わざわざパスタメジャーを購入しなくても、自宅にあるアイテムを使って簡単に1人前のパスタの量を測ることができます。覚えておくと便利ですよ!

■パスタ(乾麺)の一人前の目安の量とは?

早速、乾麺のパスタの一人前の量をチェックしていきましょう。また、気になるカロリーや糖質などもいっしょにご紹介します。

・乾麺の一人前の量の目安はどのくらい?

出典:photoAC

一般的には100gが一人前の量と言われています。中でも男女別の満足できる量は、男性の場合は150gから200g。女性の場合は90gから100gで、食べる量が少ない人であれば80gほどだそう。パスタを他の料理とあわせて食べる場合は60g前後が目安です。
また、パスタは茹でると約2.5倍の重量、つまり100gの乾麺を茹でると250gになります。パスタだけで200gとなれば、茹でると500gになるのでかなり大盛りに感じますね。

・乾麺のカロリーや値段はどのくらい?

出典:photoAC

気になるカロリーは、日本食品成分表によれば乾麺の状態では100gで379kcal。茹でると重量が増える分カロリーが心配ですが、カロリーは炭水化物がお湯に溶けだすことにより165kcalと低くなります。
また、パスタの原料である小麦は70%が糖でできていて、糖質については、乾麺100gで69.5gと少し高め、茹でた状態でも26.9gとなります。
また、乾麺100gあたりの値段は72円ほどなので、コストパフォーマンスは抜群と言えそうです。

■食べるなら測って食べたい!簡単に測る方法とは

何本くらいで一人前?…そんなことしていたらキリがないし、ちゃんと測るメジャーもない。でも実は家にあるもので測れちゃうんです!
今回は一般的に一人前の分量とされている、パスタ100gを測る3つの方法をご紹介します。

・空になったペットボトルを活用する測り方

出典:photoAC

パスタ約100gの束をまとめるとその直径がほとんどペットボトルの口と同じ大きさになるので、ペットボトルの口と同じ太さのパスタをつかむと一人前になります。飲み終わったペットボトルをキレイに洗ってパスタ用に1つ取っておくと便利ですよ。

・パスタが入っているパッケージを使った測り方

出典:photoAC

パスタを袋から出すときに、全部開けてしまわずに端の上か下を3cm切ってみてください。その切り口から一度に取り出せる分量がだいたい100gになります。道具を用意せずに、買ったパスタだけで測ることができるのはうれしいですね!

・慣れてしまえば道具いらず!手を使った測り方

出典:photoAC

慣れてしまえば、道具を使わずに手だけでパスタの量を測ることもできます。
1度正確に測った一人前の量を親指と人差し指で隙間がないように握ってみてください。握ったときの人差し指の爪が親指のどの辺りに当たるかを覚えておくと、毎回指だけで大体100gを測ることができるようになりますよ。

指を使ってパスタの量を測る方法は道具を使わず簡単!でも上級者向けの方法かもしれません。ペットボトルやパスタのパッケージであれば作るときにパッと試せそうですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]