出典:筆者撮影

Lifestyle

パスタ一人前ってどのくらい?家にあるもので簡単に測る方法

1人暮らしの方や子育て中のママも気軽に1人分のパスタを食べたい・・・そもそも1人分って何グラム?どの分量で作るとおいしいの?残さず食べきりたい!
こんなお悩みをお持ちの方、わざわざパスタメジャーを購入しなくてもおうちにあるもので簡単に測れる方法をご存知ですか?

知っているようで詳しくは知らない・・・?残さずおいしく食べられるパスタの食べ方をご紹介します!

■パスタ(乾麺)の一人前の目安の量とは?

おいしい麺料理ですが、やっぱり気になるのはカロリー、糖質。抑えられるものはしっかり抑えて食事を楽しみましょう!

・乾麺の一人前の量の目安はどのくらい?

出典:photoAC

一般的には100グラムが一人前の量と言われています。中でも男女別の満足できる量は、男性の場合は150グラムから200グラム、女性の場合は90グラムから100グラムで、食べる量が少ない人であれば80グラムほど。パスタを他の料理とあわせて食べる場合は60グラム前後が目安です。
また、パスタは茹でることで約2.5倍の重量、つまり100グラムの乾麺を茹でると250グラムになります。パスタだけで200グラムとなれば、茹でると500グラムになるのでかなり大盛りに感じますね。

・乾麺のカロリーや値段はどのくらい?

出典:photoAC

気になるカロリーは、日本食品成分表によれば乾麺の状態では100グラムで379kcal。茹でると重量が増える分カロリーが心配ですが、カロリーは炭水化物がお湯に溶けだすことにより165kcalと低くなります。糖質については、パスタの原料である小麦の70%は糖でできていて、乾麺100グラムで69.5グラム、茹でた状態でも26.9グラムの糖が含まれています。
また、乾麺100グラムあたりの値段は72円ほどなので、コストパフォーマンスも抜群です。

■生パスタだと一人前の目安の量変わってくるの?

近年人気が高まっている生パスタの場合を見てみましょう!

・生パスタの一人前の量の目安はどのくらい?

出典:pixabay

一般的に販売されている生パスタの一人前の分量はメーカーによって大きく変わりますが、100グラムから120グラムが基本的な量です。しっかり食べたい場合や男性は100グラムから120グラムが目安で、軽食程度で済ませる場合や女性は80グラムが満足できる量と言われています。
茹でた後の膨張率は元々麺に含まれている水分量が関係して、1.5倍から2倍弱程度になります。乾麺も生パスタも茹でた後に一般的には250グラム前後になることが目安です。

・生パスタのカロリーや値段はどのくらい?

出典:photoAC

生パスタ100グラムの場合、茹でる前の状態では247kcalで、乾燥パスタよりも水分量が多いため茹でる前は生パスタのほうが低カロリーです。麺だけであればカロリーにそれほど差はありませんが、パスタソースによってカロリーは大きく変わってくるので、注意してください!
また、生パスタの値段はメーカーに差はありますが、100グラム180円ほどで乾麺よりも少し高めの印象です。

■食べるなら測って食べたい!簡単に測る方法とは

何本くらいで一人前?…そんなことしていたらキリがないし、ちゃんと測るメジャーもない。でも実は家にあるもので測れちゃうんです!
今回は一般的に一人前の分量とされている、パスタ100グラムを測る3つの方法をご紹介します。

・(1)ペットボトルを使った測り方

出典:photoAC

パスタ約100グラムの束をまとめるとその直径がほとんどペットボトルの口と同じ大きさになるので、ペットボトルの口と同じ太さのパスタをつかむと一人前になります。

・(2)パッケージを使った測り方

出典:photoAC

パスタを袋から出すときに、全部開けてしまわずに端の上か下を3cm切ってそこから一度に取り出せる分量が100グラムになります。道具を用意せずに、買ったパスタだけで測ることができるのはうれしいですね!

・(3)手を使った測り方

出典:photoAC

慣れてしまえば、道具を使わずに手だけでパスタの量を測ることもできます。
1度正確に測った一人前の量を親指と人差し指で隙間がないように握ります。握ったときの人差し指の爪が親指のどの辺りに当たるかを覚えておくと、毎回指だけで大体100グラムを測ることができるようになりますよ。

(3)は道具を使わず簡単!でも上級者向けの方法かもしれません。(1)(2)であれば作るときにパッと試せそうですね。

■一人前のパスタ(乾麺)の茹で方

出典:筆者撮影

パスタのレシピを調べてみるとほとんどは二人前からのことが多く一人前はどうすれば?と悩むことも多いと思います。実は一人前も二人前と同じ量でいいんです!

<材料>
パスタ・・・100g
水・・・2L
塩・・・20g

<茹で方>
1.鍋にお湯2Lを沸かし、塩20g入れます。
※2Lサイズの大きい鍋がない場合はお湯1Lに塩20g、もしくはお湯1.5Lに塩15gを入れて沸かしてください。
2.沸騰後、パスタを入れます。
※小さい鍋の場合は半分に割って入れます。
3.フライパンで炒めて和える場合はパッケージに書かれた茹で時間より1分少なめに、パスタソースを絡めるだけの場合は書いてある時間通りに茹でます。

<パスタを上手に茹でるポイント>

出典:photoAC

ポイントはパスタを茹でる温度です!パスタは温度が上がると麺の表面が少し溶けたような状態になり、ソースと絡みやすくなるので茹で上がりの温度は96度がベストと言われています。しっかり沸騰したお湯で茹でるようにしましょう。
仕上げもなるべく麺の温度を下げないように素早くソースと絡めることが大事ですよ。

■一人でも楽しく手軽においしい食事を!

出典:筆者撮影

一人前のパスタの簡単な測り方、茹でるときのポイントをご紹介しました。パスタはレトルトソースで手軽に食べられますし、ちょっと手の込んだ手作りソースでも基本的に何とでも相性が良く、温かいパスタだけではなく冷製パスタとしても楽しむことができます。家でご飯を食べる機会が多い今、ぜひ紹介した内容でパスタを作ってみてください!

mii

かわいい雑貨やお洋服、グルメ情報が好きで集めています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!